リオ五輪柔道金の田知本遥が現役引退を発表した。世界の柔道ファンに認められた柔道家が「次に求める気持ちが湧いてこなかった」と連盟に強化指定選手辞退届を提出。詳しくは10日に会見を行うという。化粧した田知本遥も可愛いと美しさも金メダル級でファンを魅了した。


スポンサードリンク




リオ五輪で完全燃焼した田知本遥さん

田知本遥さんは可愛い柔道家としても知られ、化粧した姿には多くのファンを魅了しました。

「この度、私、田知本遥は柔道選手として競技から引退することを決意いたしました。」

「この一年間、自分の身体と心に向き合う時間を頂きました」

「頭で考えるだけでなく、実際に稽古をはじめ、試合にも出場させて頂き、自分の気持ちを確かめ、答えを出すことができました。」

「柔道家としてこの道で、次に求める気持ちが湧いてこなかったことが理由の一つです」

と、現役を継続しないことを説明しました。

「リオ五輪では、自分の人生の全てを懸けて畳にあがり、持てる力を全て畳の上に置いてくることができました。」

「ロンドン五輪の敗戦を踏まえて、憧れの五輪の舞台で両方の経験を味わえたことは、私にとって何事にも代えがたい貴重な経験となりました。」

「この経験を次の道で生かしたいと思う気持ちが強くなりました」

と、リオ五輪で完全燃焼できたことを明らかにしました。

浴衣姿を披露した(左から)村上佳菜子、星奈津美、秦由加子、寺川綾、田知本遥、植草歩



今後については、

「現在は新たなことを知りたい、学びたいというのが私のモチベーションです。」

「今後もALSOKの一員としてお世話になったご恩を少しでもお返しできるように努め、後輩をサポートしつつ、在学中である大学院での勉強に励んでまいります。」

と、今後も柔道に関わっていくことを語りました。

田知本遥のプロフィール

名前   田知本遥(たちもと はるか)
生年月日 1989年1月27日
身長   167㎝
体重   70㎏
小学校  射水市立小杉小学校
中学校  射水市立小杉中学校
高校   富山県立小杉小高等学校
出身大学 東海大学
所属   綜合警備保障


スポンサードリンク




クライマックス始球式

2016年の10月8日、セ・リーグのクライマックスシリーズで東京ドームで始球式に登場した田知本遥さん。

場内アナウンスでの紹介は、

「リオ五輪・柔道女子70キロ級金メダリストの田知本遥さんです」

いつ聞いても田知本遥さんの金メダリストとい響きでは決勝戦の画像が脳裏に浮かびます。

この日のために巨人・豊田投手コーチから指導を受けたという田知本遥さん。

練習ではいつも散々な投球で豊田コーチは心配していたという。

ところが、この日は、右打者の背中側へそれながらもノーバウンドで捕手のミットに納まった。

さすが勝負師、精神力の強さを見せ

「五輪ぶりに緊張し、五輪ぶりにうれしかった。」

「自分なりの金メダルだったかな」

と可愛い笑顔をはじけさせた田知本遥さんでした。

街の人に聞いてみた

田知本遥 可愛い 化粧! 感動をありがとう! まとめ

田知本遥さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

家族で姉妹で柔道に専念されて、見事に金メダルを獲得。

世界で一人しかいない金メダル。

優勝が決まったとき、遠くを眺めるかのような
田知本遥さんの目がとてもとても印象的で、
言葉にできない領域を経験されたのでしょう。

次のステップで後輩たちに田知本遥さんの気持ちを伝えてください。


スポンサードリンク