エド・はるみ ライザップの結果リバウンドに唖然!? AKB48峯岸みなみ泣き!!

エド・はるみがライザップで激ヤセCMがオンエアーされています。ライザップでの激ヤセにリバウンドが怖いと!AKB48峰岸みなみもその一人。
 



峰岸みなみライザップでリバウンド

2ヵ月に及ぶダイエットに挑戦。ダイエット前は体重48.6kg、ウエスト62.1cm、ダイエット後は体重43.7kg、ウエスト57.7cmに。
忙しい仕事の合間をぬってトレーニングに励み、コンビニのヘルシー食で頑張ったのだとか。



ライザップがなぜリバウンドしてしまう3つの理由

ライザップで「激ヤセ」の次に「リバウンド」という感覚が定着しつつあります。ライザップ式ではリバウンドしてしまう理由として、大きく3つあるといわれています。
1.苦しい食事制限からの開放
2.厳しい筋トレからの開放
3.プレッシャーからの開放

ライザップの受講料が35万円と高額を払っていることで、なんとかしなければ授業料金が無駄に!という損得勘定が出てくるからなんとかこの場を乗り切ろうと頑張ります。そして、このトレーニングが終わってしまうと今までの生活スタイルを続けることは止めてしまいます。そのうち次第に今までのトレーニング強度や回数は自然と甘くなってしまうような。

また、糖質制限によって痩せた場合は、カラダが糖質を求めているため、ダイエット開始前よりも吸収率が高くなります。脳が常に間違った指令をおくるようになるのでしょう。「糖質が足りないよ」よって。

お酒の付き合いが多い人はこんな工夫も

取引先との接待など夜の飲みのお付き合いも多い方はこんなこともやっていました。
飲んでも太らないお酒だけを飲む。
ウィスキーや焼酎といった蒸留酒です。
ビールはダメダメNGです。日本酒はもっとヤバイです。
ハイボールで麦焼酎の水割りが最高ということです。
全然、リバウンドしない。
お仕事でのお付き合いは大切なことです。お酒を飲まないと場の空気を壊してしまう可能性もあります。

まとめ

ライザップを利用することで幸せを掴む人もたくさんいらっしゃいます。すべての人がリバウンドの危険性ばかりをいうのも可笑しな話です。
2ヵ月後にどうしても痩せていないとならない理由がある人、例えば、結婚式で憧れの衣装を着たい!!とか、就職試験にダイエットが必要とか、目的に合わせてライザップを利用されるのはベストですね。意思が弱い人は止めてください。