音喜多駿の嫁も政治家でした。音喜多駿と同じく嫁もブログで情報発信を続けてます。音喜多俊のブログは月間100万PVを超えるという、嫁のブログも負けてはいない。音喜多駿の嫁のサイトのつくりは音喜多駿とまったく同じ。音喜多駿の嫁の情報を記事にしてみました。


スポンサードリンク




元旦那とは産後直ぐに離婚

音喜多駿の嫁さんは、再婚だという。

嫁さんの元旦那は普通のサラリーマンでした。

嫁さんは元ギャルでギンギンだったころ、
20代前半で結婚し、子どもを授かります。

2008年に無事に子供を出産することに。
このとき嫁は23歳という若さでした。

ここまでは、順調だったのですが、
嫁さんは出産2ヶ月後に、

『産後うつ』

になってしまいます。

急激な生活の変化で、対応できなかったのでしょう。

そのことが原因で嫁は、元旦那さんとわずか5ヶ月で離婚。

世間で言う、シングルマザーとなってしまいました。

嫁は子育て支援の会社設立

困り果てた生活のなかでも、
嫁の何とかしようという気持ちは素晴らしく、
2013年スリーネクスト株式会社設立。

子育て、育児に悩んだ自身の経験から、
自分のように困っているママも少なくないのではと考え、
ママの役にたてたらとの思いから、ベビーシッター、
チャイルドマインダーの資格をとります。

そしてNPO法人チルドリンで全国規模の
ママまつりのお手伝いや、ママが楽しめるような企画、
2014年『J★mothers』開始しました。

実行力と行動力が素晴らしい
嫁ということになります。


スポンサードリンク




嫁の結婚は2回目?

音喜多駿の嫁はバツイチ子持ちで政界入りして、
その後再婚し音喜多駿の嫁となります。

東京都立紅葉川高等学校卒業。

2015年に東京都江東区議会議員に初当選する。

同年、11月23日に音喜多駿東京都議会議員と入籍します。

音喜多駿 嫁(三次ゆりか)のブログアドレスはこちら
http://mitsugiyurika.com/70977/

嫁の三次由梨香(みつぎゆりか)さんプロフィール

名前   三次由梨香(みつぎゆりか)
生年月日 1985年5月1日生まれ
出身   東京都江東区出身
現在   32歳
活動履歴 東京都立紅葉川高等学校に在学中、
     フィジー留学 South Pacific Free Birdを通し、
     Free Bird Institute(FBI)大学を卒業
     会社経営者を経て、現在江東区議会議員を務める
     ママコヤというネームでママ達に学びを提供
     NPO法人江東豊洲子育て&母乳育児を支援する会の理事

三次由梨香さんのフェイスブックを見てみると、そのプロフィール通り、政治家としてもNPO理事としても活躍中であることがわかる。

嫁の三次由梨香(みつぎゆりか)さん動画

音喜多駿 嫁(三次ゆりか)は・・・ まとめ

音喜多駿さんは、都民ファーストの会を蹴って独自の考えを進めていくことになりました。

これらのツイートからもわかるように、音喜多駿 嫁・三次ゆりかさんや上田令子都議は音喜多駿さんの仲間たちなんですね。

小池百合子都知事と違って、音喜多駿さんや嫁の三次ゆりかさんらは現場主義で政治活動をされていることがわかります。

小池百合子都知事は、政界や経済界のダーティーな黒幕と闘うといったところでしょう。

音喜多駿さんや嫁さんがブログで政治活動の内容をアップしていることは、解りやすくてとてもいいことだと思います。

これからの政治に携わる人たちはブログは必需品でしょうね。

音喜多駿さんや嫁さんも現場で頑張っていらっしゃるので応援したいと思います。




スポンサードリンク