豊田真由子議員が秘書の音声暴露で精神的に不安定になり、離党届を22日に提出したことを受け、下村博文幹事長代行は豊田真由子議員について「非常に残念だ」と記者団に述べた。犯した行為が残念なのか離党したことが残念なのか?政界の常識を検証してみました。


スポンサードリンク




豊田真由子議員みたいな人は山のようにいる

水道橋博士が豊田真由子議員について「あんな人は社会に山のようにいる」とツイートして話題になりました。

水道橋博士は「政治家のインタビュー番組を長くやっていたがボクは一度も政治家に憧れたことがない。高学歴や職歴を『偉い』とまったく思わない」と豊田真由子代議士が東京大学から米ハーバード大学に進んだ“高学歴保持者”であることへのけん制ともとれる発言。

さらに、水道橋博士は「むしろ恥ずかしいかかっこ悪い。長年そこに投票する人が不思議で仕方ない」とも付け加えている。

なんとも徹底的に嫌いを表現していますね。

河村建夫元官房長官が豊田真由子議員を擁護?

豊田真由子議員の事務所元事務局長が今回の件で取材に応じ、「本人が人間ができていない」「我慢強くない」と指摘するなど四面楚歌の状況が始まっています。

そうした中で、自民党内から出た擁護の声が上がっているというから「唖然とする」という度合いを超えています。

河村建夫元官房長官が豊田真由子議員の件について「ちょっとかわいそうだなと思っている」「たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」NHKニュースで語っていたから「何をかいわんや」である。

さらに、河村元官房長官はまた「秘書が、やり取りを録音して外に出すということは、何か意図がなければありえない」とも続けました。

あたかも豊田真由子議員が元秘書にハメられたかのような言い回しで「信じられない発言だ」との声が上がっています。

「とんでもないこと言ってるぞこれ」
「この擁護はないだろ問題になるぞ」
「闇に葬るべきだったとでも言いたいのか」
「河村バカなんじゃないのか」
「自民党ってこんな感覚なのかよ」
「こんなの擁護する国会議員必要ないわ」
「自分が何言ってるかわかってないのか」
「自民党の議員は犯罪者集団なのかよ」
「パワハラが当たり前とか何言ってんだこいつ」
「これ拡散したら支持率一気に下がるぞ自民党」
「世間からズレてますって自分からアピールしてどうする」
「21世紀を生きてるとは思えない発言だな」

豊田真由子議員の件にこの人もコメント?

豊田真由子議員はパワーゲーム真っ只中!

政治の世界では、パワハラは当たり前のこととされています。

なぜなら政治家はパワーゲーム(権力闘争)の当事者そのものだからです。

人を動かすには飴と鞭だが、プレッシャーをかけて人を動かすことが出来ない人間に、政治家は絶対に務まらないといわれています。

よ~く考えてみると、それも一理あるようなきがします。


スポンサードリンク




豊田真由子議員の失敗?

豊田真由子議員の失敗は「手を出した」こと。

証拠が残り、打ち所が悪ければ、暴行・傷害の刑事事件になりかねない。

示談金はお小遣い程度では済まなくなる。

普通の政治家なら、ここで頭を働かせてそうなる前に止める。

豊田真由子議員の事務所だけは・・・

豊田真由子議員ですが、もともと永田町では「有名人」だった。

よく知られている話では、平成26年の園遊会で自分の母親を「配偶者」だと言い張って受付を強行突破したというから只者ではなかった。

そんな破天荒な豊田真由子議員に、なんといっても永田町での有名な話は、「初当選以来、秘書が100人以上辞めている」という噂が囁かれていたという。

「この事務所にだけは入ってはいけない」

というレッテルが貼られた数少ない議員の一人なのだ。

豊田真由子議員の秘書は手書き?

豊田真由子議員の秘書として雇用され、豊田真由子代議士の名刺を渡され、そこに自分の名前を「手書き」させられた秘書もいたという。

「人がすぐに辞めるから、新しい名刺を作るのはもったいない」

まさか、永田町でこのようなことがあるとは俄かには信じがたいが…。

議員辞職カードは直ぐそこまで・・・

今回の告発に続いて、今までに辞めていった数多くの秘書たちが同じような「虐待」の告発をし始めたら、豊田真由子議員も「議員辞職カード」を切らざるを得なくなるかもしれません。

豊田真由子議員の秘書が音声暴露で鉄槌!! まとめ

豊田真由子議員は何らかの精神疾患を抱えているのではないでしょうか?「私の心を傷つけるな」「私の有権者を怒らせるな」と精神的に追い詰められたストレスが・・・。

議員辞職をして、もっと楽しい生活をされた方がいいのでは・・・。

また、一方では小池百合子氏は内心ニンマリ、豊田真由子議員様々といったところでしょう。

豊田真由子議員がこのまま会見開かず、議員も辞職しないということになれば自民党の評判は益々下がる一方です。

森友や加計問題で国民の不満が膨張する中で、さらに豊田真由子議員の今回の不始末は安倍政権の大きな痛手となったと言ってもいいでしょう。


豊田真由子議員 秘書(無能)呼ばわりが仇に!? 措置入院とは潜伏場所?










スポンサードリンク