豊田真由子の園遊会事件とバレンタインデー事件とは?毎朝のようにテレビから聞こえてくる「怒鳴り声」と同じ人物・豊田真由子が犯した常軌を逸した行動とは?2014年に起きた園遊会で何が起きたか?バレンタインデーとは?そして、園遊会招待基準についても調べてみました。


スポンサードリンク




豊田真由子の園遊会事件

それは、2014年4月17日の春の園遊会の入場者チェック段階で起こりました。

宮内庁が決めている園遊会招待客への規則では、招待者の配偶者は同伴できますとの規則が定められています。

にもかかわらず、規則に反して招待者以外を同伴して入場したため、宮内庁が衆議院に対し規則の周知徹底を要請する事態に発展したという。

2014年春の園遊会には、衆議院議員である豊田真由子と、その夫が招待されていた。

ところが園遊会当日、豊田真由子は母親を伴って、赤坂御苑の国会議員用の受付場所に出向いたのである。

当然、豊田真由子は確信犯。

こともあろうに、豊田真由子は同伴者について「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と嘘の説明をした。

困惑した宮内庁受付の担当者が「いつ、どこの誰に連絡したのか」と尋ねると、言葉を濁し具体的な説明はしなかった。

宮内庁の職員が招待者以外は入場できないと説明したところ、豊田真由子は烈火のごとく怒り
「なぜ入れない!」
「入れなさい」
などと大声で恫喝したといいます。

そしてさらに呆れる行動を。

豊田真由子と母親が強硬突破!

宮内庁職員が手に持っていた配偶者用のネームプレートを奪い取り、それを自ら母親の胸に付け、勝手に会場に侵入してしまったというから驚きます。

それでも宮内庁の職員はなおも食い下がり、母親は入場できないことを再三にわたり説明し理解を求めます。

すると豊田真由子が今度は母親のことを「私の配偶者だ」などと主張し始め、無理やり突破してしまうというやりたい放題だったという。

宮内庁側は、園遊会はおめでたい場でもあり、騒ぎを避けるべきだとの判断から、職員らは豊田真由子の侵入を食い止めることができなかった。

マスコミへの嘘の回答

この時のマスコミの取材に対し、豊田真由子は「わたくしの誤解により、関係の皆様にご迷惑をおかけいたしました。以後、厳に気をつけます」と回答していた事実が残っています。

宮内庁へ事前連絡で了解を得るなどと、嘘八百を並べ立て無責任かつ傲慢な姿勢が問われていました。

豊田真由子の母親もおかしい!

よくよく考えてみてください。

「招待もされておらず、受付で入場できないと言われているのに、平気で突破して入場する母親も頭がおかしい。」と言われても不思議ではありません。

普通の母親なら入場せずにそこで自分から帰ります。

頭のおかしい母親から頭のおかしい娘(豊田真由子)が育ってる感じがなんとなくわかってきます。

バレンタインデーの立て替え事件

「バレンタインデーおつかい騒動」でバレンタインデーを前に秘書に200人分の高級チョコレートを買ってこいと指示した豊田真由子。

200名分のチョコですから、総額40万円のお金を「立て替えろ!」と要求した豊田真由子。

さすがに秘書が現金を持っていないと伝えると「カード持ってないの!」と激怒する有様だったという。

自民党には豊田真由子がいっぱいいる!

ゴキブリを1匹みつけたら100匹はいるという。
自民党には豊田真由子のような議員が100人はいるとみてまちがいではないでしょう。

組織とは、トップの考え・色に染まるものです。
悲惨なことは、末端にいけばいくほどその色は濃くなります。

トップの考えを忖度して生きている安倍チルドレンはもっともっとでてくるでしょうね。

国民は都議選で鉄槌を下す!

ここまで腐りきった自民党に国民ができることは、自民党議員を増やさないこと、そうです鉄槌を下すしかないということです。

タイミングよく、7月2日には都議会選挙が行われます。
東京都の有権者は、絶対に投票所に足を運び、安倍自民党に国民の民意で一泡吹かせてやりましょう。


スポンサードリンク




「園遊会」の招待客はどうやって決まるの?

毎回、政治家、各国大使が約1000人、各界で顕著な業績を残した人が約1000人の合計2000人が招待されます。

この園遊会に招待される人、ご存知の通り天皇皇后両陛下の主催の行事ですが、招待客を決めるのは「お役所」の仕事となっています。

総理府が宮内庁の委託を受けて各省庁と相談の上、推薦人の名簿を宮内庁に提出。

ほぼその通りに決まってしまうという手筈になっています。

では、実際にはどのような人たちが選ばれるのか。

これもやっぱりお役所の推薦というだけあって、関連団体の長や退官した役人が多い。

特に昔は人選に慎重になるあまり、評価の定まった大家か過去の人が選ばれる傾向が強かった。

最近は若い人や時の人を積極的に呼ぼうという姿勢も見られるが、いくら時の人といっても人選が決まるのは園遊会の2ヶ月も前。

もうひとつ招待には基準があると言われている。

決まりではないのですが、「招待して断られない人」というのもあるらしい。

やっぱり天皇皇后の名前で招待するわけだから、断られてはカッコ悪いし、園遊会の格が下がるという考えがあるためだとか。

園遊会の発端は?

そもそも園遊会とは、外交団や在日大使らを慰労するための会だったといわれています。

それが昭和28年から一般の功労者も招いて園遊会という形で開催されることになりました。

招待されたらどんな服装で?

園遊会は天皇・皇后両陛下や皇族方が出席するので正装で行くことになっています。
時間帯は昼に開催されるのでイブニングドレスなどではなく、昼の正装です。
洋装では、男性はモーニングコート、女性はアフタヌーンドレスが最礼装とされているためそれで行く人もいますが、そこまで堅苦しくなく、男性はスーツ、女性はデイドレスでいいようです。

豊田真由子 園遊会事件とバレンタインデーはヤバイ!! まとめ

豊田真由子議員はこのままホトボリが冷めるまで病院に潜伏で事はすまないような空気になっています。

文科省の政務次官という子どもに与える教育的面から判断しても辞職して、再度挑戦して議員になるという道を選ばれた方がご自身のためにもいいのではと思います。


豊田真由子議員 秘書(無能)呼ばわりが仇に!? 措置入院とは潜伏場所?










スポンサードリンク