北朝鮮の弾道ミサイルの発射は崩壊寸前の悪あがきなのか。いつ北朝鮮が崩壊してもおかしくはない。2017年そして2019年には崩壊すると北朝鮮の占い師が断言?「北朝鮮を抑止するため米国とともに具体的な行動を取っていく」とコメントした首相の具体的とは何なのか?


スポンサードリンク




北朝鮮の占い師が断言

水面下で活動を続ける占い師たちが、
「2017年は赤酉の年。金正恩が血の粛清をすることにより、大規模な人命被害が起こる」

「2017年には、核戦争や自然災害、金正恩の暗殺のような予測不可能な大惨事が起き、亡くなった人を埋葬する土地が足りないほど多くの遺体が積まれる」

「金正恩氏の運は2019年に尽きる」

などと徐々に予言するようになったという。
あくまで占いですから、一定とは限らない。
『人の口に戸は立てられぬ』とはまさにこのこと。

2017年から2019年にかけて北朝鮮で大惨事が起き、金正恩政権の崩壊が始まると予言するようになった。

トランプは単独でも軍事行動を北朝鮮に!

北朝鮮の度重なるミサイル発射や核実験強硬姿勢に、米国のトランプ大頭領がいつブチ切れるかだ。

「あらゆる選択肢がテーブルの上にある」という発言は、軽いジョークには聞こえない。
あの奇想天外な発想をする米国大統領のトランプ氏だ。
北朝鮮に対する軍事攻撃の可能性は大きくなるばかりだ。

安倍首相は29日の北朝鮮のミサイル発射後のコメントで「北朝鮮を抑止するため米国とともに具体的な行動を取っていく」とコメントした。

米国と協調してという含みの中で、『米国とともに具体的な行動をとっていく』と語気を強めています。

日本国は軍事的な行動はできないが、米軍の後方支援を行い協力して北朝鮮を崩壊へと・・・。
アメリカ、トランプ氏との交渉はもちろんビジネス展開でしょうから、それなりの米軍の軍事費用は負担するという裏付けがあってのトランプ大統領の「GOサイン」がなされるのではないでしょうか。

米中首脳会談では北朝鮮情勢も話し合われたが、トランプ大統領は習近平国家主席に対して「単独での軍事行動も辞さない」ことを強調しつつ、協力を求めたという。

実際、トランプ大統領は「中国の習近平主席とは非常に相性が良い」といわれていて、中国への北朝鮮問題についてはの働きかけは「中国も今までと同じようなわけにはいかない」と認識を変更せざるを得なくなっているようです。

習近平主席が金正恩の“排除”に?

アメリカが単独行動でもやる。
「中国が協力しないのなら、アメリカは中国なしで問題を解決する」

常軌を逸した北朝鮮の金正恩の挑発行為に対して、「北朝鮮をなんとかしろ」と、トランプ大統領から強く迫られている習近平主席。

コントロールの利かない金正恩には中国も頭を抱えているのは事実のようだ。


スポンサードリンク




金正恩の排除に動く中国とアメリカ

そこで中国は、正恩の“排除”に動きだすのではないのか、という臆測が広がっている。

要するに、アメリカと中国が裏で手を組み、正恩の排除に動く可能性があるというのだ。この噂は幅広く流布されているらしい。

北朝鮮崩壊後の問題

「中国が一番困ることは、北朝鮮が崩壊し、中国との国境沿いに米軍が駐留することです。それだけは絶対に避けたい。

だから、米軍が侵攻しようとしたら、その前に自分たちの手で決着をつけようとするはずです。そもそも、暴走する金正恩には、中国もカンカンになっている。

手っ取り早いのは、特殊部隊を出動させて正恩を暗殺することです。しかし、さすがに暗殺したら批判を浴びる。北の人民軍を動かしてクーデターを起こさせるはずです。

正恩の逮捕、幽閉を北朝鮮の国民にやらせる。中国にとっては決して不可能なことではないでしょう」

 アメリカにとっても、クーデターによって“正恩政権”が崩壊することは、ベストシナリオだという。武力で崩壊させようとした場合、リスクが大きいからだ。

北朝鮮の報復攻撃によって、韓国の民間人100万人が犠牲になると試算されている。

北朝鮮崩壊後の指導者は?

金正恩を排除した後、中国政府は、マレーシアで暗殺された金正男の長男、金ハンソル(21)を担ぐ可能性が高いという。

現在、ハンソルはアメリカ国内で保護されている、という話も流れている。

正恩は金正日の三男ですが、ハンソルは金日成―金正日―金正男と続く金王朝の直系です。
北朝鮮は儒教色が残り、権力は直系の長男が継ぐべきだという考え方が強いだけに、ハンソルは国民から歓迎されるはずです。

北朝鮮の幹部は、これまで140人以上を粛清してきた正恩を恐れ、面従腹背なだけになおさらでしょう。

金ハンソル氏自身も政治学を学び、北朝鮮を立て直す指導者になるべき存在の人のようです。

北朝鮮の崩壊はいつ 2017~2019年がヤバイ!! まとめ

北朝鮮の崩壊が聞こえます。金正恩氏の指導力不足は、顔、頭髪型、激太りなどから判断しても常軌を逸しています。まさに「裸の王様」状態では?いきつくところまで行かないと新しい指導者に巡り会えない北朝鮮の国民。言葉だけでは解決できないところまできているのでしょうか。


スポンサードリンク