将棋のカロリーナ・ステチェンスカさんが、初の外国人女流棋士に決まりました。女流棋士2級への昇級が決定し、正式に史上初の外国人女流棋士になったカロリーナ・ステチェンスカさんですが、カロリーナ・ステチェンスカの師匠は誰と気になったので調べてみました。


スポンサードリンク




カロリーナ・ステチェンスカの師匠は? 女流棋士の狭き門?

20日に東京・千駄ヶ谷の将棋会館で女流名人戦予選が行われ、カロリーナ・ステチェンスカ(ポーランド出身)さんが貞升南女流初段(30)に勝利し、女流2級への昇級が決定しました。カロリーナ・ステチェンスカさんはこれまで女流棋士の仮会員という位置づけでしたが、正式に史上初の外国人女流棋士になりました。
師匠もカロリーナ・ステチェンスカさんが棋士にまでなるとは考えていなかったのでは?
女流棋士
将棋の女流棋士になる扉は簡単には開きませんでした。プロ棋士養成機関の「研修会」で仮資格として女流3級が第一関門でした。そしてそこから2年のうちに公式戦で規定の成績をあげなければなりません。今回の結果で正式なプロ・女流2級に昇級することができました。2年の期間中に昇級できないと再び研修会に戻ることになるという厳しい世界です。

カロリーナ・ステチェンスカの師匠は?『NARUTO』が端緒だと!!

カロリーナ・ステチェンスカさんは趣味にパソコン・漫画・音楽と2番目の漫画はカロリーナ・ステチェンスカさんに大きな影響を与えてしまいました。「NARUTO」を読んで将棋に興味を持ち、インターネット対局などで腕を磨くことしきり、インターネット将棋対戦サイト「81Dojo」を利用すること、1日5時間も勉強したと言うから好きだったのですね。
そして、思いはポーランドに留まらず2013年に来日。山梨学院大に席を置きながらプロの棋士を目指します。カロリーナ・ステチェンスカさんの頭には将棋の二文字しか入っていなかったような・・・。2015年の10月に女流棋士3級に合格しています。現在も山梨大学院に在籍しながらの対局ということでした。対局後、カロリーナ・ステチェンスカさんは「勝ちが見えた瞬間は、緊張で頭が真っ白になってしまったという。そして苦しいときに助けてくれた家族やポーランドの友達に感謝したい」と話していました。
師匠
カロリーナ・ステチェンスカの師匠は?『片上 大輔(かたがみ だいすけ)六段』(1981年8月28日 35歳)は、棋士番号は251。森信雄七段門下広島県広島市出身東京大学在学中にプロデビューし、史上初の“東大生棋士”として名を馳せます。在学中の最終成績も16勝2敗と歴代1位タイの記録でした。師匠と言ってもまだ35歳という若さです。

カロリーナ・ステチェンスカの師匠は?『NARUTO』とは?

カロリーナ・ステチェンスカさんは将棋の世界に入って7年ほどになりますが、きっかけはあの大人気漫画『NARUTO』のキャラクター「奈良シカマル」がいつも将棋を指している姿に影響を受けたというから人生はわからないものです。片上大輔師匠の影響ではなかったみたいですね(笑い)。
奈良シカマル
『テレビ東京・あにてれ NARUTO-ナルト- 疾風伝』
テレビ東京アニメ公式サイト「あにてれ」:NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルトが変わる!!新章突入!!(毎週木曜日夜7時25分放送)。


スポンサードリンク




カロリーナ・ステチェンスカさんプロフィール

名前   カロリーナ・クリスティーナ・ステチェンスカ
生年月日 1991年6月17日
年齢   24歳
出身地  ポーランド(ワルシャワ)
現住所  山梨県甲府市
学歴   山梨学院大学 経営情報学部 4年
得意戦法 石田流、中飛車
棋歴   2014年 ヨーロッパ・アマチュアチャンピオン、敢闘賞、ベストウーマンプレーヤー賞(3冠)
趣味   パソコン、マンガ、音楽

カロリーナ・ステチェンスカの師匠は? 棋力は?

不思議なことに日本大好き外国人の人は、日本人の誰よりも日本人らしい外国人。
・2011年、フランスで行われた国際将棋フェスティバルで最高成績の4位獲得。
・2012年、海外招待選手として出場し、女流棋士に初めて勝利した外国籍のアマチュア女性選手となる。
・2013年、第3期女流王座戦一次予選1回戦で女流棋士の鹿野圭生に勝利し2勝目を挙げた。
・5月26日、研修会を受験。2回の例会で8局行われる試験の1回目で、結果は1勝3敗。
・6月23日、研修会試験の2回目を行った。結果は2勝2敗で8局の結果は3勝5敗となり、研修会のC2クラスに合格した。
これにより、外国籍の女性として初の研修会入会者となりました。
・2014年、ハンガリーのブダペストで開催されたヨーロッパ将棋選手権で、ヨーロッパチャンピオンとワールドオープンチャンピオンの両部門をダブル制覇しています。
・2015年、第5期女流王座戦でアマチュア予選東日本大会を5連勝で通過し、1次予選では相川春香と伊奈川愛菓の女流棋士を降して2次予選へ進出したのですが、本戦入りすれば女流2級でのプロ入り権利を得られるというところでしたが6月25日の女流王座戦2次予選決勝で中井広恵に敗れてしまい本戦入りとプロ入り権利を逃すことに・・・。この時師匠は将棋の世界の厳しさを伝えたのでは・・・?
・2016年、2月20日に東京・千駄ヶ谷の将棋会館でカロリーナ・ステチェンスカ(ポーランド出身)さんは外国人初の女流棋士となります。対局した貞升南初段。
貞升南

カロリーナ・ステチェンスカの師匠は?『NARUTO』とは? まとめ

カロリーナ・ステチェンスカさんの女流棋士としての活躍が見れるよう、今後に期待したいと思います。頑張ってください!応援しています。


スポンサードリンク