豊田真由子議員の夫の職業がさらに詳しくわかってきました。自民党への離党届でお茶を濁すつもりと見られていますが果たしてそれで済むのか?埼玉県の有権者からは疑問の声が?さらに豊田真由子議員の子どもの面倒はすべて夫が担当だとか?「うわさ」の検証を試みました。


スポンサードリンク




豊田真由子議員「性格最悪!」

自民党の豊田真由子議員が、政策秘書に暴行したり暴言を浴びせた責任を取るとして離党届を自民党本部に提出するという始末になってしまいました。

豊田真由子議員の怒り狂った音声がいきなり耳をつんざく声から始まります。

今どき、女子プロでもあるまいし、このやりとりには正に耳を疑うとはこのこと。

豊田真由子議員と元秘書との車中でのやりとりを収録した音声データの一部でした。

この音声は瞬時に拡散され、ツイッターには「(兵庫県の)号泣県議に匹敵するくらいのインパクト」とツイートが寄せられました。

豊田真由子議員が声を荒げた原因は?

元秘書が豊田真由子議員に罵声を浴びせられたのは、支持者に送ったバースデーカードの宛先とカードの名前の表記を間違えたのが罵声の始まりと言われる。

音声をよ~く聞いていると、豊田真由子議員が「このハゲー!」「ちーがーうー(違う)だろう」と大声で絶叫している。

そして、「ボンッ」と何かにぶつかるような音が何度となく記録されていた。

ヤクザ顔負けの脅し文句でドーカツする様子が証拠となっている。

豊田真由子議員の暴力によって「顔面打撲傷」などのケガを負った元秘書は、警察に被害届を出す準備を進めているという。

ここまでは、被害者とされる秘書の言い分として聞きましょう。

豊田真由子の秘書も酷い仕事するな!

実際に、豊田真由子議員の暴言・暴行は絶対許されることではありません。

しかしながら、支持者宛のバースデーカードの住所と名前を47枚分も間違える秘書にも問題があるのでは・・・?

議員秘書の経験者の方の意見としては、「そんなミス普通はありえない。」と。

豊田真由子議員の夫の職業勤務場所は?

豊田真由子議員には国交省のキャリア官僚の夫との間に長男(7歳)、長女(5歳)がいる。普段、どんな生活を送っているのでしょうか。

勤務先の同僚の話では、「子育てはほとんど夫にまかせているようです。その夫は国土交通省の官僚ですが、現在は内閣府に出向中です。」と。

そうですか、渦中内閣府ですか(大変な時期ですよね)。

加計学園の獣医学部新設を急ぐよう迫ったとされる和泉首相補佐官の部下だという。

相当忙しいはずですが、うまく時間をやりくりしているのでしょうね。


スポンサードリンク




豊田真由子議員の性格?

「自分の思い通りにしないと気が済まない!」

パワハラ議員の代名詞となった豊田氏は東大法学部から厚労省にキャリア官僚として入省。

気性の激しさから永田町では「第2の田中真紀子」とも呼ばれていたというから驚きです。

5年近くで計100人の秘書が辞めていったという話は、秘書の仲間内では有名な話となっていました。

豊田真由子議員は何事も自分の思い通りにしないと気が済まない性格らしい。

加えて、ホチキスの針の位置まで秘書に指示するほど非常に細かい。

道を間違えた秘書をどやしつける姿は何度も目撃されていました。

議員バッジに対する執着がものすごく強く、権力志向に100%以上傾いてしまった性格だったようです。

よくこのような人は学校生活の中でみかけましたよね。

すべて、テスト関係で完璧にできることで、できない人に対して見下す発言をする人。

子どもの頃の教育は人間教育にとって最も重要なことで大人になって直るということはありませんね。豊田真由子議員もすでに42歳という年齢。

「虎の威を借る」人間とでもいいましょうか?

豊田真由子議員の今後はどうなる?

今回の騒動で埼玉県民の怒りは収まらないでしょうね。

千葉出身の議員に埼玉県民の有権者が無能扱いされた感がありますから、議員辞職まで追い込むでしょうね。

また、安倍政権反対の週刊新潮からは次々と豊田真由子議員が止めるまで記事を投入するでしょうね。

自民党本部も都議選の最中にこの問題がヒートアップすることを察して議員辞職に追い込まないと、安倍首相の応援演説などは無しになってsまいますからね。

豊田真由子議員はこのまま入院で済まされるか・・・。

豊田真由子 夫 職業さらに詳しく!! まとめ

豊田真由子議員の夫は家庭でもこのヒステリー現象は経験しているのでしょうね。

だから、文句も言わず子どもの面倒はぜんぶみているのでしょう。

火山が噴火しないように家族全員で生きているのでしょう。

夫婦円満の秘訣は噴火予知を早めに察知するという能力でしょうね。


<追記>
豊田真由子議員の厚労省官僚時代の元同僚が豊田真由子議員について話しています。

彼女は官僚時代からアクの強い人でしたが、代議士になると、ますますエスカレート。

何の恨みがあるのかわかりませんが、厚労省時代の先輩たちをアゴで使い出したんです。

彼女が厚労省の職員を呼び出した時、来たのが課長補佐クラスだと“課長連れてこい!”と怒鳴り散らすので、職員は辟易としていましたよ。

国交省で働く夫に対しても口汚く罵るようで、最初はじっと耐えていた彼も、小学生の2人の子供のために“これ以上こんな母親の姿を見せられない”と家を出て、今は別居状態。

子供たちのことは豊田議員の母親が実家で面倒を見ていると聞いています。



豊田真由子議員 秘書(無能)呼ばわりが仇に!? 措置入院とは潜伏場所?










スポンサードリンク