松田聖子は毒親・ネグレクト?娘・神田沙也加&村田充の結婚にも無反応。神田沙也加さんの父である神田正輝さんとの3ショットとともに「結婚することになりました」と双方のSNSで発表したにもかかわらず今に至るまで、母親である松田聖子さんのコメントは一切ないのは・・・。


スポンサードリンク




松田聖子母親の愛情感はなかった

松田聖子さんは1985年1月に郷ひろみさんと破局。

「生まれ変わったら一緒になろうね」と話したと号泣しながら会見したその年の6月に神田正輝さんと結婚。

翌年沙也加さんを出産してすぐに仕事に復帰してしまいます。

「正直、子育ては聖子の両親と正輝が担っていました。聖子は96年発表の『あなたに逢いたくて~Missing You~』まで、以前のようなメガヒットを飛ばすことができず焦っていました。

また、米進出の夢も抱いていた聖子にとって、子育ては後回しになりがち。“ネグレクト”とまでは言いませんが、沙也加が母親の愛に飢えていたのは想像に難くない。

しかも聖子は97年1月に正輝と離婚後、翌年の5月には再婚。2000年12月に離婚し、12年に再々婚。その間も数々のスキャンダルがありました。

2度も新しい父親を迎えることになった沙也加をずっと支えたのが父親の正輝でした」

松田聖子が決めた芸名「SAYAKA」

神田沙也加さんは2001年に聖子さんが決めた芸名「SAYAKA」でデビューしたものの思ったほど成功はしなかった。

そうこうしている間に松田聖子さんと神田沙也加さんの間に確執が生まれているのでは?と噂されるようになります。

確執の理由は、沙也加さんの活動方針や恋愛事情などいろいろな憶測がありましたが、実際は松田聖子さんが、沙也加さんの実力にライバル心を持つようになったのがはじまりだったようです。

松田聖子が娘・沙也加にジェラシー

松田聖子さんのジェラシーで娘・神田沙也加さんにきつく当たるようになって、居たたまれないようになって沙也加さんが飛び出していったということに。

このことに関しては松田聖子さんの母親もさすがに激怒したという。
松田聖子さんとはその後、母親も沙也加さんも疎遠になったといいます。


スポンサードリンク




2014年に沙也加紅白出場

2006年、沙也加さんは1年半ほどの休業を終え本名の「神田沙也加」として復帰。

2014年には沙也加さんが『アナと雪の女王』のアナ役で大成功をし紅白歌合戦に出場。

アナ雪のときは聖子さんが涙ぐむ様子がテレビに映っており、沙也加さんと聖子さんは仲直りしたとされていました。
(もしかして、松田聖子さんの演技?)

結婚という大きな出来事があってもスルーしているというのは仲直りしていないんじゃないかと言われています。

実際、結婚報告が父親と3人の写真というのはなかなか意味深です。

その上で聖子さんのコメントが一切ないとなると、これで円満家族だと言うのは多少ムリがあります。

松田聖子さんの再婚には沙也加コメントなし

ただ似たような状況は沙也加さんの著書「Dollygirl」でもあって、祖父母に育てられた話や神田さんとのツーショット写真はあるものの、聖子さんについては一言も触れていませんでした。

また、2012年に聖子さんが再再婚した時には、沙也加さんがお祝いコメントをしていません。


沙也加さんは5月には聖子さんの事務所から完全に独立するといいます。

それでもう母子のつながりは切れてしまうのかもしれません。

松田聖子は毒母の伝説でわかった育児放棄! まとめ

松田聖子さんは自分が一番でないと許せないタイプ。
自分の子供に対しても嫉妬となると、この性格は治りそうもありません。

憶測ですが、神田正輝さんとの夫婦生活、再婚、再再婚と結婚生活にはそれなりの思いやりが欠如するとうまくいかないといわれています。
松田聖子さんは毒母の伝説になってしまいましたね。

神田沙也加の彼氏(村田充の画像)は広末涼子の元カレだと!? どんな人?

松田聖子 神田沙也加の確執の原因は理不尽な母から始まった?

松田聖子は毒母の伝説でわかった育児放棄!

神田沙也加は祖母「育ての母」に感謝!! 祖母・旭輝子の教えを守る!

神田沙也加 結婚!村田充と神田正輝の画像がほっこり!! 素敵な画像!

神田沙也加 転機でうまくなった!! 宮本亜門・大地真央の一言とは?

神田正輝&松田聖子の離婚理由に唖然!!


スポンサードリンク