ムッシュかまやつさんが肝臓がん(ステージ4)で余命を告知され、2日放送のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」で、肝臓がんで闘病中の「ザ・スパイダース」で活躍した歌手・ムッシュかまやつ(釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日、78歳で死去したことがわかりました。

現在60歳以上の方々は「ムッシュかまやつ」と聞けばつい出てくる歌のフレーズが「下駄を鳴らして・・・腰に手ぬぐいぶらさげて・・・」と瞬間的に出てくるムッシュかまやつさんの『我が良き友よ』
肝臓がん見つかり、闘病の為に病院で入院中だと昨年9月に公表されたばかりだったのに、それからわずか約4カ月後の死去報道とは・・・。


スポンサードリンク




ムッシュかまやつさんを取り巻く環境は?

【ムッシュかまやつ・かまやつひろし(釜萢弘)】
通称   ムッシュ(仏語・英語ならミスター)
生年月日 1939年1月12日 (享年78歳)
出身地  東京都
身長   170cm
血液型  B型
学歴   青山学院高等部、青山学院大学内部推薦
参加ユニット ザ・スパイダース (1961年〜1971年)

「ザ・スパイダース」の元メンバーでもありました。
1989年以降は、ミュージシャンとして「ムッシュかまやつ」で活躍します。

ムッシュかまやつさんの父親は、日本に初めてジャズを広めた日本ジャズ界の草分け的存在と言われたジャズシンガーのティーブ・釜萢さん。
長男の「TAROかまやつ」はアーティスト。
ジャズシンガーの浅田陽子は母方の叔母、ジャズ・トランペッターの森山久は義理の叔父(浅田の夫)。
フォーク歌手の森山良子は従妹、元歌手の森山奈歩(おぎやはぎの小木博明の妻)は従姪、シンガーソングライターの森山直太朗は従甥にあたり、まさしく音楽一家の家系であることがおわかりいただけると思います。

また音楽活動を続ける傍らで、俳優として多数の映画などにも出演されたこともあり、ゴジラ1984では、新幹線の乗客として神父姿で出演しています。
突如現れたゴジラと目が合う1カットでは、奇妙な微笑み演技をした姿などとても印象に残る役柄を演じていました。

それから、ムッシュかまやつさんは外見からもわかるように非常に温厚な人柄と知られ、同じ音楽を行っている吉田拓郎さんや泉谷しげるさん藤沼伸一さんなど、親交のあった著名人は数多かったとされています。
今回のムッシュかまやつさんの死去で悲しんでおられるのはファンもさることながら、音楽の著名界からも悲しみの声が上がっています。

肝臓がんにも拘わらず愛煙家だった!?

ムッシュかまやつの病気が肝臓がんであることが公表された際には、「絶対復活するから心配しないでください! それまでいろいろご迷惑おかけします!」とコメントを発表しています。このときはタバコを吸っていたのかわかりませんが、ムッシュかまやつは愛煙家として知られており、ムッシュかまやつの発表した楽曲の中には愛用していたタバコの名前である『ゴロワーズ』という作品まで作り上げるほどのタバコを嗜好品としていました。


スポンサードリンク




肝臓がんになったら症状は?!

肝臓がん特有の症状はあまりなく、肝硬変に伴う症状としては…
•尿の色が濃い
•むくみ(体がむくむ)
•腹水(お腹に体液がたまる)
•疲れやすい・体がだるい(倦怠感)
•食欲がない(食欲不振)
•黄疸(おうだん)
・白目や肌が黄色くなる。
•微熱がある(発熱)
•便通異常(便秘・下痢)
•貧血
などの症状が現れます。と言われてもすぐ異変に気付く人はそうはいません。結局ステージ4までいかないと変化を察知できない病気でしょうね。

肝臓がんの原因は?

肝臓がんの原因は肝硬変です。その肝硬変の原因はウイルス性肝炎(B型肝炎・C型肝炎)によるものが大部分です。
また、糖尿病を患っている人は患っていない人に比べて、肝臓がんになるリスクは1.97倍高いというデータが出ています。

肝臓がんは、他の臓器から転移してきた「転移性肝臓がん」と、肝臓の細胞そのものからがんが発生した「原発性肝臓がん」の2種類に分けられます。

一般的に転移性肝臓がんは予後(病状の見通し)が悪い傾向にあり、原発性肝臓がんは転移性肝臓がんと比較して予後良好の為、ムッシュかまやつさんは、転移性肝臓がんだったのでは?と思われるように予後が悪かったようです。

肝臓がん(ステージ4・末期がん)の5年生存率は?!

肝臓がんのステージ4の末期がんで5年生存実測率は3.6%、5年相対生存率4.0という結果が出てます。
ステージ4の末期がんともなれば。がんの根絶は不可能といわれ緩和ケアを中心とした終末医療的な治療となります。

また、肝臓がんの5年生存率は、全がん(全種類のがん)の平均よりもすべてのステージで下回っているという結果が出ており、平均よりは予後(今後の見通し)が悪いがんと言えます。

ムッシュかまやつさんの場合、昨年2016年5月に肝臓がんが発見されていますが、その時点でステージ4の末期がんで余命も告知されていたと思います。また、肝臓がんの闘病中には脱水症状を起こして病院に運ばれそのまま入院となっている為、日に日に病気の病状は悪化の一方だったことが推測されます。

カツラ疑惑の謎は墓場まで・・・?

ムッシュかまやつさんの特徴はなんといってもあの茶髪のロングヘアーでした。ロングヘアーの音楽関係者って多いんですが、ムッシュかまやつさんが元祖でしょう。最後までロングを貫きましたからね。
また、帽子を被った感じがロングヘヤーとよく似あって素敵でした。とてもおしゃれな感覚を覚えました。
そんなムッシュかまやつさんにカツラ疑惑が浮上したことがありますが、ムッシュかまつさんですから許されるカツラ疑惑は疑惑のままで・・・。

ネットの声は?!


ムッシュかまやつ 肝臓がん まとめ

ムッシュかまやつ 肝臓がんで・・・享年78歳。歌手仲間の吉田拓郎さん泉谷しげるさん堺正章さん田辺エーシェンシー社長、岸部いっとくさんなどこの年代の人たちはムッシュかまやつさんの死去はとても辛く心に刺さることでしょう。従妹の森山良子さんに至ってはさらに辛さが・・・。ご冥福をお祈りいたします。

【追記】

長男でミュージシャンのTAROかまやつ(46)さんがフェイスブックで明かしました。
ムッシュかまやつさんが亡くなった数日前の2月末には、最愛の夫人も逝去していた。
「僕にとって世界一の自慢の母親でした」と追悼し、ショックの大きさを考慮して、かまやつさんに夫人の訃報は知らされなかったという。ムッシュかまやつさんの友人たちは「おしどり夫婦として有名だった。今頃天国で再会しているだろう」と。


スポンサードリンク