小泉進次郎氏の腕時計がシチズンのアテッサからセイコーのアストロンに今回の衆議院選挙で変わっていた。腕時計で小泉進次郎氏の野望を占ってみましょう。小泉進次郎氏が今まで愛用していたシチズンのアテッサの価格とセイコー・ストロンの数字的な比較もしてみましょう。


スポンサードリンク




男の腕時計の象徴はアストロン?


「男は黙ってグランドセイコー」
と、今の小泉進次郎氏は答えるでしょう。

2013年にはシチズンだった

シチズン アテッサ ジェットセッター ダイレクトフライト ATD53-3011

父・小泉純一郎の跡を継ぎ、政界入りした小泉進次郎氏。

小泉進次郎は、とにかく忙しい男である。

それと同時に男の遊びごころを常に身につけている。
国会議員当初は、小泉進次郎が腕にしていた時計は、
国産時計のシチズン。

シチズンのエコ・ドライブ電波時計の人気ブランド・アテッサ。 
そのアテッサの通称『福山雅治モデル』と言われる
アテッサ ジェットセッター ダイレクトフライト ATD53-3011。

男らしい無骨なデザインが同年代に非常に人気を集めました。

見た目とは違って、チタン製なので、つけ心地がとてもいいと言われてます。
小泉進次郎氏の腕時計ということもあってか、全くイヤミがなく、しかも安っぽさなど感じることはこの腕時計にはありません。

小泉進次郎氏の狙い通りなのかですけどね。

2014年12月に行われた衆院選でも、小泉進次郎がこの腕時計を愛用しています。

第3次安倍改造内閣では、小泉進次郎氏は復興政務官から一変して、
不慣れな自民党農林部会長を拝命することになります。
このときも気になる腕時計は、シチズン アテッサが小泉進次郎氏の左手にしっかりと時を刻んでいました。

ところが、シチズンからセイコーのアストロンに変わったのが、2016年7月テレビ東京『池上彰の参院選ライブ』で発覚してしまいました。

セイコー アストロン デュアルタイム GPSソーラーウオッチ SBXB041

小泉進次郎議員の腕時計がついに??

このセイコー アストロンは安倍総理ら閣僚の方々も愛用するセイコーのGPSソーラーウオッチ アストロンという代物。

小泉進次郎議員はデュアルタイムを搭載したフラグシップモデルのSBXB041を着けていした。

ということは、今後の小泉進次郎氏は腕時計(セイコー アストロン)と同じく閣僚へと格上げになるのでしょうか?


スポンサードリンク




腕時計は右手に!?

スアホなどの一般への普及が拡がるなかで、腕時計はあまり必要とされないのかと考えていました。

そころが、流石に腕時計は見やすく瞬時に時間をコントロールできますからね。

スマホをいちいち取り出しているより、腕時計の方が早いと感じませんか?

そんな経験あなたはありませんか?

そもそも腕時計は、戦場の兵士が考え出した道具です。

スマホと同じように、いちいちポケットから時計を出している時間などはなかった。

そこで、当時は懐中時計が一般的だったのですが、一刻を争う戦場で懐中時計を腕に巻きつけたことが腕時計の始まりでした。

そしてさらに、戦場では利き腕ではなく、反対の手に腕時計を捲くことが有事のときに便利でした。

腕時計は右手で平和の象徴?

戦場では常に左手に腕時計という考え方から、あえて右腕に腕時計をすることで平和への象徴という考えがあるようです。

右腕の腕時計は事あるたびに物にあたったり、自分の手にぶつかったりと意外と障害になります。

もし、戦場で右腕に時計をしていたら相手を傷つけることもなく、平和であることを祈って敢えて右腕に腕時計。

平和を祈って右腕に腕時計!!

小泉進次郎氏は安倍晋三と同じセイコーに?

今回の衆議院総選挙でも安倍晋三首相以上の動員力を見せつけ、その演説ぶりは演説会場から聴衆を一人歩きにはさせない。

安倍晋三首相の左手にはセイコーの〇〇の腕時計。

今度の選挙からは、小泉進次郎議員もセイコーの〇〇に変えている。

また、小泉進次郎氏は1年ほど前から将来の首相の座を意識して官僚を集めた勉強会を立ちあげていると言われる。

その中の一つが財務省の中堅官僚グループが小泉進次郎氏が掲げる新しい「超高齢化社会をテーマ」とした政策づくりを始めている。

このように、ブレーンの官僚からのレクチャーは腕時計のセイコー アストロンにとどまらない。

安倍晋三:セイコー アストロン GPSソーラーデュアルタイム Ref.SBXB061

前、防衛大臣の稲田と並んで歩くときは半歩でもいいから前を行くことと強くアドバイスしていたという。

その理由として、メディアは安倍総理のお気に入りだった稲田大臣を中心にカメラを回すから、決して後ろに従う姿は禁物。

前を行く構図で報道されることが総理・総裁候補として有利な位取りにつながるという判断までしていました。

ですから、今回の小泉進次郎氏の腕時計がシチズンからアストロンに変わったのは、趣味の世界では決してないと思われますね。

小泉進次郎の腕時計がアストロンに変わった? まとめ

小泉進次郎議員の腕時計がアストロンに変わったことで、次期総理の座を狙う動きになってきたのでは?

という判断から、まさか腕時計までもがその判断材料になるとは思ってもいませんでした。

腕時計が政界変遷の「引き金」だったと後で記事にしてみたいです。



スポンサードリンク