インパルス堤下がまたも車で追突事故をやらかした。インパルスの堤下は自分が全面的に悪いと認めてはいるが、6月の睡眠導入剤での事故から9月に道交法違反で書類送検されたばかりなのに?インパルス堤下は何かを隠した病気なのでは?まさかイジメた黒沢の恨みが続いているのか?


スポンサードリンク




インパルス堤下さん再び追突事故

お笑いコンビ、インパルスの堤下敦が27日午前10時半過ぎ、
横浜市神奈川区の国道で乗用車を運転中に、
ゴミ収集車に追突する事故を起こした。

インパルス堤下さんは今年6月にも睡眠導入剤を飲んだ直後に
乗用車で事故を起こし、先月に書類送検されたばかりだった。

反省が足りないということなのか、
何故か腑に落ちない点が多いのは何故か?

インパルス堤下は何か隠している病気でもあるのか?

インパルス堤下さんの仕事環境などについても記事にしてみました。

インパルス堤下敦のプロフィール

名前   堤下敦(つつみした あつし)
生年月日 1977年9月9日
出身地  神奈川県横浜市神奈川区
身長   174cm
体重   80kg
血液型  B型(Rhマイナス)
コンビ名 インパルス
相方   板倉俊之
活動期間 1998年~
事務所  よしもとクリエイティブ・エージェンシー

インパルス堤下の病は?じんましん?うつ病?

インパルス堤下敦さんの今回の追突事故で、さらに考えられるのが病気が何かあるのでは?

前回6月の睡眠導入剤の道交法違反では、じんましんの病気に悩まされていたので、症状を抑える為にアレルギーの薬を飲んだことが原因でした。

このことはブログにも悩みを打ち明けていて、事実だったようです。

実際に検査で抗ヒスタミンの成分が検出されています。

じんましんの症状を抑える為にアレルギーの薬を飲んだ副作用だと見てほぼ間違いないことが判明しています。

また、ある関係者によれば、インパルス堤下敦さんはうつ病だったという噂もあります。


スポンサードリンク




インパルス堤下敦の運転事故歴

インパルス堤下敦さんは今回の追突事故が初めてではありません。

実は、これまでわかってるだけでも運転トラブルは今回を含めて3回あります。

2008年9月 東京・江東区の区道で制限時速を30km超える80kmで走行し、スピード違反の疑いで摘発される。

2010年3月 東京・大田区内でお笑いトリオ、ロバートの秋山竜次とそれぞれの車を連なって運転中、玉突き事故に巻き込まれる。

2017年6月 睡眠導入剤などの薬を飲んだ直後に運転し、東京・狛江市の路上で意識がもうろうとした状態で発見され、事情聴取を受ける。
9月に道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで書類送検される。

インパルス堤下さんは運転能力に欠けていることがわかります。
注意力が足りないというのか、集中力がないというのか?
運転中に何か他のことを考えているのでしょうかね?

「ハッと」思ったときには追突していた。

追突事故はすべて「わき見」「よそ見」運転ですから・・・。

堤下敦さんは運転をきっぱりと止めるべきでしょうね。

運転中に悩み事を考える?インパルス堤下!

インパルス堤下さんは、かねてから芸能界を干されて病んでいるという噂がありました。

今回も同じような精神状態が引き金になっているのではと・・・。

どう考えても同じような事故を3回も繰り返すなんて考えられません。

噂ですけど、インパルス堤下は仕事を干された?
なんてよく聞きます。

はっきりと解っていることはイジメが原因だとか?

インパルス堤下さんが干された原因は、同じく人気芸人の森三中の黒沢かずこさんに陰湿なイジメをしていたことが明らかにされました。

それは、森三中のリーダー大島さんが生放送のバラエティ番組でカミングアウトし発覚しました。


【キレた!!】森三中大島がインパルス堤下に完璧にキレた瞬間

大島さんが暴露しているときの様子が完全にブチギレテました。

「堤下テメエ! コノヤロウ!」

その時あまりにヒートアップする大島さんを周りの芸人も誰も止めることができないほどでした。

そしてCM後、大島さんが画面から消えていたことから、
完全にインパルス堤下さんに放送を通じて抗議しました。

大島さんも子供の頃から、陰湿なイジメの経験があり、インパルス堤下のイジメ行為が許せなかったのでしょう。

しかも、自分がリーダーをしていることもあり、黒沢さんを庇う気持ちが強く出てしまったのでしょうね。

森三中・大島さんの旦那は、数々の人気番組を手がける放送作家の鈴木おさむ氏です。

そんなこともあり、インパルス堤下はテレビ局から呼ばれなくなり、干されてしまった形になっているのでしょう。

その証拠にインパルス堤下のポジションにはきれいにハライチ澤部さんが収まり、堤下以上に大活躍しています。

前々から何かとトラブルメーカーだったインパルス堤下さんの需要は完全になくなってしまったようです。

インパルス堤下!! 再び追突事故は病気なのか? まとめ

インパルス堤下さんの追突事故は不注意そのものでしょうね。

もっと集中して運転しないと、取り返しのつかない事故になるかもしれません。

そこのところがピンポイントがズレているような気がします。

自分でコントロールしていいリズムにしていきましょう。

<追記>
フリーアナウンサー小倉智昭氏が、30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で、
インパルスの堤下敦について言及しました。

「前回は自損事故で人を傷つけることは無かったんですけど」
と前置きし、
「短期間の間で事故を起こしてしまった。」
「不注意だったとしても、ちょっとまずいよなと誰にもと思われてしまいます」
と指摘していました。




スポンサードリンク