美容界のカリスマ・佐伯チズさん。「高い化粧品を使わなくても美しくなれる」の美容法で注目を集めていたが最近はとんと見かけなくなった。と思いきや元マネージャーの魂胆に悩まされて・・・。壮絶な過去の引きこもりや自殺未遂、そして夫の骨までも・・・。


スポンサードリンク




佐伯チズのプロフィール

名前   佐伯チズ(さえき ちず)
生年月日 1943年6月23日
出身   滋賀県
血液型  AB型
職業   美容アドバイザー

<経歴>

1962年 成安女子高校(現・京都産業大学附属高等学校)卒業。

1967年 ゲランに入社。

1982年 パルファン・クリスチャン・ディオールのインターナショナルトレーニングマネージャーに就任。

2003年 定年退職した後、「アトリエ・サエキ144」を主宰、エステティックサロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業する。

2004年 東京・代々木で総合美容施設「ビューティータワー」をプロデュース、現役エステティシャンとして活動する一方、「美肌塾チャモロジースクール」を設立し、後進育成に力を注ぐ。

2008年 エステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」と佐伯式美肌塾「チャモロジースクール」が東京・銀座ジュウェルボックスにてオープン。

佐伯チズの元マネージャーの魂胆?

「佐伯チズ」の商標も使えなくなっていたという。

原因は元マネージャーの魂胆がわかった時点からでした。

2016年に、会社が乗っ取られそうになった佐伯チズさん。

『佐伯チズ』という商標までが別の会社の所有になっていたことが発覚しました。

佐伯チズさんは元マネジャーを全幅の信頼で、10年以上任せていたのでした。

そんな頼りにしていた元マネージャーから2015年に、

『予算が足りないから、あともう1億円出してください。足りないなら先生の家を売ればいい』

と言われてしまいました。

あまりに突然で内容的に理不尽な話とわかり、ビルの違約金なども支払って、事業を縮小することに佐伯チズさんは決めました。

その際、元マネジャーには会社も辞めていただくことにしました。

それから、数日が過ぎて佐伯チズさんは不思議なことに気づきます。

『佐伯チズ』の商標が別の会社のものになっていたということ。

このときの心境を佐伯チズさんは、

「自分の名前が使えない不自由さを味わいました」

と、なんとも言えない心の内を明かしました。

さらに元マネージャーがやっていたことが、

『佐伯は引退しました』

とお仕事の依頼までも断っていたというから・・・。

今でも、元マネージャーと言う方は、“佐伯に師事”という経歴を綴って美容業界にいます。

この元マネージャーの名前までは大人ですから明らかにしてないそうです。

『原点復帰』した佐伯チズさん

人を見抜けなかった自分への反省。

自分の名を使われてきたことへの怒り。

さまざまな感情が渦巻き、正月休みに入った途端、体調不良で2週間寝込むことになった佐伯チズさん。

当時のことを佐伯チズさんは自分がネット関係に疎いことが災いしたとも話していました。

でも、今回のことが端緒となり、『原点回帰』することになります。

私の使命は女性をきれいにすること。

最近では、美容を通して地域再生のお手伝いもされています。

「美は一生追求するもの」

「お肌も心も年齢は関係ありません」

「私の肌を見てください」

「60代よりも74歳の今のほうがイキイキしています」

と。


スポンサードリンク




佐伯チズさんの壮絶な過去【両親との別れ】?

佐伯チズさんは5歳の時に、大人の事情で祖父に引き取られるという壮絶な人生が始まることになりました。

どんなに幼かろうが佐伯チズさんに与えた心の変化は、ほかの同じ年代の子供とは比較にならないものだったでしょう。

「親に捨てられた」

という心に深い傷を負って、毎日毎日の寂しさと孤独は幼い佐伯チズさんをゆっくりさせることなどしなかったいう。

佐伯チズさんの壮絶な過去【流産と夫の他界】?

そんな孤独とも思われる幼少時代の佐伯チズさんでしたが、24歳の時に幸せをつかむことになります。

女性にとって結婚という「幸せの象徴」を佐伯チズさんは掴むことになりました。

そしてさらに、子供も授かることができて、佐伯チズさんにとっては、まさに幸せの絶頂と言えるじきでした。

ところが、世間でよく言われるように好事魔多しとはこのことで、

子供が残念なことに流産してしまうのでした。

医師の話によると、佐伯チズさんの体では子供を産むことが非常に難しく、子供を産むことは諦めしかなかったのです。

さらに、悲劇は続きます。

子供を流産した後も旦那さんと生活をしてたわけですが、今度は、その旦那さんが肺ガンであることが医師から告げられました。

愛する旦那のために、佐伯チズさんは尽くしました。

しかし、必死の看病の甲斐もなく、旦那さんは佐伯チズを残して他界してしまったのです。

佐伯チズさんの壮絶な過去【不安定になった精神】?

子供も旦那も一度に無くしてしまい、佐伯チズさんの心は自分を見失ってしまうようになりました。

旦那の死をなかなか受け入れることができず、徐々に精神が不安定になっていきました。

外出することも減り、引きこもっている毎日を送っていたそうです。

自殺未遂をするほど、精神的に参っていったといいます。

ある時は大きく寄せる津波のごとく、夫と離れたくないという思いからか、旦那の遺骨を食べるという行為にまで至ってしまったという。

壮絶極まりない佐伯チズさんの苦しい時代でした。

佐伯チズ 元マネージャーとはヤバイ関係!? まとめ

佐伯チズさんは元マネージャーとのトラブルを乗り越え、『原点回帰』へと向かわせたのは、亡くなった旦那と流産した子供が今でも佐伯チズさんを応援しているからでしょうね。

そんな佐伯チズさんを応援しています。


スポンサードリンク