豊田真由子代議士が秘書の罠にハマってしまった?のでは・・・。と考えると素人推理でどことなく繋がる部分が見えてきた。現代の政治家の秘書と言われる人たちは、議員身内の書生さんスタイルではなくなった。そのキャッチを怠り、豊田真由子代議士は秘書からの仕返しをうけたのでは?


スポンサードリンク




秘書に当たり散らす豊田真由子代議士

豊田議員 ―― このハゲ~~。

秘書 ―― すいません。〇〇さんに行っていただく連絡をということで。

豊田議員 ―― 違うだろ。

(何かたたくような音)

秘書 ―― すみません。

豊田議員 ―― 違うだろ。

(何かを叩くような音)

秘書 ―― すいません、運転中でもあるので。

豊田議員 ―― 違うだろ。

秘書 ―― すいません。

豊田議員 ―― 〇〇から話を聞いて〇〇が行けっつったんだよ。

秘書 ―― すいません。たたくのは。申し訳ないです。

豊田議員 ―― おまえはどれだけ私の心をたたいている。

秘書 ―― はい、あの。

豊田議員 ―― おまえはどれだけ私の心をたたいている。

秘書 ―― はい、その痛みはもう。

豊田議員 ―― 分かってないよ。

秘書 ―― いや、たたくのは。すいません。

豊田議員 ―― おまえはどれだけあたしの心をたたいている。

秘書 ―― はい。

豊田議員 ―― これ以上私の評判を下げるな。

秘書 ―― はい。

このとき秘書の懐には用意されたICレコーダーがキャッチしていた。
そのことを知らずに豊田真由子代議士はパワハラ全開で秘書の罠へと落ちていく。

バースデーカードの間違い?多すぎ!!

そもそもことの発端は、支持者へのバースデーカードの入れ間違いに端を発しています。

どんなに仕事のミスを犯すとしても、47枚もの宛先ミスは普通は到底考えられませんね。

まず、ここから罠が始まっているような気がします。

封入する前に、再度確認をするのは事務処理として当たり前の作業ですからね。

わざとだと思われないように,念入りに計画してたと思います。
政策秘書ですからね。

もちろん,裁判になってもいいように計画は完璧かと。


スポンサードリンク




社内での秘書は演技していた?

そして車内で怒鳴られている時の秘書の様子が腑に落ちないのです。

叱られているにもかかわらず、わざと弱弱しい声を出していて、「仕事できなそうな男だな」と直感しました。

でも、この時には秘書の胸のポッケにはICレコーダーが潜んで集音をしていました。

なぜだか、「豊田真由子議員が怒りを増幅させるのも仕方ないかな」ともとれました。

これらがすべて秘書の罠だとしたら頷けないでもないですね。

秘書はこのまま泣き寝入りは・・・。

もし、自分がこの豊田真由子代議士の秘書で毎日のようにパワハラでやられていたら、同じようなことをかんがえませんか?

泣き寝入りして辞めるのは腹の虫が収まらなかったのでしょう。

ですから、わざと仕事をミスして彼女を怒らせ、そしてその様子をICレコーダーに録音して証拠となるようにと計画したのでしょうね。

そして退職後、計画通りにマスコミに証拠を提出したとしか思えないんですよ。

都議選の直前でマスコミの誘導?

もう一つは、秘書の記事ネタで、都議選の直前に安倍政権にダメージをと考えたマスコミの思惑とも考えられますね。

国会閉会で、森友学園、加計学園がいったん終息していますので、さらに安倍政権の支持率を急降下させるためにマスコミが仕込んだ?

いろいろな諸説が蔓延っていますが、これは安倍一強が揺らぎ始めている証拠です。

忖度しなくなる職員が、ぼちぼち出て来たのではないでしょうか。

一つのタガが狂い始めてきている安倍政権。

安倍チルドレンの無様なスキャンダルで、都議選の応援にも顔すら出せない安倍首相。

完全に秘書とマスコミの計画的な事実に基づく、印象操作でしょうね。

豊田真由子代議士 秘書の罠にハマった!? まとめ

豊田真由子代議士はエリート街道を歩いてきて、叱られて去っていく人はいても、秘書がやり返してくることは考えなかったのでしょう。

42歳の人生経験ではまだまだ未熟者だったということでしょう。


豊田真由子 園遊会事件とバレンタインデーはヤバイ!! 母親もヤバイ!?

豊田真由子議員 秘書(無能)呼ばわりが仇に!? 措置入院とは潜伏場所?












豊田真由子議員 youtubeが下品過ぎダト!! 海老蔵&麻央に救われた日本!!







スポンサードリンク