神田沙也加さんがミュージカルの舞台で花が開いた。育ての母の祖母の教えは間違いなく女優のあるべき姿を教育していた。神田沙也加さんの育ての母を調べてみました。


スポンサードリンク




神田正輝の母・女優だった

神田正輝さんは女優・旭輝子と石油販売会社の二代目、神田正次の間に生まれた婚外子です。

婚外子とは、婚姻届けを出していないときに生まれた子供です。

当時では、「できちゃった婚」などど揶揄されたことでしょう。

現在では、もっとやさしい表現に変えていますよね。
私の友達で、3人集まって雑談。

「私、長女は”授かり婚”で・・・」

と、とても明るい笑顔で。

まさしく、「授かり婚」。

いい表現だと感心したのを覚えています。

神田沙也加さんは祖母、旭輝子さんに似ているともいわれています。
旭輝子さんは、2001年12月31日、77歳でお亡くなりになりました。

神田沙也加を育てたのは?

神田正輝の母・旭輝子さんの沙也加さんに対する愛情は女優の先輩として、そして孫娘として深い深い愛情を注いだといわれています。

沙也加は、若い頃から神田の母、旭輝子と旧知の仲だった大地真央をママと呼んで慕ってきた。

これは、祖母、旭輝子さんの女優としての見本を孫娘に示したかった手本だったようです。

世間では、沙也加さんをここまで育ててきたのは聖子であるかのように思われています。

でも実際は、幼い沙也加さんを陰でしっかり支え続けてきたのは、父・神田正輝と祖母・旭輝子さんだといわれています。

神田沙也加のために耐えた父・神田正輝!

85年に神田と結婚した聖子は、翌年に沙也加を出産。

この頃から、アメリカ進出を考えていた聖子は、頻繁に渡米するようになっていきました。

そんな中、89年2月にニューヨークで近藤真彦との密会写真が撮られた。

それでも、娘の思いを・・・。
神田正輝は耐えたという。

90年に全米デビューを果たした聖子だが、結果は失敗。

その後、再トライするために渡米するも、今度はジェフ・ニコルスやアラン・リードとのスキャンダルが発覚。

ついに神田と97年に離婚。

そしてその2年後に、歯科医師と再婚したのちに離婚。
これが「ビビッと」電気がはしった?というエピソード。

神田正輝は沙也加をずっと面倒みた!

結果的に、3度目の全米進出にも挑んだが失敗した松田聖子。

その間、沙也加さんは聖子の両親と同居していました。

松田聖子が渡米するたびに面倒を見ていたのは神田正輝でした。

40代の男盛りだったのに、仕事が終わるとまっすぐ沙也加のもとへ行き、彼女が寝るまでつきっきりでした。

スキャンダルまみれの松田聖子を母に持ちながら、沙也加がまっすぐ育ったのは、父親・神田正輝の愛あってこそといわれています。


スポンサードリンク




母・松田聖子には無言だった

俳優・村田充(39)との結婚を発表した歌手の神田沙也加さん。

公演のある大阪市内の劇場に午後、徒歩で登場。

左手薬指には石のついた指輪が光り、報道陣の問いかけには「お祝いいただきありがとうございます」と頭を下げた。

そして、現時点で二人の結婚についてコメントを発表していない母・松田聖子についての質問には笑顔を浮かべるだけでした。

松田聖子さんは海外でお仕事中とのことですが、家族写真に加わっていないなんて?ちょっとおかしいい!!

そしてまた、ほかの記者の質問で「お母さんは(何と)?」「披露宴は?」「ハワイで?」などと、母・聖子についての質問には笑顔を浮かべ、無言を貫いた神田沙也加さんだった。

聖子は”蚊帳の外”

【3人画像】
父・神田正輝
歌手で女優の神田沙也加
俳優の村田充(39)
187cmの長身の元モデルだ。

この二人の結婚をさぞかし聖子も喜んでいるだろうと思いきや、沙也加がインスタに掲載したのは父、神田正輝(66)と彼との3ショット。聖子は”蚊帳の外”だった。

結局いつでも自分が“1番”松田聖子??

もともと母娘の仲は微妙だったと話す関係者。

さらに、「もっとも聖子のことだから、今回のことを上手にいいタイミングで自分の宣伝に使うかもしれないけど。」と聖子の人気は悪評にかわりつつあるような・・・。

母・松田聖子(経歴・プロフィール)

松田 聖子(まつだ せいこ)
1962年3月10日生まれ
福岡県久留米市荒木町出身
所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)
血液型A型

松田聖子は1980年代を代表するアイドル歌手である。
1980年に、「裸足の季節」でレコードデビュー。


デビュー曲はCMタイアップで火が付き、すぐに続けざまにヒット曲を連発。
トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。

大宅壮一文庫創設以来の人名索引総合ランキングでは「松田聖子」が1位(2015年2月)となっており、「日本の雑誌にもっとも頻繁に登場した著名人」とされている。


1985年6月に俳優の神田正輝と結婚。
妊娠中に芸能活動を休業するが間もなく復帰し、主に歌手としての活動。

神田正輝との間に生まれた長女はSAYAKA名義で2002年に歌手デビューし、その後は本名の神田沙也加名義で、ミュージカルや舞台女優・タレントとして活動する。

1997年1月、神田正輝と離婚。

1998年 5月、6歳年下の歯科医師・波多野浩之と交際2か月で結婚。

2000年12月、波多野浩之と離婚。

2001年から2005年ごろは娘の神田沙也加と音楽番組やバラエティ番組で共演していたが、2005年以降は自身の旧来ファンである著名人と共演している。

2012年6月13日、自身の公式ホームページにて一般男性と結婚したことを発表。

神田沙也加は祖母「育ての母」に感謝!! まとめ

神田沙也加さんの祖母が基本的な育ての親だったんですね。
神田正輝さんの愛情は写真からもわかりますね。母・聖子さんのことはよく記載されていませんね。
本当の愛情って、一緒に喜んであげたり、辛いときは励ましてあげたりという凄く簡単な感情の伝え方なんだということがわかりました。

神田沙也加の彼氏(村田充の画像)は広末涼子の元カレだと!? どんな人?

松田聖子 神田沙也加の確執の原因は理不尽な母から始まった?

松田聖子は毒母の伝説でわかった育児放棄!

神田沙也加は祖母「育ての母」に感謝!! 祖母・旭輝子の教えを守る!

神田沙也加 結婚!村田充と神田正輝の画像がほっこり!! 素敵な画像!

神田沙也加 転機でうまくなった!! 宮本亜門・大地真央の一言とは?

神田正輝&松田聖子の離婚理由に唖然!!


スポンサードリンク