だいたひかるさんが復帰した。乳がんで闘病中だっただいたひかるさん。都内で行われた「ライフネットのがん保険ダブルエール」新商品発表会に元気な姿で登場。旦那の献身的な愛で、さらに絆を深めただいたひかるさん。そんな二人のプロフィールと馴れ初めを記事にしました。


スポンサードリンク




だいたひかるプロフィール

本名   小泉ひかる(代田ひかる)
生年月日 1975年5月25日(42歳)
出身地  埼玉県東松山市
血液型  O型
趣味   映画鑑賞・読書・発明・韓国のこと全般
特技   ヘアカット・水泳・独りごと
学歴   東松山市立南中学校→埼玉県立鶴ヶ島高等学校
経歴   美容専門学校を卒業し、数年間は美容師として勤務。

小泉貴之プロフィール

生年月日 1977年8月14日
年齢   39歳
出身   埼玉県
学歴   安田学園高校→日本大学の理工学部卒

イギリスでデザイナーなど活躍し、現在はフリーのアートディレクターとして活躍されているのですが、一時はWieden+Kennedy Tokyoで勤務。

現在は超「整理手帳」のディレクターでも知られています。

「超」整理手帳は長細くて、ジャバラ状になっている横長手帳。

A4サイズの四つ折だそうで、ビジネスマンのカバンの隅っこに入りそうな細い手帳です。

ジャバラになっていて、8週間分と、かなり先まで予定が書けるようになっています。

しかも、仕事の締め切りが1枚で見えるというのはとてもやりやすいと好評です。

経済学者・野口悠紀雄が考案した「超」整理手帳ですが、発売から18年も経っているにもかかわらず、いまだにヒットしています。

この手帳を小泉貴之さんは、2011年からデザインを手がけています。

だいたひかる&旦那・小泉貴之の馴れ初めは?

旦那の小泉貴之さんはだいたひかるさんより2つ年下。

イケメンというより、超イケメンですね。

昔、石原軍団とかにスカウトされたとも言われるくらいですから・・・。

仕事的には、俳優とか芸人とかではなく、グラフィックや広告のデザインや書籍、映像商業デザインなどを手がけている素人さんです。

最近だと、クライスラー ジャパンのイベントや軽井沢ホテルのブライダルフェアなんかも旦那の小泉貴之さんが関わっています。

だいたひかるさんとは2012年9月の第2回「文房具祭り」(手帳特集)がきっかけ。

プロデュースに関わっていた文具好きのだいたひかるさんと意気投合したようです。

だいたひかるさんは、「超」整理手帳手帳を以前から知っていたようで、デザインが進化してる!凄い!飛躍をかんじますね!

と大絶賛!べた褒めします。

出会って2ヶ月後の、2012年11月から交際わずか3回のデートでプロポーズ2013年3月の第4回文具祭りには結婚を発表したんです。

突然の結婚発表に会場は一時騒然。
祝福と歓声が上がりました。

人生のゴールを告げられたような・・・

だいたひかるの現在の状況は?

現在は仕事にも復帰して継続して仕事しています。

現在は3カ月に1回は病院で経過観察の診察を受け、1日1錠のホルモン剤を飲む日々が続いています。

不妊治療の合間にたまたま受けた乳がん検診で病気が見つかって・・・。


スポンサードリンク




乳がんの告知をされても・・・実感が・・・

その時のことをだいたひかるさんは

「まさかって。」

「家系にも「がん」はいなかったので安心していて。」

「テロにあったような、もう仕事とかできないんじゃないかと思った。」

実感もなくて、最初は先生の話が他人事のように聞こえて、痛くも痒くもないので、確実に乳がんだと言われて。

旦那のポジティブに救われた!

旦那・小泉貴之さんは、凄いポジティブな人。

だいたひかるさんが「がん」になっちゃったけど、人間として深みを増している時なんだ!と・・・。

旦那の精神的サポートが大きくて、落ち込まないですんだというだいたひかるさん。

「転移とか再発とかも虫歯だと思えばいいって。」

「その都度、治療していけばいい。本当に助けてもらいました」

と旦那の献身的なサポートに感謝していますと。

結婚して4年、病気の治療を経て、だいたひかるさんは、

「旦那がここまで頑張ってくれるとは思わなかった。小さなことから大きな決断まで、家族になったなと。絆が深まったなと思います」

と話してくれました。

同時に、「平凡が一番の幸せ!」。

「痛くないって、それだけで幸せだなと思える。」

と闘病生活の苦しさを思い出すかのように話してくれました。

だいたひかる 乳がん(写真公開)旦那の愛・・・!! まとめ

本当に良かったです。本当に頑張ったという感じです。
これからも二人仲良く、子どもさん授かればいいですね。


スポンサードリンク