茨城県の「かすみがうら」で起きた事件が夫をコンクリート詰めで?家族5人で暮らす庶民の生活に何があったのか?子供3人もいてどうして夫を・・・。残された子供は今後どうなるのですか?犯人とされる母親の画像やアパートの近隣風景は?なんとも悲惨なできごとで悲しい!!

茨城県かすみがうら

今回の驚く事件とはまったく異なる顔で全国のマラソンランナーには有名な「かすみがうら」という地名でした。
かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン
開催は毎年4月に茨城県土浦市の川口運動公園陸上競技場からスタートする。

引用:http://outinlook.com/archives/5698

<かすみがうらマラソン>
国内2番目の広さを誇る湖、霞ヶ浦を舞台に行われる市民マラソン。
フル、10マイル(約16.09km)、5kmの一般の部、車いすの部を併せ定員25000人超の大規模な大会です。
エントリーの人数制限は一切ありません。
最終受け付けまでの応募者までの参加人数ですので、ランナーの数はスタート地点だけで東京マラソンに次ぐ大会となっています。


フルは川口運動公園陸上競技場をスタート、ゴールとし、かすみがうら市郷土資料館先を中間点とするコースで行われます。25kmまではアップダウンがありますが、湖沿いを走る後半はフラットなので終盤はペースアップしやすいのが特徴。30km過ぎからは世界最大のブロンズ立像牛久大仏や、美しい筑波山を眺めながら走ることができます。

エイドは約2.5kmごとに配置されるほか、大会名物・私設エイドも各所に設けられお茶や佃煮、漬物などでランナーをおもてなし。特にコース脇の家々からエイドを出してくれますので地元の方と触れ合いも楽しみとなっています。


制限時間内に完走すればゴール直後に記録証を発行。参加賞は大会オリジナルTシャツと地元名産品から選べます。
このように素晴らしい街、かすみがうらに悲惨な出来事が・・・

容疑者は被害者の妻で子どもの母親だった!


氏家美穂プロフィール
名前  氏家美穂(うじいえみほ)容疑者
住まい 茨城県かすみがうら市
職業  派遣社員
3人の子供を持つ母親


容疑者とお付き合いをしていたご近所の人の話によると、「外見からもわかるように体が大きく、声が大きくて通るし、近所では目立つ存在だった」という。

生活していたアパートはどこ?

「アンジュソレイユ」というごく普通のアパート。
一見、連棟式のようなつくりですが、よくよくみてみると普通のアパート。
(住所:〒315-0053 茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1−19)

疑いは直ぐに妻に向けられた!

当初は、氏家美穂容疑者は、離婚届を偽造してかすみがうら市役所に提出したとして有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕されていたとのことです。


氏家美穂容疑者は3月9日に
「夫と連絡が取れない」
と茨城県警土浦署に行方不明届けを出していたとのことです。

引用:http://www.homemate-research-police.com/dtl/000000…

そして今回の発覚は、その後、うその離婚届けを出したことから警察が不審に思い、捜査が始まったらしい。


警察によれば、妻の氏家美穂の言動に不信な点が多々あったという。
詳細には説明されていませんが、まさに辻褄があわない言動があったのでしょうね。
警察を誤魔化せるほど能力のある人はまず、そう、多くはいない筈ですから。


そこで、捜査員に連れられて、かすみがうらのアパートの中に入り、「夫はどこだ!」と捜査員の鋭い指摘に、氏家美穂は自宅(アパートの中)内でコンクリートに埋められた、夫とみられる服を着た遺体が見つかったのだとか・・・。


どうして、このようなことが起きてしまうのか?
皆目見当もつきません。
コンクリートに埋められた夫の名前も顔写真もありません。
被害者の方にただただ合掌あるだけ・・・。

本当の被害者はかわいそうな子供

氏家美穂(44歳)の家族は夫(33歳)と、子供は長女(12歳)と幼稚園に通う息子(双子)でアパートで生活していました。


氏家容疑者をよく知る近所の人は続けて、
「ご主人の捜索願いが出ていた頃からも、幼稚園のイベントには出席していました。」
「5月の遠足と6月終わりの給食には氏家美穂容疑者がいたのを見た」。


アパートの中から発見されたということで、いつもと変わらない生活をあの部屋で子どもたちと生活していたというのには、ちょっと神経を疑ってしまいます。


心配なのはこの先をどうするのか子供たちが心配です。
母親が社会復帰する可能性はあっても、どんな理由があっても・・・。
家族の絆は消えてしまってますよね。


まだ、今回の詳しい内容が明らかにされていませんので、軽々に人様のことは言えませんが、子供のことを考えて悔しいこと、苦しいこと、我慢できないこと、生きていていろんなことがあったのでしょう。


それでも、自分の子供がかわいいはず。
やってはいけないこと、取り返しのつかないことは100%やってはいけません。
たとえ、自分の精神が壊れるくるらい辛いときでも・・・。
それくらい、子供ってかわいいと愛する気持ちがなければと思います。

茨城県かすみがうらアパートのコンクリ詰め? まとめ

今回、悲しい出来事を記事にしてしまいました。
子供を可愛がることも必要ですが、親として子供に責任をもって接する親にと祈るばかりです。