市川海老蔵さんが会見を開いて、妻・小林麻央さんの最後を語った。会見は市川海老蔵さんが妻がブログなどでお世話になったひとたちへ最後のご報告という形で東京・渋谷のシアターコクーン行われました。あまりにお気の毒で・・・。天国から麻央さんが必ず海老蔵舞台を見てるよ。


スポンサードリンク




市川海老蔵さん麻央さんを語る

家に着いたとき、この世にいてくれて

大丈夫かな?と心配しながら

しゃべれるずにいた。

息を引き取るときにみていた。

「愛してる」と言って彼女が

そのひっとこを言って

愛してる

そのまま

旅立ちました

彼女が言った

る「る」が聞こえるか
聞こえないか

愛されていたことはわかっていたが

さいごの最後まで

すみません
見苦しいところを
なにも用意ができてなく

最後は自宅で
よかった。

家族の中でよかった。

家族とかけがえのない時間を過ごすことができてよかった。

どんな状況でも

おとといまでは元気

とにかく私を
どんな部分も
愛してくれていた

私が先に逝って

娘の「れいか」は昨日は麻央のそばをはなれませんでした。

寛厳はわかっているところも
顔さすったり、あしをさすったり

そういうところをみると

私が今後背負っていくもの
子どもたちにとても大きなものがあるとおもいました。

元気になったら、自分があるいてきた病
多くのひとに救いになれるようにと

マスコミさんのおかげで
ブログをはじめて

同じ立場の人と分かち合う姿が
ひとではない すごい人なんだなと思います

表情について聞かれ

初めてあったときから
今日の朝まで
全部

心残りだと思います。

寛厳くんの初舞台を目標にして

多すぎて言葉にならない

5歳と4歳ですから

これからの存在が必要なときに

よく言っていたことば

ことばというか
心配するやさしさ

自分よりも相手のことを心配する姿

ぼくを変えたおくさん

こういうところも聞いているので

いつも思っていることです

応援してくださった方々にご報告ということで

いろいろありがとうございました。

・最期は麻耶さんとお母さんと一緒だった
・具合が悪くなり急いで家に帰った
・息を引き取る瞬間を私は見てました
・妻は愛してると言って、そのまま旅立ちました
・母も父も姉も子どももずっとそばにいた
・家族で一緒にいられた


スポンサードリンク




市川海老蔵さん、辛いけど・・・

市川海老蔵さん会見で麻央さんを語る!! まとめ

あまりに悲しかったのでお二人の幸せな画像で忍んでいます。

市川海老蔵さんの会見で役者さんは大変な人生なんだと・・・。
愛する人に先立たれて、子どもたちのこと、舞台のことを一手に背負う市川海老蔵さん。

ひたすら、耐えている姿が痛々しかった。ずっと日本の歌舞伎役者を誇りに思っていけます。
最後に、お詫び
記事にまとめることができませんでした。(私の妻も同じ病です。元気頂いていました)


スポンサードリンク