東京フレンドパーク復活した!! 新春特番でキムタクがエアーホッケーで物議を発している。キムタクの『俺さま』エアホッケーでスタジオの空気が凍った!! これだからSMAPが解散するんだよ!! などのファンからの囁きが聞こえている。東京フレンドパークでキムタクの立場は?ホッケーで独り勝ち?キムタク四面楚歌を検証していきたいと思います。


スポンサードリンク




東京フレンドパークのメンバー紹介

1994年~2011年まで、18年間お茶の間を楽しませてきた『関口宏の東京フレンドパークⅡ』。お茶の間で大人気だったTBS『関口宏の東京フレンドパークⅡ』が2011年3月に惜しまれながら幕を閉じてから、それから6年の月日が流れ、2017年1月9日に『関口宏の東京フレンドパーク2017 新春ドラマ大集合SP!!』として再登場しました。
東京フレンドパークゲームの挑戦成功で10万円相当の金貨を獲得できれば、金貨をダーツの矢と交換することで豪華賞品が当たる回転式のダーツに挑戦できて、最後までドキドキさせてくれる東京フレンドパークです。
お茶の間で家族全員で大はしゃぎして見られる番組は少なくなり、ゲーム感覚で楽しめそして出演者の普段目にすることのない運動神経や趣味なども垣間見ることができ、芸能人と観客の距離を縮めてくれるという番組の復活に懐かしくもありドキドキしながら9日の東京フレンドパークを家族で拝見してました。
支配人の関口宏さんは相変わらず楽しみ優先のジャッジで「ほんわか」ムードを作ってくれています。ホイッスルの音も昔と同じ。副支配人の渡辺正行さんはいつもと違って凄く元気! 従業員のホンジャマカは相変わらず引き立て役に徹していました。

東京フレンドパーク キムタクがホッケーで勘違い?

2017年1月期放送の新ドラマ『A LIFE~愛しき人~』『カルテット』『下克上受験』から番組宣伝(番宣)を兼ねて東京フレンドパークに主演のキムタクや松たか子さん、阿部サダヲさんなどが4人のチームメンバーで対抗戦のゲームを見せてくれることに・・・。
ホッケーメイン「SMAP解散は正解だったね」
「SMAP解散の原因が分かったよ」
「マツケンの表情が徐々に香取みたいに死んでいくのが面白い」
キムタクと松山さんペアがお笑いコンビ「ホンジャマカ」とホッケーの対戦した時のこと。
3対1で負けている場面からキムタクと松山ケンイチさんが引き継ぐことに。5点先取で勝負が決まるため土壇場の状態だった。
ここまではホッケーゲームは問題なく進行していました。


スポンサードリンク




キムタクは円盤を受け取るとラケットで静止させ、それを移動可能な範囲で敵軍近くまで運び、強い一撃で一直線にゴールに叩き込み、ホンジャマカとのラリーもなく点に拘った。「それでもまぁ負けていたからしょうがないか」と視聴者もなんとなく不安を予想しながらもホッケーゲームを見守った。
2発目もキムタクの強烈なストレート。会場がちょっとシラケてきました。
松山ケンイチさんは自軍のゴールを守っている格好、と言えば聞こえはいいが、キムタクから円盤を渡されることもなく、ただ立っているだけの状態。完全にキムタクの独壇場と化してしまった。
キムタク 松山

http://sonicch.com/236877.html

あまりに凍ってしまったスタジオに実況アナウンサー役の気象予報士の資格を持つ小林豊アナウンサーもホッケーの流れに
小林豊アナウンサー「さっきから松山ケンイチは何も参加してないように見えるのですが、これでいいのでしょうか?」
とキムタクにやさしく促すも・・・
キムタクにその声は届くことはなかった
ホッケー2

http://gachiru.com/?p=5105177

そしてまた同じように相手ゴールにキムタクはホンジャマカ陣営に叩き込んだ。キムタクの4連続ゴールで3対5の勝利となったのだが、ゲームに敗れて呆然と立ち尽くしている「ホンジャマカ」の石塚英彦さんの表情には「何か変だぞこれ?」と・・・。
このときの会場の空気は完全に東京フレンドパークの楽しい色は無くなっていました。
ネット上でもキムタクの大人気ないワンマンプレーに批判が続出したという。

「マツケンの表情が徐々に香取みたいに死んでいく」
「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」
「年下の俳優に見せ場を作るどころか、触らせもしない木村」
「マツケンの表情が徐々に香取みたいに死んでいくのが面白い」
「解散の真相を理解する上で重要な事案が発覚しましたね。メンバーよりも利益。自分がよければそれでいい」
「こんな性格だからSMAP解散になるんだよアホ」
『ラリーのないエアホッケーなんて観ていて面白くない!』
『松ケンもゲームに参加させてあげて』
『バラエティ的な面白さより、勝つことを優先したんだろうね』
その後にプレイした阿部チームは、ホンジャマカに敗北したものの、手に汗握る東京フレンドパークでのエアホッケーラリーで大人の対応を見せつけた。

キムタク四面楚歌(しめんそか)!

しめんそか

周りがすべて敵に囲まれて孤立して、助けを求められないという状態のこと。孤立無援な状態。中国、楚(そ)の項羽(こうう)が、漢の高祖に敗れて垓下(がいか)でその軍に包囲されていたとき、四方を取り囲む漢の軍中で盛んに楚の歌を歌うのを聞いて、「漢皆已(すで)に楚を得たるか、これ何ぞ楚の人の多きや」といって、敵の軍中に楚人の多いのを嘆じた、と伝える『史記』「項羽本紀」の故事による。しかしこれは、高祖の仕組んだ心理的な計略であった。

東京フレンドパーク キムタクのホッケーに視聴者固まる!! まとめ

東京フレンドパークでキムタクのホッケーゲームをみていました。キムタクは真面目過ぎて周囲の状況を把握できていませんでした。キムタクは剣道3段?キムタクにとっては常に武士道の心が1本背中に入ってしまってます。これを取り除くには守るものが無くなったときでしょうね。キムタクは精一杯の状態のように思えた東京フレンドパークでのホッケーゲームでした。

追記記事 1/13(金)キムタク TBS「あさチャン」に「一度だけ(木村を)殴ってみたい!」

1月13日、TBS系、朝の情報番組「あさチャン!」に生出演。ここで共演の松山ケンイチからのメッセージ映像で、今後のドラマの展開に絡めて「一度だけ(木村を)殴ってみたい」との要望が明かされるた。これは東京フレンドパークへのこだわりかと思える発言にキムタクは「たぶん、彼の本心じゃないかな」と返して内容を知らないMCの夏目三久らはただ笑うだけでした。


スポンサードリンク