北朝鮮とアメリカが戦争になるか可能性は果たしてあるのか?また、もし戦争したら日本はどうなるのか?Jアラートが2回目となった日本でこれから不安を増すばかりとなっています。これらの気になる北朝鮮とアメリカの対立で今後どうなるのか不安でしたので記事にしてみました。


スポンサードリンク




北朝鮮とアメリカが戦争になるか可能性は?

そもそも北朝鮮の狙いは、金正恩の現・体制維持が目的といわれ、この体制を覆さない保証を得ることです。

また、アメリカの最終目標は朝鮮半島からの全面撤退と、中国国内の混乱化です。

北朝鮮のミサイルによる脅しなどは、アメリカがやろうと思えば今直ぐにでも簡単に処理できます。

問題は習近平が率いる中国とプーチン率いるロシアの背後からの力関係で綱引き状態になっていることです。

北朝鮮が次々と暴走する。

このことで中国やロシアは世界的立場が不利になり、そのたびに米国は艦隊を派遣し、経済制裁をさらに強め、北朝鮮に味方する国々を国際世論で潰していこうとしています。

アメリカは戦争を起こさず、北朝鮮がこのまま暴走し、中国が追い詰められる方が「お得」と考えています。

地理的にも北朝鮮は中国、ロシアと隣接し、経済交流も両国はそれなりにマイナスになるようなことはありません。

国連による国際社会から経済政策などで追い詰められて、自暴自棄になった北朝鮮が、本当にグアム近くにミサイルを落とすこともないとは言えません。

そうなれば、待ってましたと報復手段を選ぶでしょう。

それでも手を出さないとなると、トランプ政権は臆病者扱いされ、今以上に政権維持が難しくなる可能性が出てきます。

北朝鮮とアメリカが戦争になるか可能性は、北朝鮮の今後の出方次第ということでしょう。

外交政策で巧みに騙し続けてきた北朝鮮もそろそろ終盤にきていることは事実ですね。

戦争は先に手を出した方が悪とみなされるのは両国とも知っています。

北朝鮮とアメリカが戦争になると日本はどうなる?

「どうなるか、実際に起こってみないと分かりません。」

というのが今の日本政府でしょうね。

軍事行動のすべてを失ってしまっているのが日本ですからね。

憲法改正から議論していかないと前に進まないのが現実ですよね。

国会もマスコミも北朝鮮のミサイル挑発よりも国会議員の不倫、芸能人の不倫を揶揄するマスコミ。

さらには、ワイドショーのコメンテイターに至っては、「北朝鮮のミサイル攻撃より、野球の優勝争いが大切?・・・」だと。

今のままでしたら、朝鮮有事の際、日本は米軍基地への攻撃をうけるでしょう。

日本の国土に着弾し、多くの人命が失われるでしょう。

そこで初めて、専守防衛で自衛隊を動かすことになります。

ところが日本国は平和ボケ、実際に犠牲者が出ないと目が覚めないのではないでしょうか。

また、そのような軍事的発言をすれば、日本国内ではタブーとされていて戦争の後遺症がいまでも続いている日本ですからね。

北朝鮮の体制崩壊のシナリオ

NHKで北朝鮮の体制崩壊のシナリオをシュミレーションしていましたね。

首都中央部には叛乱を恐れて、軍部隊がまったく配置されていないという北朝鮮。

中国はアメリカの意図を見抜いているので、動きたくても動けない状況でしょう。

とはいうものの中国も戦争は断固避けたいところでしょうし。

金正恩の「事故」、または「病死」というのが、一番無難な気がします。

また、韓国サイドの考えは、戦争となれば首都が報復砲撃され多数の犠牲者が出ることは必定。

そして、北朝鮮の金正恩の政権が崩壊すれば数百万人の武装難民が流入します。

そうなれば韓国としても国家破綻の危機に迫られます。

北朝鮮の現実派、穏健派に交錯して、金一族除去と体制保証などで「平穏に解決」というのが望ましいことですね。


スポンサードリンク




北朝鮮とアメリカの戦争の最終結果は?

今の現実からみて、最後の楔は中国が打つでしょう。

現状、中国・ロシアからすれば、北朝鮮は緩衝地帯としかみられていません。

もしアメリカの攻撃を受けて、西側に組み込まれるようなことになれば中国にとっては大変なことです。

同じく隣接するロシアもそれ以上に問題になります。

そうなると中国も困るので、言う事を聞かない金正恩を排除し、新政権を築こうとする筈です。

そのことには金正恩も気付いているので、兄の金正男暗殺を急いだと言われています。

核を持つ迄は言う事を聞いていましたが、核を手中に収めた以上は、手のつけようがないガキ大将ですからね。

金一族排除へとうごくなら中国がやるしか無いと思います。

もうすでに、裏で中国はやっているのではないでしょうか。

プーチンのロシアは中国と少し違って、金正恩使ってアメリカを揺さぶりたいだけだと思います。

安倍晋三のご機嫌伺いが少し効いてるようですし、トランプの融和政策も期待してるんでしょう。

要は、アメリカ・中国・ロシアでの話し合いの結果はすでに出来上がっていて、「中国、お前の責任だ!」北朝鮮と仲が一番いいのだから・・・。

というのが三大国の結論でしょう。

北朝鮮とアメリカが戦争になるか可能性は? まとめ

戦争で勝敗を決めるのは簡単なことですけど、その後の処理が問題となりますよね。

北朝鮮が崩壊すれば、直ぐに難民となった北朝鮮人が新潟・秋田になだれ込みます。

平和的な国際社会のルールによる解決を期待しています。


スポンサードリンク