枝野幸男(民進党代表代行)が新党『立憲民主党』の結成を明らかにしました。家族の息子や嫁らの願いは通じるのか?3.11の大震災当時は官房長官で激務をこなし、反面、家族を逃亡させたとのデマで揶揄された枝野幸男。野党陣営を割った枝野幸男氏とはどんな家族か調べてみた。


スポンサードリンク




枝野幸男氏の息子は双子

枝野幸男氏の息子さんを語る前に、
枝野幸男議員の奥様を紹介しましょう。

奥様がいないと始まらないお話ですから(笑い)。

奥さまのお名前は、枝野和子さん。
今年(2017年)現在で48歳になります。

枝野幸男議員より4~5歳年下となります。

奥様の和子さんは、埼玉県大宮市(現・さいたま市)出身で、枝野幸男議員と出会ったころは、日本航空の客室乗務員(CA)というお仕事をされていました。

二人は1998年に結婚しますが、枝野幸男氏には子供ができず、夫妻は2002年から不妊治療をはじめるようになりました。

人口授精や体外受精、あらゆる最先端医学を駆使し、4年間という苦闘のすえ、2006年に一度に2人の息子さんを授かりました。

その息子たちも早や、今年で11歳になりました。
小学校5年か6年生というところです。

一番元気な食べ盛りという時期ですね。
ちなみに通学している小学校は、早稲田実業です。

枝野幸男氏の実家・父親は?

枝野幸男議員の父親は、枝野忠正さん。

ごく普通のサライーマンでした。

父・忠正さんは、「カコストロボ」というストロボ製造
販売会社に勤めるサラリーマンで、宇都宮工場や
新橋本社で働いていました。

しかし、枝野議員が中学の時、勤め先が倒産してしまいます。

そんな厳しい環境の中でも父親は、失業の危機を乗り越えて、
流し台・洗面台を製造する町工場を営み、家族を養いました。

枝野幸男さんは小学校のころからよく言えば理論派で、

“ああ言えばこう言う”

という屁理屈屋さんでした。

こんなタイプ嫌われちゃいますよね。

早く大人の仲間入りをしたかったのでしょうね。

そんな枝野少年を正面から相手をしてくれたのが
父親・忠正さんでした。

小学校高学年の頃から、家で父親とディベートして
いたそうですから、父親も嫌いではなかったようですね。

<ディベートとは>

ディベート(debate)とは、ある公的な主題について異なる立場に分かれ議論することをいう(広義のディベート)。


スポンサードリンク




枝野幸男さんの母親から妻へ

枝野幸男議員の母親の名前は、光子さん。

東日本大震災の時、官房長官として不眠不休で対応に追われていた枝野幸男議員。

このとき母親から嫁に受け継がれた料理の味が枝野幸男議員の家族愛を物語っています。

それは、妻と息子が待つ議員宿舎に帰宅できたのは、震災から約2週間後のことでした。

その時、妻・和子さんが作ってくれたのは餃子。

『たっぷりのたまねぎ』
『キャベツのみじん切り』
『豚の挽き肉』
『にんにく、しょうがのすりおろし』
『20分くらい寝かせて、皮に包んで焼く』

これは、枝野幸男議員が幼いときから口にしていた、
母・光子さんが作る味でした。

義母からいつの間にかその味を受け継いで、
夫の窮地にせめてものくつろぎを・・・妻・和子さん。

震災当時は過酷な日々が続いた枝野議員。

このときの家族の愛情料理は忘れることはないでしょう。

枝野幸男議員の妻の実家は弁護士

枝野幸男議員の選挙区は妻の実家のさいたま市大宮区。

枝野幸男議員の妻の実家は、弁護士で「西坂信」という
弁護士事務所の看板を掲げています。

また、妻の叔父さんも司法書士という。

まさに、法律関係者が多いですね。

街の人々の枝野幸男氏に寄せる印象

枝野幸男 家族と息子と嫁と父と母と・・・まとめ

今回、野党の分裂が急遽にすすみ、あまりじっくり議論する間もなく『立憲民主党』なる党派の党首になった枝野幸男氏。

これからも家族の応援を後ろ盾にして、日本のいい政治家になっていただきたいものです。


スポンサードリンク