中村玉緒の旦那といえば「座頭市」の勝新太郎(享年65歳)。息子の鴈龍(52)も俳優で、娘の奥村真粧美(53)も元女優と芸能一家だが、この一家には「すごい」事実が隠されていた。
今日は中村玉緒のパチンコ狂といわれる本髄に迫りましょう。


スポンサードリンク




中村玉緒の旦那と息子と娘は逮捕歴!!

中村玉緒の旦那は言うまでもない、「かつしん」と言われた勝新太郎さんは若い頃からの大スター。
%e5%ba%a7%e9%a0%ad%e5%b8%82%e4%b8%89%e5%91%b3%e7%b7%9a本名   奥村 利夫
生年月日 1931年11月29日~1997年6月(享年65歳)
出身地  深川市

勝 新太郎さんは、三味線の師範としても有名でした。当時の銀幕スターと呼ばれた市川雷蔵とともに大映の「二枚看板」として大活躍した人で、その後は「勝プロダクション」を設立しテレビ作品なども手がけました。(NHK歌番組で研ナオコさんにインタビューされる勝新太郎)
中村玉緒の旦那こと勝新太郎さんが65歳という若さで『喉頭癌』で亡くなった。

「かつしん」が亡くなった時、「生まれ変わってもあの人と一緒になりたい」と言った中村玉緒さん。

『波乱万丈の人生』とは「中村玉緒」のためにある!!

女のところに行く旦那を笑顔で「いってらっしゃい」と見送くるのは毎日のことだったという。
豪快で破天荒で、型破りな旦那・「かつしん」。
%e5%a5%b3%e3%81%82%e3%81%9d%e3%81%b3が、やはりその中で「パンツ事件」「真剣殺人師事件」「大麻取締法違反」は中村玉緒にとって衝撃的な出来事だったに違いない。
%e6%b3%a3%e3%81%8d%e9%a1%94息子、鴈龍は芸能界デビュー前の1982年に、元女優で姉の奥村真粧美とともに密売で逮捕。そしてその2年後にも大麻取締法違反の容疑で再び逮捕されている。当時、この息子と娘は二世タレントの「悪いお手本?」として代名詞になりました。
%e3%81%b0%e3%81%8b%e6%81%af%e5%ad%90%ef%bc%921990年には旦那の勝新太郎が、ハワイから日本に大麻を持ち込もうとしてパンツの中に隠し持っていたとして逮捕された事件。
%e3%83%8f%e3%83%af%e3%82%a4その後、息子、鴈龍が故意ではなかったものの、撮影で真剣を使い、殺人師を誤って殺してしまった事件。一歩間違えば、鴈龍は殺人犯になるという重大事件。このとき勝新太郎は、一晩中息子を思って泣いたといわれています。


スポンサードリンク




中村玉緒 パチンコ・パチスロ狂の理由?

中村玉緒さんは、芸能界屈指のパチンコ・パチスロ狂で有名。
パチンコをする時は事前に店に行き、打つ台を決めているそうです。当たらなくても1000回転は回し続け、スロットは天井で当たるまで止めないのだ。これも中村玉緒さんの健康維持にとっては大事なこと。
%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3中村玉緒さんにとってのパチンコは、趣味の「娯楽」として欠かせないものとなっています。波瀾万丈の人生の中で、パチンコ・パチスロは唯一の息抜きであり、嫌な世界からの休憩場所だったのかもしれません。

中村玉緒の旦那と息子と娘は逮捕歴!! まとめ

%e5%ae%b6%e6%97%8f中村玉緒さんと勝新太郎さんが写っている写真では、中村玉緒さんは本当にいつも幸せな笑顔を見せています。心の底から旦那・勝新太郎さんに惚れていたのでしょうね。


スポンサードリンク