土曜日の朝は「サワコの朝」で爽やかなトーク番組で人気を誇る阿川佐和子さんに結婚相手がいた!画像まで公開。エッセイストで番組ではゲストの話を引き出す阿川佐和子の魔術にかかり、巧みな話術を繰り広げていましたが結婚相手がいたとは。画像などあるのか調べてみました。


スポンサードリンク




阿川佐和子さんの結婚相手と画像

阿川佐和子さんが5月9日に結婚していたことが判明し、ニュースになっています。

阿川佐和子さんの結婚相手が気になりますが、『S氏』が誰なのか。
噂では元大学教授の曽根泰教さんではと囁かれています。

かつては「お見合い歴30回」を公言するなど結婚できない女の代名詞にされていた阿川佐和子さん。

しかしながら、この度元大学教授の曽根泰教さん(69歳)と結婚したことを阿川佐和子さん自身が手記で告白いたしました。

阿川佐和子さんの手記では、結婚相手は69歳の一般男性「S氏」と姓名はイニシャルで隠されていますしたが、元大学教授曽根泰教さんでした。

阿川佐和子プロフィール

名前   阿川佐和子 (あがわさわこ)
生年月日 1953年11月1日
出身地  東京都
学歴   慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業
職業   エッセイスト・タレント

阿川佐和子さんといえば、父親は作家の阿川弘之さん。
1981年 『朝のホットライン』でリポーターを務める。
1983年 報道番組『情報デスクToday』のアシスタント。
1989年 『筑紫哲也 NEWS23』のキャスター。
1992年 『報道特集』のキャスターを務める。

これまでは意外と硬いイメージで捉えられていた阿川佐和子さんでしたが、1998年にはあの『ビートたけしのTVタックル』で進行役に就任し、絶妙なタイミングでトークを仕切るのが人気になり、バラエティタレントとしても明るいイメージで活躍しています。

2012年にはエッセイ『聞く力』を出版し人気に!
「サワコの朝」のMCとしての見本かもしれません。
エッセイストとしても成功を収めています。

元大学教授・曽根泰教さんの日常

大学の先生でしたが、教授にも定年があり、定年退職後も教育関連の仕事を週に何日かしておりますが、趣味はゴルフと『数独』。

事務所兼自宅の部屋で阿川佐和子さんがパソコンに向かって原稿書きをしていると、S氏はだいたい数独をしているか、パター練習をしているか、はたまた洗濯物を畳んでいるかというどこにでもある日常ですと隠すことなく話しています。


スポンサードリンク




曽根泰教プロフィール

名前   曽根泰教(そねやすのり)
生年月日 1948年1月11日
学歴   神奈川県立厚木高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     同大学大学院法学研究科修士課程及び同博士課程修了。
職務   政治学者・慶應義塾大学 大学大学院政策・メディア研究科教授
専門   政治学、政策分析論

慶應義塾大学法学部教授、同大総合政策学部教授を経て、同大学大学院政策・メディア研究科教授。

この間の職歴
イェール大学政治学部客員研究員
オーストラリア国立大学客員研究員
エセックス大学政治学部客員教授
ハーバード大学国際問題研究所客員研究員
新しい日本をつくる国民会議主査
慶應義塾大学DP研究センター長
「エネルギー・環境の選択肢に関する討論型世論調査」実行委員会委員長
公益財団法人日本国際フォーラム政策委員
ジェイムズ・フィシュキンさんらとともに討論型世論調査を提唱

阿川佐和子さんの略奪婚??

元大学教授である曽根泰教さんですが、家族もあったそうですが、よくある大人の話ですが、「だんだんと生活のリズムがあわなくなってきた」という理由で離婚されています。

阿川佐和子さんと曽根泰教さんとの出会いは30年前に遡ります。
『阿川佐和子さんが略奪し、曽根泰教さんが離婚したのでは?』
と憶測が飛んでいるようですが、よく調べてみると、なんと阿川佐和子さんの友人の旦那さんが今回の結婚相手・曽根泰教さんだったんだのです。

決して、阿川佐和子さんが略奪婚までするような年齢ではございません。そして、離婚後、阿川佐和子さんと結婚相手の曽根泰教さんは同棲を開始して、そしてこの度入籍をし正式に結婚され夫婦となったそうです。

略奪婚ではありませんね。

阿川佐和子の結婚相手の画像がステキ!! まとめ


阿川佐和子の結婚相手の画像をみて納得されましたでしょうか。
すでに60歳を超えていらっしゃるお二人です。
幸せにと祈ります。

阿川佐和子の結婚を占った中園ミホ









騒ぎのあとのサワコの朝

流行らないように受けることを心掛ける!
(とても奥が深いお話でした)






<追記>
8月2日、都内で自著「バブルノタシナミ」の出版記念トークショーでは、新婚生活について「特に変わりはない」と淡々と明かしながら、左手薬指に指輪もなし。

そこで理由を問われると「一応買ってもらったものもあるんですけど、落ち着かなくて…。照れくさいのと、なくさないように、というのと」とはにかんでいました。

そして、結婚式や披露宴についてきかれると「しないですね。パーティーとか、疲れそうじゃない?」と笑ってスルーでした。


スポンサードリンク