安藤優子キャスターが『グッディ!』で、中川俊直氏の嫁(悦子氏)に「がん闘病中」にもかかわらず、土下座のお詫び放映に波紋が広がっています。ツイッターなどでのみなさんのご意見などまとめてみました。


スポンサードリンク




フジテレビで中川俊直夫人謝罪に問題あり!!

安藤優子「大変痛々しい姿で……」。ここまでやるの?

がん闘病中の中川俊直議員の妻(悦子氏)に取材し土下座する姿を放送したフジテレビに批判の声が殺到しています。

いかにももっともらしく「グッディ!」で安藤優子キャスターが番組冒頭で、「中川議員の奥様・悦子さんが昨晩取材に応えてくださいました。がんで闘病中ということで大変痛々しい姿で『夫のことを信じる』と。そして、自分が結婚したのは衆議院議員・中川俊直ではなくて、一人の人間・中川俊直であるということで、これからも支えていくというふうに、大変沈痛な胸の内を話してくださいました。なんか奥様がこうやって出ていらっしゃって、ご自分(中川俊直議員)が出てこないってのはどうなんだろうっていう……」
「奥様としては、きちんと(中川俊直議員が)皆さんの前に出てきて話をして欲しいという思いも込められているんだと思うんですよね」とわかったような文章から・・・。

「中川議員の今後の道は?ネットでコメントも会見なし…辞職不可避の声も」と題して放映されたものです。

このフジテレビの対応に、いかにも中川議員の奥様・悦子さんに寄り添うような語り口で初めていますが、「これでいいのでしょうか?」と視聴者からの疑問の声が続々と発信されています。

中川議員の妻・悦子さんは、がん闘病中ということで、帽子にマスク姿の悦子さんを見て、取材に押し掛けるようなフジテレビの倫理観が問われるのではないでしょうか?
フジテレビでの放送中では、コメンテイターが「ニヤニヤ」薄笑いを浮かべている映像もはっきり映し出されています。

「がん」患者に一番の悪影響はストレスです。
「がん」はストレスから派生する病気と言われるほど、精神的なストレスは危険なことです。
このように「がん」という大きな病気と闘っている人のところに押し掛けて取材し、尚且つその様子をテレビで放送するようなことがよくできましたね。
よく考えてみてください。オモシロ、おかしく痴情ネタで騒いでいるのはマスコミのみなさんです。「がん」と闘う奥(悦子)さんにインタビューなどできないでしょう。


スポンサードリンク




と、中には怒りに近い人もいらっしゃいます。

中川俊直の愛人女の信憑性は?

妻子がいる中川議員と交際した愛人女性も相当な悪者です。
中川俊直氏の妻(悦子さん)から訴えられ慰謝料を取られる立場です。

愛人女性は前川議員との仲を怒って中川俊直氏を追い出して騒がれたから警察に訴えるだなんて…。
癌で闘病中の妻のいる男と交際してハワイで挙式する愛人女の話だけを信用して報道するのはちょっと問題だと思います。

中川俊直の嫁の「がん闘病中」土下座放映に唖然!! まとめ

フジテレビの放送にはやはり問題がありますね。パパラッチの手段を選ばない取材攻勢。蝕むだけ蝕むと後の責任はまったく無視。マスコミも生きるため?多少の倫理と人としてのボーダーラインは持っていたいものです。

<追記>
中川氏は不倫騒動から3か月たった29日に会見を行い、騒動を謝罪し、今後も議員を続けていくと語った。

これについてコメンテーターの竹山は「政治家の不倫は今、辞職ラインだから、僕は1回辞めなきゃいけないと思う。

税金から給料もらうってことだから、普通のお仕事ではないじゃないですか。

1回辞職して、やらなきゃいけない」

と“辞職”を勧告。


スポンサードリンク