赤松真人の嫁が社長令嬢だと巷の真相をつきとめたくて。2人の馴れ初めや、そしてかわいい子どもは将来は・・・とか、また倖田來未との関係は?など赤松真人選手についての近況なども含めて調査してみました。


スポンサードリンク




赤松真人プロフィール

年齢  1982年9月6日生まれ
出身地 京都府京都市伏見区
身長  体重:182cm・75kg
血液型 O型
経歴  平安高校→立命館大学→阪神タイガース→広島東洋カープ

スパイダーマンの異名をもつ赤松真人選手のファインプレー。

赤松寛子プロフィール

名前  赤松寛子(あかまつひろこ)
年齢  1979年7月31日生まれ
出身地 大阪府
身長  167cm
特技  腹筋100回(意味が解りません?(笑い))
    書道(5段)
    スカイダイビング
    元レースクイーン

赤松真人選手の嫁は社長令嬢?

赤松真人選手の嫁さんですが、やはりタダモノではありませんでした。

過去には「ミス茨木」にも選ばれていて、大阪では「歌唱指導者」をしていました。

えっ、どうして?
と思われるか方もいらっしゃると思います。

実は、嫁の寛子さんは2006年に歌手デビューをしていて、シングル「ゆず葉」が「恋するユーレイ」と言うドラマの主題歌としても使われていたという歌手だったということがわかりました。

ドラマの主題歌になるくらいならいの有名な歌手とは驚きです。

そんな嫁の寛子さんの旧姓は「斉藤さん」だよ!

そこで気になる「社長令嬢」と言う巷の噂は本当なのでしょうか。

どことなくお嬢様の雰囲気があり、音楽そして歌手などという言葉から連想して「良いとこ育ちのお嬢様?」と言う印象を受けますが、誠に残念ながら「社長令嬢」という確信部分を掴むことはできませんでした。

二人の馴れ初め?

赤松真人が嫁さんと結婚したのが2007年12月でした。
馴れ初めは「立命館大学」時代という事で大学の同級生だったのか、それとも誰かの紹介か何かで知り合ったのかは定かではありませんでした。

馴れ初めは分からないまでも、お二人とも仲が良さそうでとてもお似合いのカップルという感じしています。

赤松真人選手の子供さんについて

赤松真人の子供さんについてですが、まあ、父親そっくりの目、そして顔の輪郭なんです。

赤松真人選手のDNAをそのまま引き継いだっていう感じの子どもさんです。

現在、2人の男子ので長男は小学校3年生くらい??
次男はまだ幼稚園??

という年齢でしすね。

「将来何なるの?」
と聞かれて、即答で
「お父さんみたいな野球選手」
と答えていました。

その横で、お父さんの赤松真人選手は嬉しそうに下の子供さんと遊んでいました。

遊びの中でも、さすがDNAと思われるような場面がありました。
階段の手すりにつかまりながら、腹筋で両足を床と水平にして遊ぶという驚くべき光景が・・・。

父親譲りの俊足かつ強肩が子供の遊びで垣間見えたのでした。


スポンサードリンク




赤松真人選手と倖田來未との関係は?

この話は赤松真人選手の中学時代まで遡ります。

二人の中学校は京都府京都市伏見区出身。

赤松真人選手は幼稚園児だった頃は、地元の少年野球チームに参加していた兄の影響で野球を始めます。

藤森中時代は倖田來未と同級生で、野球部員だった倖田來未さんと二遊間(赤松は遊撃手)を組んだこともあったそうです。

驚くことは、倖田來未さんが野球をやっていた事が驚きですが。

そんな二人の関係から、赤松真人選手の結婚式には倖田來未がビデオレターで祝福していました。

お互い活躍する世界は違っていますが、素晴らしいと思います。

赤松真人選手は2016年に胃がんを発表!

2017年7月に入り「3軍」に合流したというニュースが流れました。

1月に「胃がん」の摘出手術を行い、全摘出ではなくて抗がん剤治療を続けながら復帰に向けて頑張っていましたから。

「がん」と言えば、小林麻央さんですね。

赤松真人選手と嫁の寛子さんも「がん」という病名で同じく重なりあうものがあり、小林麻央さんの訃報には涙が止まらなかったという。

赤松真人選手の玄関には、ファンの人たちが快復祈願を込めた千羽鶴が飾られてあり、赤松真人選手はそれを見て毎日の励みになると感謝のコメントをしていました。

また、現在は3軍で復帰への調整が始りました。
そこにも練習集が終わった赤松真人選手を激励にファンが来ていた。

3軍で調整し2軍の試合に出ながら1軍復帰のチャンスを伺う赤松真人選手に「頑張れ!」と応援したいです。

赤松真人 嫁は社長令嬢?? まとめ

美人で明るく、優しい嫁の寛子さんが夫、赤松真人の大きな支えになっていると思うので「家族」で大病に打ち勝って欲しいと思います。

2017年も絶好調な広島カープです。赤松真人選手の1軍合流を嫁と子供たちそしてファンが望んでいると思いますが、無理することなくしっかりと治していってください。


スポンサードリンク