デヴィ夫人が若い頃に不倫だと!噂の俳優tとは誰か?大統領夫人が明らかにした不倫。デヴィ夫人の美貌と品のある振る舞いで男性を魅了してきたという詳しい内容は?記事にしてみました。

『デヴィ・スカルノ回想記 栄光、無念、悔恨』

今だから明かされるデヴィ夫人のお相手の俳優tとは、1969年に交際していた俳優・津川雅彦(77)のこと。当時のデヴィ夫人はインドネシアのスカルノ元大統領夫人として津川雅彦と「不倫」を していたというのである。

スカルノ大統領

引用 http://ameblo.jp/ann-003/entry-11305814357.html

若い頃のデヴィ夫人

引用 http://pinky-media.jp/I0003932

デヴィ夫人の若い頃の彼氏には俳優t(津川雅彦)以外にも噂になった俳優は噂の域を超えているようですね。俳優のアラン・ドロンや俳優の本郷功次郎氏などのビックネームが好みだったようだ。

若い頃のデヴィ夫人 本

引用 https://dot.asahi.com/wa/2014012800059.html

デヴィ夫人はこれら過去のスキャンダルについて、自身初の自伝『デヴィ・スカルノ回想記 栄光、無念、悔恨』で語っているとともに戦争体験、貧しい家庭からインドネシアの大統領夫人へ、そしてパリへの亡命などの壮絶な人生も同時に振り返っている。

デヴィ夫人の若い頃からバイタリティー

デヴィ夫人の本名は、インドネシア名=ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ。だがデヴィ夫人は根っからの日本人で、本名は根本七保子という古風な名前です。
1940年2月、東京都港区にて生まれたデヴィ夫人ですが決して裕福な家庭に育ったわけではありませんでした。
デヴィ夫人の若い頃のことを本の中でも話しています。
「目の悪い大工の父はバツイチで、後妻の母はデヴィ夫人と弟を出産後、内職で家計を支えていたという。」

若い頃

引用 https://matome.naver.jp/odai/2139130774498707801

若い頃から美貌の持ち主だったデヴィ夫人は、女優か画家になりたいというひそかな夢を抱いた中学時代を経て、高校へは進学せず15歳で就職の道を選択しました。
生命保険会社で事務職の仕事をしながら、夜間定時制高校に通い、夏休みは夜に喫茶店でアルバイトもし、一方で芸能プロダクションにも所属して女優業をも開始するというバイタリティーの持ち主。そのうえ、友人たちと銀座のバーや赤坂のナイトクラブへ行き、青春をエンジョイしまくっていたという。

デヴィ夫人の若い頃から家族思い

その後父が突然亡くなり、脚の悪い母と病弱な2歳下の弟を養うのは自分だ、と覚悟を決めたデヴィ夫人は、一流ナイトクラブで働くホステスたちが桁違いの収入を得ているのを目にし、自らも夜の仕事をスタートさせることになる。

デヴィ夫人政略結婚?

そして、19歳のときにデヴィ夫人はインドネシアへの開発援助に伴い「東日貿易の秘書」という名目で、スカルノ大統領のもとに政略的に送り込まれます。若い頃のデヴィ夫人は伊藤忠商事や日本国をも左右する大きな役割をすることになっていきます。

子供

引用 http://pinky-media.jp/I0003932

デヴィ夫人は美貌と知的な行動は、スカルノ大統領の目にとまり寵愛されることに、そして1962年、まだ19歳のときに大統領夫人となります。その後は長女も誕生しましたが政治的な不幸が起きることに。

若い頃デヴィ夫人はフランスに亡命!

1965年にスカルノ元大統領が失脚し、デヴィ夫人は籍が入ったまま長女を連れてパリに亡命。そしてインドネシアに帰れない日々が続き、数年後、娘とともにやっとの思いで日本へ里帰りすることができました。

若い頃のデヴィ夫人の不倫関係?

そこでデヴィ夫人は俳優t・津川雅彦さんと出会う。失脚したとはいえ、デヴィ夫人はスカルノ元大統領夫人、一方の津川雅彦は独身の人気俳優ということもあり、2人の不倫関係は瞬く間にマスコミ関係に漏れてしまい大スキャンダルとなってしまった。当時に「愛の逃避行」とでもいうべく

飛行機

引用 https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%A3%9…

週刊誌に追いかけられるようになり、2人は安住の地を求めてスイス・ジュネーブへと消えたのである。

デヴィ夫人の報道関係者との格闘

この二人を追ってマスコミも負けじと、スイス・ジュネーブへ乗り込んでデヴィ夫人との根競べともいうべき状況になっていた。
マスコミの取材陣はデヴィ夫人の住む家の近くにコンドミニアムを借りてまでの大掛かりな取材になっていたのです。

取材

引用 http://matome.naver.jp/odai/2142262274557158901/21…

マスコミは毎週のように、2人の「逃げられない不倫関係」を現地報告していたのだった。

若い頃のデヴィ夫人には大物彼氏が多すぎる

デヴィ夫人と津川雅彦氏の不倫関係は1969年から始まり、「あっ」という間の半年でピリオド。そして当時の破局理由は未だ語られていませんが真剣な交際だったらしく、この不倫騒動で津川雅彦氏の仕事は当時激減したという。

津川雅彦

引用 http://anabre.net/archives/post-24568.html

そんな背景をも他所にして、デヴィ夫人の若い頃は津川雅彦氏以外にも大物人物との噂が多々あったようです。
大物俳優の勝新太郎氏や松方弘樹氏、作家の笹沢佐保氏などとも不倫関係だった事を暴露。俳優のアラン・ドロン本郷功次郎氏などとも噂。デヴィ夫人が若い頃に不倫に走った原因はスカルノ元大統領の浮気が原因と・・・。

若い頃のデヴィ夫人のエピソード

事件

引用 http://xn--zck3adi4kpbxc7dy353htvd.jp/devi-2-12326

1992年には、アメリカコロラド州で、セルヒオ・オスメニャ第4代フィリピン大統領の孫娘のミニー・オスメニャの顔をシャンパングラスで殴打し、大けがを負わせたとして傷害罪で逮捕されたこともあるデヴィ夫人。

デヴィ夫人 若い頃 噂の俳優tとは誰か? まとめ

イルカ

引用 http://ameblo.jp/hvr-s270/entry-11577778441.html

今でも訴えたり、訴えられたりと世間を何かと騒がせているデヴィ夫人ですが、若い頃から波乱万丈とも言える人生を送ってきた人ですからどことなく許してしまいそうなデヴィ夫人です。ただ尊敬できるのはこの年齢になってもお仕事に挑戦されている姿勢にただただ頭が下がります。これからも「元気でご活躍くださいませ」と祈ります。


スポンサードリンク