小川彩アナ「結婚できない?」って噂にプロフィール拝見!家族構成はどうなっているのか?父親の職業と同じ医者の卵となった弟さんがヤバイ!と評判です。小川彩アナが「結婚できない?」って信じられないので家族に何か原因でもと気になり父親・母親・弟さんを調べてみました。


スポンサードリンク




小川彩佳のプロフィール

名前  小川彩佳(おがわ あやか)
生年月日 1985年2月20日(32歳)
出身   東京都
身長   168cm
血液型  A型

小川彩佳アナは父親の仕事の関係で6歳~8歳までアメリカのミシガン州で生活をしていました。日本に帰国すると、青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科と小学校から大学まで一貫性の青山学院に進学します。

箱根駅伝では3連覇した青山学院の応援には情報番組のサブアナウンサーという立場を度外視しての力の入ったコメントを毎年していますね。
なんともそこが学生に帰ったみたいで視聴者のみなさんも許すほどの喜びを表現してくれています。

ちなみに青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科の偏差値は60~65で、慶應義塾大学経済学部は67.5~70と記載されていますので、かなり偏差値の高い大学ということになります。
【前の記事】小川彩佳 父親 小川郁(慶応病院)だと!! 耳鼻科部長?年収が凄い!?
にも情報を綴っています。
加えて、小川彩佳アナは大学在学中にスペインに短期留学し、日常会話のスペイン語であればOKとのこと。ちなみにスペイン語検定は4級となっています。

ちょっと余談ですけど、小川彩佳アナがテレビ朝日に入社したのは2007年年で、同年の人気アナと言えば、元日本テレビの現フリーアナウンサーの夏目三久アナがライバルでしょうか?

ずっと実家暮らしの箱入り娘!

小川彩佳アナウンサーは、東京で生まれ育ち、6歳から8歳までアメリカ・ミシガン州に住んでいたとされている。帰国してからは、小学校・中学校・高校・大学と青山学院で、特技は日本舞踊。
典型的なお嬢様ですが、幼い小川アナは自分のことを

『☆☆プリンセス☆☆』と呼んでいたそうです。

30歳を超えた現在も実家暮らしということで、まさに「箱入り娘」とはこのことですね。「結婚できない」原因でしょうか?

小川佳アナの性格は?

小川佳アナの性格は明るく正直、大雑把でマイペース、喜怒哀楽がハッキリしている性格です。とても努力家ということらしいです。ご学友には田中みな実さん。
田中みな実

小川彩佳 結婚できないだと? 家族・父親は?

小川彩佳アナが結婚できないのは父親が手放さないからだとか、父親を越える彼氏でないと許可しないからだとか余計なお世話ばかり・・・。
小川彩佳アナの父親の名前は、小川郁(かおる)さん。
父親・郁さんは、1981年に慶應義塾大学医学部を卒業し、現在は慶應の医学部教授で、慶應病院の耳鼻科部長を務めています。


スポンサードリンク




母親のエピソード

小川彩佳アナウンサーの母親は、アメリカ合衆国の大統領「トランプ」の当選を見事に予想していたらしい。
「変化を求めるならトランプに入れるわよね。だってヒラリーに入れても何も変わらないでしょ。でもトランプ支持なんて怖くて言えないわよね。自分も差別主義者だと思われるもの。だから世論調査に出てこない隠れトランプが結構いるのよきっと・・・」
このようなセリフを晩酌しながら独り言で言っていたというから空気を読む力は流石というところです。「結婚できない?」

弟は医師の卵で医学部在籍中

小川彩佳アナウンサーには3歳年下の弟さんがいます。
弟さんは父親と同じ医師の道を選んで、現在、慶応義塾大学の医学部に在籍中です。
幼いころは、姉弟ケンカもした時期もあったそうで熱くなりすぎて取っ組み合いの喧嘩に発展したことも・・・。
現在はたまにしか会うことが出来ず、会えば穏やかに笑いあっていると小川彩佳アナウンサーは昔を懐かしむように話してくれました。
帰り際に、「あぁ、大人になったのかしら。私たち姉弟は」と・・・。
「結婚できない?」

小川彩佳 結婚できないだと? まとめ

小川彩佳アナが結婚できないと言われていますが、これも人気の証拠でしょうね。まだまだ32歳になったばかりの小川彩佳アナ。「結婚できない」なんてとんでもございません。いい人見つかりますように!!


スポンサードリンク