白井健三選手の大活躍が目立った世界選手権。白井健三選手は総合3位で床で金メダル。あまりの凄さにこの選手の父親が気になりました。父親の体操教室とはどんな場所、どんな内容、体操教室の代表なのか?コーチなのか?父親の実績や白井健三選手の兄弟までも調べてみました。

白井健三選手の父親の体操教室は?

この動画に出てくるコーチが白井健三選手の父親、
白井勝晃(しらい まさあき)さん。

あごの部分とか、話し方とか、白井健三選手と
雰囲気似てますよね。

父親かな?って直ぐにわかりますね。

白井健三選手が小学校3年生のときに、
『鶴見ジュニア体操クラブ』を設立しました。

この父親の体操教室で白井健三選手は、

『ひねり』

に磨きをかけていったと言われています。

白井健三の父親は体操教室のオーナーorコーチ?

白井健三選手の父親ですが、体操教室の代表という
名前とともに体操コーチという名前にもなっています。

両方を兼任されているんですね。

2017年、時点で57歳です。

日本体育大学の体育学部を卒業して、
鶴見女子高の指導者を務めていて、
20回も全国大会へと導いています。

さらに、白井健三選手が通った高校、
岸根高校の女子体操部の監督も務めています。

全体を代表するのが、
株式会社 鶴見総合体育研究所

<鶴見ジュニア体操教室>

≪事業内容≫
 ・体操クラブ経営(幼児、小学生一般体操、体操競技専門コース)
 ・幼稚園・保育園体育授業指導受託(正課、課外教室指導、運動会企画)
 ・各種スポーツクラブ内体操指導
 ・学校部活動地域支援コーチ
 ・野外教育活動企画(スキー、キャンプ、体験学習、遠足)
 ・ダンス教室(ジャズ、スタイルヒップホップ他)
 ・ダンス教室(成人の方々の為のジャズダンス)
 ・健康体操教室(中高年の方々の為の体操)
 ・栄養相談指導
 ・体操&カルチャー教室(未就園児対象完全お預かりコース)
 ・プライベートレッスン(出張体操指導)

鶴見ジュニア体操教室は第1号館と2号館があります。

1号館:体操教室(幼児、ジュニア)
リトルスクール、ヒップホップ
〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-12-45
TEL:045-568-8985(1号館)

2号館:体操教室(幼児、ジュニア)
ジャズ&ファンキー
〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉6-10ー42
TEL:045-834-9118(2号館)

白井健三選手の兄弟の名前や年齢は?

白井健三選手には2人のお兄さんがいます。

長男の名前が、白井勝太郎(しらい しょうたろう)
白井選手の6つ上になります。

現在、27歳です。

このお兄さんも白井健三選手と同じく、日体大の体操競技部に所属していました。

また、内村航平選手が在籍していた当時のコナミスポーツクラブ、体操競技部で一緒に活躍していました。

全日本体操種目別選手権体内では、床運動で4位・あん馬で6位という素晴らしい実績の持ち主です。

次男の名前は、白井晃次郎(しらい こうじろう)

白井健三選手の3つ上の兄になります。

現在、24歳です。

白井健三選手と同じく日体大の体操競技部に所属します。

ところが、兄と違ってなかなか実績をつくることができmせんでした。

主力候補になれないので、寮にはいることができませんでした。

3人の兄弟の中では「ちょっと」厳しいのですが、

比べる兄弟が凄いのですから仕方ないでしょう。

現在は父親と一緒に鶴見ジュニア体操教室で
子どもたちに指導を行っています。

白井健三の父親は体操教室の代表&コーチ? まとめ

白井健三選手の父親や兄弟をみてみると、
スーパー家族の凄さをまざまざと感じました。

父親の指導力は白井健三選手をみればわかります。
内村航平選手の後継者が確実に育っていて、
これからの体操教室は子どもたちの教育に
欠かせないお手本となるでしょう。


スポンサードリンク