白井健三さんと彼女?と同じくらい仲がいい村上茉愛さんの二人は、モントリオールで素晴らしい成績を残しましたね。白井健三さんは総合3位、彼女とは・・・はっきりしないのですが、村上茉愛さんは4位と好成績。そんな白井健三さんと村上茉愛さんを追っかけてみました。


スポンサードリンク




白井健三選手、6種目3位の銅メダル

内村航平選手の突然のアクシデントがあり、
世界選手権では初めての6種目に出場して、
個人総合で銅メダルを胸に掛けられた白井健三選手。

大会の結果としては、やはり中国選手の活躍は
素晴らしいものがありましたね。

それにしても、白井健三選手は、床では世界一
のチャンピオンだと誰もが周知の事実でしたが、
6種目の総合となると??

この下馬評をものともせず、堂々の3位となる銅メダル。

これには、体操関係者も驚きの様子を隠せませんでしょうね。

子供の頃から見守ってきた、父親も

「ここまでやるとは・・・」

と白井健三さんの成長ぶりに
驚いていたのが印象的でした。

白井健三選手に「エレガンス賞」

世界選手権の個人総合決勝進出者の中から、
最も美しい演技をした選手に贈られる
「エレガンス賞」が発表されました。

それは、5日の村上茉愛選手が出場する
女子決勝後のことでした。

「エレガンス賞」は「ロンジン」が
スポンサーとなっていて、選考者は開催地の市長、
スポンサーであるロンジンの役員、世界体操連盟
の会長など数人で、個人総合の優勝者を除いて
選考されるようです。

基準はルックスだけでなく、演技の表現力や
試合中のマナーなどが審査の対象になります。

「エレガンス賞」と言えば、女子体操の田中理恵さん
は有名な受賞者ですよね。

内村航平選手も何度も受賞していたのではないでしょうか?

”エレガンス”というぐらいですから、演技中だけでなく、
失敗しても、演技後や待っている間、笑顔を終始絶やさず、
その姿はあくまで”エレガンス”だった選手に贈られます。

白井健三選手がエレガンス賞を受賞出来たのは、
試合中の立ちい振る舞い全てが評価されたと
考えていいと思います。

白井健三選手は、国際連盟オフィシャルパートナーで
大会公式計時の「ロンジン」の腕時計を贈呈されていましたね。

彼女?(村上茉愛さん)らと一緒にこの副賞の「ロンジン」
の腕時計を披露するのでしょうか?


スポンサードリンク




村上茉愛選手は惜しくも4位入賞

村上茉愛選手は、惜しいことに平均台で落下してしまって、惜しくも4位となりました。

予選では村上茉愛選手は1位通過。

日本女子初の金メダルへ絶好のチャンスと期待していましたが、
3種目目の平均台で痛恨の落下。

予選では無難にこなしていた平均台なのに・・・。

最終種目の床運動でなんとか、逆転をと!!

残念!!

表彰台には届きませんでした。

皮肉にも、床の得意な白井健三が力を貸してくれれば・・・。

そんな無茶な・・・。

村上茉愛選手は正式には54.699点で4位という
結果で終わりました。

白井健三選手も村上茉愛選手も
素晴らしい成長ぶりで成田帰国後の
会見を楽しみにしています。

ここまでは、素人の世界選手権の評価でした。
ここからは、白井健三さんと彼女?村上茉愛さん
のツーショットを絡めていきましょう。

村上茉愛さんは子役デビュー?

村上茉愛さんは12年ほど前に子役として
2005年のドラマ『ウメ子』に出演していた!

『ウメ子』では約600人のオーディションの
中から選ばれています。


真ん中の子ですね!

明るい笑顔が選考基準だったのかもしれませんね。

白井健三さんと村上茉愛さんのツーショット?

このツーショットでもお分かりのように、
幼馴染といったところですね。

子供のころから体操の練習で知り合うのは
当然の成り行きでしょうからね。

彼女って言われても???
可愛らしいですね!!

白井健三さんも村上茉愛さんも童顔ですしね。

二人がツーショットを撮影したのが、
2008年頃の写真と思われますので
もう9年目ということになります。

長いお付き合いということですね(笑い)。

村上茉愛さんが中学1年生の頃から
白井健三さんとお付き合いが始まったということ。

白井健三選手のツイッターにも付き合っていたという証拠がありました。

白井健三さんは横浜の中学、村上茉愛さんは東京の中学に
通っていたので遠距離恋愛ということですかね。

中学生の頃から遠距離恋愛?

付き合っているとすれば?

大学も同じだし?

同じ競技で頑張っているし?

白井健三 彼女(村上茉愛さん)と・・・ まとめ

白井健三さんと彼女(村上茉愛さん)を追っかけてみました。

二人を追っかけてわかったこと。

それは、二人とも明るい!!ってことでした。

これからも、ずっと二人を応援しています。


<追記>
体操の世界選手権で金メダルを獲得した村上茉愛選手が11日、成田空港に帰国した。

乗り継ぎトラブルで男子より1日遅れでの帰国。
ジャージー姿に金メダルをかけて、チームメートの寺本と
一緒に出迎えの人の前に素敵な笑顔で姿を見せた。
右手には金メダルが輝きを増していました。

幼なじみで大学の同期でもある男子の白井健三さんは『ひねり王子』。

村上茉愛選手は『ゴムまり娘』。

「自分で言うのもなんですけど、そう呼んでください」

と、この日は笑った。




スポンサードリンク