稀勢の里は第72代横綱土俵入りを明治神宮に初代若乃花の化粧まわし(鬼をあしらった)で奉納お披露目を済ませました。1月27日の明治神宮は稀勢の里の土俵入りを人目見ようと観衆は1万8000人に膨れ上がった。稀勢の里は横綱土俵入りにあたり、一門の総帥ともいうべき初代若乃花さんの鬼をあしらった化粧回しを借りての土俵入りとなりました。しかも土俵入りは初代若乃花と同じ雲竜型の土俵入りと言うから何か横綱・稀勢の里に期するものがあってのことなのか?では初代若乃花さんについて掘り下げてみたいと思います。


スポンサードリンク




稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! 明治神宮とは?

明治神宮土俵入り
稀勢の里土俵入り

引用:https://blogtag.ameba.jp/detail/%E7%A8%80%E5%8B%A2

新横綱・稀勢の里が真新しい綱を締めて、今か今かと待ちわびる18000人の観衆の中に、太刀持ちに高安(26・田子ノ浦)、露払いに松鳳山(32・二所ノ関)を従え、1分28秒の雲竜型の豪快な土俵入りが奉納された。四股を踏む度に「日本一ー!」「いい男!稀勢の里!」と暖かいかけ声が明治神宮に響き渡った。明治神宮は明治維新により新しく「日本」という国家の首都となり、「東京の市民」から「明治天皇を祀る場が欲しい」との要望で1920年に代々木の地に昭憲皇太后と一緒に御鎮座となったそうで・・・。
明治天皇と昭憲皇后

引用:http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00664/co

稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! 初代若乃花の妻も感無量!!

59年前の初代若乃花さんの化粧回しが稀勢の里によって「鬼」が再び現れた。年代物の化粧まわしの中央に描かれた2本の角に牙を持つ怖い鬼のデザイン。新横綱稀勢の里が平成に「土俵の鬼」を蘇らせた。
稀勢の里 土俵入り 鬼

引用:https://blogtag.ameba.jp/detail/%E7%A8%80%E5%8B%A2

都内に住む初代若乃花(花田さん)の香代夫人(85)は化粧まわしが引き継がれたことに感激して感無量だったという。
初代若乃花夫人

引用:http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20170127-OHT1T5

テレビの画面から稀勢の里の堂々とした雲竜型を見て、「感無量でした。初代若乃花の化粧まわしを、まさかこういう形で締めてもらえるとは・・・。胸が熱くなりました」と香代さんは59年前に亡き夫の姿と重なり言葉にならなかった模様でした。
鬼のデザイン

引用:https://www.youtube.com/watch?v=iJ0nx1G0sXg

この鬼のデザインの化粧まわしは相撲博物館で見ることができます。横綱・稀勢の里は何か期するものがあるのか関係者を通じて今回、借用したらしい。この鬼のデザインの化粧まわしは初代若乃花さんが昇進した1958年に森永製菓さんから寄贈されたらしい。化粧回しの輝きは褪せるどころか鬼の形相は一段と睨みが利いて、稀勢の里の土俵入りに拍車をかけていた。
芝田山親方 土俵入り指導

引用:http://www.asahi.com/articles/ASK1V2T6FK1VUTQP001

初代若乃花土俵入り指導

引用:http://www.jiji.com/jc/v4?id=hyaku_00001_201701270

初代若乃花の弟子が稀勢の里の先代師匠の故・鳴戸親方(横綱・隆の里)を育てた。その弟子が稀勢の里ということですから初代若乃花さんからすれば孫弟子に当たることになります。初代若乃花の妻(香代夫人)もこの嬉しさを初代若乃花の墓前に報告することでしょう。
隆の里

引用:http://www.jiji.com/jc/d4?p=nrt005&d=d4_spo

そして孫弟子、横綱稀勢の里に「これからも一生懸命ファンのために頑張ってほしい」「鬼」を引き継いだ新横綱にエールを送っていました。


スポンサードリンク




稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! けいこ場に「鬼」

初代若乃花(二子山親方)が姿を現すと稽古場は一瞬にして緊張の空気に包まれ空気までもが震えたという。
貴ノ花(初代)、横綱二代目若乃花隆の里(稀勢の里の師匠)若嶋津らが育った昭和40、50年代の二子山部屋。当時、東京・阿佐谷にあった部屋のけいこ場の語り草となっている。
弟子たち

引用:http://www.museum.or.jp/modules/topics/?action=vie

攻め込まれた力士が俵に詰まると、太い声が飛ぶ。「残れ。残らんか。そこからが相撲だ」。めったに褒めない二子山親方の指導は一見厳しさだけが語り告がれていますが、実際は弟子の長所を見抜いてそこを伸ばしてあげるという指導力は鬼の目の鋭さだったという。
見込んだ力士を徹底的に厳しく鍛えて、力が付いてきて相撲が面白くなった力士は、師匠の目がなくても汗をかくようになったという。
鳴戸親方(元横綱隆の里・現稀勢の里の師匠)は「おれたちが疲れていると見れば、二日酔いのふりをして、けいこ場から早々といなくなってひと息つかせてくれる。そういう呼吸が絶妙だった」と鬼と呼ばれた初代若乃花を振り返った。

稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! 初代若乃花とは?

2010年(享年82歳)。青森県出身。
1946年秋場所、若ノ花のしこ名で初土俵を踏み、50年春場所で新入幕を果たした。55年秋場所後に大関、58年初場所後に第45代の横綱に昇進。全盛期で105キロの軽量ながら猛げいこで鍛え上げ、豪快な右上手投げや呼び戻しの大技でファンを熱狂させた。昭和30年代前半に「栃若時代」の大相撲黄金時代を築き、優勝は10回を記録した。
初代若乃花優勝

引用:http://www.museum.or.jp/modules/topics/?action=vieeer

62年夏場所前に34歳で現役を引退し、年寄「二子山」を襲名。88年から理事長に就任。92年初場所で初優勝したおいの貴花田(後の貴乃花)に天皇賜杯を授与し、相談役に退いた。
93年の定年退職後は相撲博物館長を務めた。
博物館

引用:http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2016-04-10

▼元横綱大鵬の納谷幸喜氏の話 関脇のころまではよくけいこをつけてもらい、新入幕のときには小手投げを食らって鎖骨にひびが入った。
▼鳴戸親方(元横綱隆の里)の話 土俵の鬼というけれど、とてつもなく優しい人だった。すごくカリスマ性のある師匠だから、僕らもついていった。

稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! 新土俵の鬼になる!!

初代若乃花さんは「土俵の鬼」と言われたレジェンド。化粧まわしに鬼があしらわれたデザインに新横綱稀勢の里は「そういう気持ちにならないといけない。そういうメッセージ」と『鬼』への拘りを見せました。そして横綱昇進の先を冷静に見据えて、「これから新しい歴史を刻む」と「新土俵の鬼」伝説を歩むことまで宣言しています。
長さ4・1メートル、重さ6・4キロの真っ白い綱。新横綱は「ぐっと引き締まった顔」で一門の重責までも鬼の形相で追い払うがごとく。
稀勢の里 個人の顔

引用:http://www.jiji.com/jc/v4?id=hyaku_00004_

明治神宮での奉納土俵入りの後で新横綱・稀勢の里は「相撲でも人間としても責任感がある。特別なことはできないけど、しっかり気持ちを見せたい」と語り、日本中の注目の人となっていました。

稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! 海老蔵「カッコいい!!!」

海老蔵

引用:http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/photos/2

歌舞伎俳優・市川海老蔵さんもブログで「きたーーー!日本人横綱!!!すごい感動 カッコいい!!!!!ジーン、、初代若乃花さんの鬼の化粧回し素敵です!!すごい感動 稀勢の里さんの横綱としての初めての土俵入り拝見できて幸せです」と絶賛していた。

稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! まとめ

稀勢の里の横綱土俵入り明治神宮が騒然となり、再び「土俵の鬼」が出現!!となりますます大相撲の人気が増してきて、日本人としてはやっと相撲の神様が降りて来たように感じます。新横綱・稀勢の里さんがんばってください!!

★稀勢の里 おかみさん(琴美さん)がかわいい!! 隆の鶴の嫁だと!?

★稀勢の里 横綱土俵入り明治神宮が騒然!! 初代若乃花の化粧まわし鬼復活!!

★時天空を「あの野郎!」と口走った親方は? アノヤロスとなった時天空!!

★時天空 現在の国籍と家族は? 「Youはなにしに日本へ」??モンゴル農業大学?

★稀勢の里 土俵入り 化粧まわしと太刀に唖然!! 赤富士と鶴の図柄!!

★宇良 相撲 動画 2017 1月20日が今でもヤバイ!! 小兵力士に感動!!

★琴奨菊 大関陥落 復活に挑戦!! 10勝で無条件大関復帰!!


スポンサードリンク