桐生祥秀選手の9.98秒に、肉体派タレントの武井壮が9日、「桐生祥秀 日本人初の9秒台!!おめでとう!!やっぱ追い風乗ると最強だなあの走り!!」とツイートを直ぐ寄せていた。「最強だなあの走り!!」のフレーズが気になり、スパイクの秘密まで徹底解明することにしました。


スポンサードリンク




桐生祥秀選手のプロフィール

名前   桐生祥秀(きりゅう よしひで)
生年月日 1995年12月15日
出身   滋賀県彦根市
身長   176cm
体重   70kg

小学校では定番のサッカー選手。
プライマリーサッカークラブに所属。

ポジションはキーパー?で、
彦根市の選抜チームに入っていました。

なぜ俊足を活かせるポジションでなかったのか?
ちょっと残念な気もしますが・・・

中学に進み、部活の選択肢も増えた中で、
桐生祥秀選手は陸上に興味を抱くようになります。

そして中学3年生で出場した
「全日本中学体育大会」で
2位という結果を。

ミズノショップ引用

中学卒業後は京都の洛南高校に進学。
洛南高校は偏差値73という超優秀な
東大合格を輩出するエリート校で
知られています。

まさに、文武両道を兼ね備えた
ビッグスターとなった桐生祥秀選手。

桐生祥秀選手の9.98偉業とスパイクの秘密?

2017年9月9日に行われた「日本学生対校選手権100m」
で9秒98と日本人として初めて9秒台の記録。

世界陸上ではリレーで大活躍したことは
記憶に新しいですね。

ただ、100m競争には選出されずに
悔しさをバネに今回の偉業へと
つながったように思えます。

鍛え上げられた太い下半身が
9秒台という記録を出したことは
いうまでもありませんが、

2017年からスパイクに取り付ける
ピンの長さを5mmから7mmに変更した
「アシックス」の新スパイクを導入した
ことで新記録樹立に一役かっていたみたいですね。
画像スパイク
メーカーは[アシックスジャパン]です。


スポンサードリンク




さらに9.98偉業とスパイクの秘密に迫る!

このアシックスジャパンのスパイクは、
桐生祥秀選手の両足を知り尽くした
アシックススポーツ工学研究所が
データーと研究結果から制作した
スパイクです。

もちろん桐生祥秀選手のあらゆる意見が
徹底的に取り入れられています。

桐生祥秀選手にはこだわりがありました。
それは『足の裏全体で設置したい。』
というフィット性でした。

このことを重要視して、桐生祥秀選手用の
特徴のあるスパイクが編み出されました。

1.スパイクの底はそりをおさえた、フラット構造。

2.スパイク底前部の材料は、反発性と軽量性タイプの合成樹脂を使用。

3.スパイクの片方の重さはなんと!120g。

この3つのポイントを兼ね備えたスパイクで
挑戦した結果が9.98秒でした。

桐生祥秀選手 9.98秒の走りを何度も見て!!

桐生祥秀 9.98偉業とスパイクの秘密を徹底解明!? まとめ

桐生祥秀選手→スーパースターの誕生です。
おめでとうございます。

日本陸上界の躍進は目を見張るものがありますね。
アメリカの黒人系の筋肉と違った、アジア人のスピード。

到底無理だと諦めかけていたのが覆され、
桐生祥秀選手には世界で活躍して欲しいです。


スポンサードリンク