北朝鮮が崩壊寸前の状態と言われ、「金正恩氏『亡命』を提案する中国」とどこまでも憶測でしかないまでも情報が交錯しています。北朝鮮戦争が秒読みの2017年と最新の情報予言に絶え間がない。そこで北朝鮮戦争に関わる問題などを素人目線で記事にしてみました。


スポンサードリンク




徹底的な日本への威嚇!!

韓国の情報機関『国家安保戦略研究院』で、2011~2015年までに金正恩
政権は、100人以上の朝鮮労働幹部を処刑した。実際に最近、マニラで金正恩の実兄・金正男の暗殺は報じられたばかりです。
金正恩氏は最高指導者として独裁体制をさらに強化しています。
朝鮮半島情勢をめぐっては、特ダネ情報として「中国当局が金正恩朝鮮労働党委員長に亡命するよう説得している」との情報が洩れ囁かれています。

北朝鮮軍クーデターの可能性?

北朝鮮では経済が悪化して崩壊するという説がありました。約20年前に食料供給体制が崩壊していて餓死者が相次いだ時代がありましたが、その時ですら支配体制は変わることはありませんでした。

北朝鮮では軍事クーデターが起きないように、二元指揮制度、2つの命令系統の存在があります。
一般の軍の将校のほかに、党から派遣された政治委員が各部隊に配置され、軍の将校のみならず政治委員が命令書にサインしない限り部隊を動かせないシステムになっています。
つまり、クーデター防止システムが完璧とされています。


しかし、北朝鮮では脱北や外国への亡命が続き深刻な亀裂の兆候もあり、軍の行進映像をみてお分かりのように、軍人たちの軍服がブカブカです。これは満足な食事が補給されていないことを表しています。体制動揺の可能性は着火点のところまできています。

駐ロンドンの北朝鮮大使館公使といったエリート外交官一家が亡命。
中国内の北朝鮮レストラン従業員13人が集団脱北。
朝鮮人民軍やスパイ組織である国家安全保衛部の高級幹部韓国に亡命。

指導者『金正恩』の暗殺?

アメリカが[引き金(トリガー)]を引くのは秒読みに入ったとも言えます。
指導者『金正恩』の暗殺も考えているのでは?
どんな状況下にしてもアメリカは北朝鮮に攻撃すべく、準備は着々と進めています。もしかして、今も秘密裏に攻撃が開始・進められているのかも…。


2017年 “金正恩暗殺Xデー”は4月27日!?
指導者『金正恩』を暗殺し、新指導部の下、新国家を樹立し中国の言う事を聞く国家と組み直すことも視野に入れているのかも・・・?
4月27日が実しやかに言われているのは、その日が“新月”だと理由があげられます。
“新月”とは、ご存知の様に月明かりの無い夜のことです。

指導者『金正恩』を暗殺しその組織を骨抜きとすることで、北朝鮮を崩
壊に導く事も視野に入れているはずです。
仮に暗殺が成功した場合、空爆の規模も縮小でき、民間人への影響も抑えられるものと思います。

最終決断秒読み? 特殊部隊が既に!

アメリカの最終決断は秒読み段階なのか、或いは、既に行動は開始されているのか?
アメリカ独自で実行するのであれば、今、配備展開されている空母内で待機し、或いは、もう既に韓国経由で北朝鮮に潜入し、その機会を伺っているやもしれません。有事の際には、特殊部隊の行動は重要な位置づけになっています。
ちなみに、北朝鮮の特殊部隊が日本に潜入されていないことを祈ります。


スポンサードリンク




税金800億円 海上自衛隊のイージス艦「あしがら」「さみだれ」

米原子力空母「カール・ビンソン」と、海上自衛隊の護衛艦「あしがら」「さみだれ」が、北朝鮮が朝鮮人民軍創建記念日に合わせて核実験などに踏み切らないよう、日米共同訓練を通じて圧力を強めている。


防衛省は12年度から毎年10億~254億円を小分けにし、「あしがら」を含むイージス艦2隻の改修に予算を付けている。これまでに534億円が投じられており、今年度も58億円の予算が付けられた。19年度までに800億円の税金が投入される見込みだ。プログラムのソフト開発を三菱重工、機材調達を米軍がそれぞれ担当している。14年度実績を確認する限り、予算の99%が米軍の機材購入になります。

イージス鑑とは?

「全自動防空」が可能な戦闘艦の事。
イージスシステムと言うのは末端の機器の事ではなく、本来は人間が決定していた迎撃優先順位や手段をイージスシステムと言う機械によって行うのが最大の特徴です。
人間では戦場でリアルタイムに変化する迎撃目標の優先順位を数十も同時管理はできないので、これを機械化する事で対処能力を向上させている。
一言でいえばロボット化された防空艦といっていいでしょう。

北朝鮮戦争秒読み2017年の最新予言がヤバイ!! まとめ

北朝鮮戦争秒読み態勢であることは間違いないでしょう。最新予言をマスコミは一切やらない、それは国民の動揺を抑えるためなのでしょう。北朝鮮戦争になる前になぜ、北朝鮮にアメリカは手を出そうとするのか?日本を助けるため?日本の国防予算を搾取するため?北朝鮮の国土に資源(レアアース)が豊富?経済的に何かがなければこのような動きはないように思えます。果たして真実はどこに???

北朝鮮ミサイル発射! 日本に可能性(新潟)が危険!!

北朝鮮の生活実態が2017年もさらにヤバイ!! 2002年帰国・蓮池薫証言!


スポンサードリンク