刻み海苔が食中毒の原因と判明!メーカー(東海屋)は回収へと動いた。
東京都立川市内と和歌山県御坊市内の小学校などで学校給食が原因の集団食中毒で児童約1900人がノロウイルス感染。メーカー(東海屋)「刻み海苔」が食中毒の原因とされ学校給食により拡大した模様です。


スポンサードリンク




学校給食で集団食中毒が起きた経緯

2月、東京・立川市の小学校で発生した集団食中毒の原因が、「きざみのり」と判明した。

東京・立川市内の7つの小学校で、児童、教職員あわせて1,098人が、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、ノロウイルスによる食中毒が発生した問題で、東京都は、給食の親子丼に使われた「刻みのり」が原因だったと発表した。
これは、大阪市ののり製造業者が業務用に作ったもので、同じ賞味期限の「刻みのり」からノロウイルスが検出され、患者の便などから検出したノロウイルスと一致したという。

今回検出されたノロウイルスは、冬場に多い感染性胃腸炎の一種だそう。冬場にも夏場にもノロウイルスは発生するとは驚きますね。
健康な大人がかかると、軽く済めば1~2日ほどで完治するといわれますが、子どもやお年寄りなどは体力が弱いので厄介なことになります。危険度が大きく注意が必要とのことです。
主な症状としては下痢、激しいおう吐が全身を襲ってくるそうです。
ウイルスのもつ特徴にもよりますが非常に感染力が強く、10個程度のウイルスが体内に入るだけで感染が始まると言われます。
「トイレを流すときは、フタを閉めなさい。」
空気中に「ウイルスが飛散する」というから危険極まりないです。
しかもウイルス10個程度で感染するので容易に移ってしまいます。

さらに厄介なことにこのノロウイルスは非常に生命力が強いウイルスで、アルコール除菌や高温環境では死滅しません。
また、乾燥や酸にも強くて菌を除外することはできません。
今回、乾燥した海苔のなかにノロウイルスがいたのも検出されたのも乾燥環境などは、ウイルスからしたら関係ないからです。このように本当に恐ろしいウイルスなのです。

今回は東京都立川市と和歌山県御坊市の小学校給食で、東海屋製造による海苔で集団食中毒が発生したことが分かっています。では、どのような衛生管理のなかでノロウイルスが発生したのでしょうか?
高温、乾燥でもウイルスが死滅しないのは分かりました。
学校給食で使われる海苔の量って、かなりの量です。
かなりの量の袋海苔のすべてにウイルスが混入していたことになります。

海苔の製造工場って、一般的に衛生管理はきちんと手袋してマスクして帽子被っています。
もし従業員がノロウイルスになっていたとしてもどうやったらウイルスが混入するのでしょうか。
もしかして手袋やマスクをしていなかったから?
素人考えでは原因などわかりません。


スポンサードリンク




東海屋の海苔は国産?産地はどこ?

過去に話題になった食品偽装問題。
当時ニュースで取り上げられていましたが、中国産の毒入り餃子や、シリコン入りのお米、腐ったお肉を使ったチキンナゲットなどなど。挙げるとキリがないほどの食品問題が取り沙汰されてきました。

もしかして、東海屋の海苔も‥??と、
海苔は国産で、産地は兵庫県が多いということでした。
海外が産地ではありませんでした。日本産・国産の商品です。

自主回収の対象商品は?

以下が自主回収を発表している商品です↓
◇キザミのり2ミリ青 100g袋
◇キザミのり2ミリ 100g袋
◇もみのり 100g袋
◇もみのり青 100g袋
◇もみのり(徳用)100g袋

いずれの商品も、賞味期限が2017年12月1日~2018年2月5日の商品です。

【商品の送付先】
〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町2-5-2
TEL:06-6351-2333

上記に該当する商品がある場合は、着払いで発送すると返金してもらえます。
詳しくは公式HPご覧下さい【東海屋】公式HP


●ざるそばがなくなる?

刻み海苔 食中毒 メーカー 回収(東海屋)だと!! まとめ

ノロウイルスの原因がわかっても東海屋さんの事業はこれから大変ですね。
すべてが事故です。ノロウイルスは危険極まりない食中毒ですね。
食中毒にかかったらそれ以上の拡大を防ぐしか方法はなさそうです。みなさん気をつけてください。

追記:下請け加工業者が名乗り出る
「のり加工業者」社長が正直に名乗りでて過程を詳しく説明して責任の重さを痛感していると語っています。
「原料を入れる際に手袋を、本当は使えばいいんでしょうが、時間がかかってしょうがないので、手で触ったのが原因じゃないかと思う」と話し、効率よく作業するために「素手」でのりを持って裁断する機械へと入れていたことを認めました。
2016年12月ごろの体調についてこの「のり加工業者」社長は、ノロウイルスの症状があったにもかかわらずに、素手でのりを触り作業をしていました。これでノロウイルスの原因がはっきりと判明したことになります。食品取扱業者として食品に対する認識が欠けていたのでは・・・。


スポンサードリンク