人気のローラさんが所属事務所の社長・羽布津康史氏に対して、「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返して」などの謎のツイートからついに事務所からの独立要求へとう動きを見せました。そこで所属事務所の社長・羽布津康史氏を調べてみました。


スポンサードリンク




ローラと事務所社長の羽布津が壊れた原因は?

ローラ派の女性スタッフの退社

ローラさんがハリウッド映画「バイオハザードVI」に出演。

この出演などでスケジュール的に、日本での仕事をキャンセルすることになっていきました。

そのことがもとで、ローラさんのマネージャーと事務所社長の羽布津氏と調整上トラブルになっていったといいます。

そして、事務所社長の羽布津氏と意見の対立で、永年仕事をやってきたローラさんのマネージャーは退社するというマイナスの方向になっていきました。

また、マネージャーだけでなく、デビュー時からずっと一緒に仕事をしてきた女性役員など、5人ほどのスタッフがこの数年で次々と退社していきました。

このことが端緒となって、信頼できる人がいなくなってしまって、うまく回っていた歯車が止まってしまったのが大きな原因とされています。

2000万円の使途不明金?

また、もう一方の事務所関係者によりますと、
ボランティアのために使ってほしいとローラさんが拠出した2000万円の使途が不明になっていることを挙げています。

最近のローラさん

🌹 LINEニュースより ・ こういうニュースなので本当かどうかわからないけどさ〜 ・ 7持ちの人は独立しちゃった方がうまく行くと思う!! 組織で役割担えてる7の人はいいけど、一度「違う」と思ったら修復できないもん。 林檎ちゃん【7 7 9】も自分の事務所作ってるし。 私【22 7 8】もそうだしww ・ ローラちゃん【3 7 6】 とーっても可愛くて愛され愛したい💕 そんな一面とは真逆のストイックに一本貫きやり遂げられる強さがある。 ・ 今ローラちゃんサイクル7だから「ひとりになる」とか「本当にやりたいことができるようになる」時期なので、こういう話が出てしかるべき。 無理だけはしないように! ・ ローラちゃんの思うようにうまく行くといいね。 うまく行かせられると思うけどね💖 ・ ・ @rolaofficial #Numerogram #秘密の数字マニュアル #数字 #誕生日 #仕事 #人間関係 #結婚 #子育て #人との繋がり #ありがとう #人生は夢だらけ #Tokyo #ThankYou #ILoveYou #BeHappy #20170822 #ローラ #Rola #376

やまざきまいさん(@2yamazakimai4)がシェアした投稿 –


スポンサードリンク




ローラの事務所社長・羽布津氏の経歴

名前 羽布津 康史(はふつ・やすし)
出生 197?年?月?日(38~39歳)
学歴 大学卒
社名 LIBERA(リベラ)株式会社
資本 5000万円
設立 2005年12月1日

事業内容は・・・

タレント/モデル/アーティストの育成、及びキャスティング
プロモーション及びマネージメント業務
広告/宣伝の企画製作
TV/ラジオ番組/インターネット番組の企画、製作
各種イベントの企画、製作
楽曲原盤製作及びプロデュース
音楽出版及び各種著作権管理
その他芸能プロダクション業務に付随する一切の業務

羽布津康史氏の詳しいプロフィールは公開されていません。

2017年現在で40歳手前とされています。

大学時代はボディビルをしていたらしく、ガッチリとした体形ラシイス。
ボディビル大会の出場経験もあるという。

10年前にローラさん(当時17歳の時)に渋谷で出合い、羽布津氏がスカウトしていた。

ローラさんは事務所(リベラ株式会社)躍進の中心人物となっていた。

所属事務所のタレントさんは他に、ダレノガレ明美さんや藤井サチさんが所属しています。

少数精鋭でがんばっている会社といったイメージです。

旧社名は「キングダムエンターテイメント」です。

ローラ事務所・羽布津社長の年収?

一部では、昨年のLIBERA(リベラ)株式会社の売り上げ推定額が8億円という噂。

これから事務所社長の年収を推測すると〇千万単位となることは事実でしょうね。

ちなみにジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんの推定年収は約9億円といわれています。

会社の規模からの割合ですから、適切な金額なのではないでしょうか?

通常、有名な芸能事務所の社長さんは軒並み億越えしています。

規模的には億単位だと問題が出てくるでしょうけどね。

LIBERA(リベラ)株式会社の稼ぎ頭はやはりローラさんです。

全体の9割をローラさんが稼いでいると言われていますし、ローラさんの発言が強くなるのも当然のことですね。

この事務所の経営上から考えて、ローラさんの“独立オッケー”とは簡単にはいかないのが実情でしょう。

ローラ 事務所 社長の羽布津に同情? まとめ

ローラ 事務所 社長の羽布津氏との確執が有るとか無いとか、他の後輩のハーフタレントに仕事を奪われたとか?

そして独立要求にまで発展してしまいましたが、ローラさんの怒りは収まりそうにもありません。

ローラさん自身の我儘なのか「歌手になる」と言う夢が有るそうです。

それで、レッスンを優先する為に自らレギュラー番組のオファーを断り降板したりしているのも事実らしいですね。

トラブルの原因は少し自由が欲しくなったローラさんと事務所の関係ですから、事務所社長も1年2年の休暇を与えるぐらいの幅を持たないと次のタレントも同じ轍を踏むことになりませんかね。


スポンサードリンク