桑子真帆アナは「ニュースウオッチ9」で有馬嘉男キャスターや一橋忠之スポーツキャスターとともにNHKをリードする看板アナになりました。「乗鉄」から大学時代は「サンバ」さらに楽器演奏、ジョギング、スキーとあらゆるものに興味を示す桑子真帆アナの大学時代からNHKまでを追ってみました。

真帆 大学時代 サンバ


スポンサードリンク




桑子真帆プロフィール

桑子真帆(くわこ まほ)
出身   神奈川県川崎市出身
生年月日 1987年5月30日
身長   158㎝
血液型  A型
学歴   鴎友学園女子高等学校卒 偏差値67~70
     高校ではブラスバンド部に所属
     東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒 偏差値65

趣味   旅行(特にイタリア)
     映画鑑賞「ニューシネマパラダイス」
         「オリバー」
         「レ・ミゼラブル」
     水泳、ジョギング

特技   ピアノ(ドビュッシー「月の光」が得意)
     クラリネット、サックス、スキー

モットー 「自然体」

桑子真帆 大学時代 サンバ

●好きな食べ物
なんでも!
特に、アメリカンドック

●趣味、特技
お買い物、楽器演奏

●わたしの心身リフレッシュ術
おいしいものを食べる。
お買い物をした後、喫茶店でのんびりする。

●わたしのモットー
素直でいること。
感謝の気持ちを忘れないこと。

●わたしがちょっぴり自慢したいこと
以前我が家で愛用していた自動車が、エンジン音だけで判別できます!
(NHK公式サイトより)

桑子真帆 大学時代はサンバに夢中!

桑子真帆アナは高校時代にブラスバンドに所属していたこともあり、音楽には興味があったのでしょうね。
大学のサークル活動として、ブラジル音楽のバンドに加入して、サックスや打楽器を担当することになります。


ブラジル研究会とは、ブラジル音楽のバンド演奏などを行っているサークルでサンバの踊りを主体にはしておりません。あくまで音楽を主として活動しています。
通称→『ブラ研』と呼ばれ、東京外国語大学のサークルの中では最大規模の大きさを誇る研究会です。


ライブ活動も行っていて、サンバのパーカッション(打楽器)の演奏を披露することが多かったらしく、桑子真帆アナの笑顔はサンバのリズムがつくってくれたものですね。


大学時代のライブはバンド主体でしたが、ブラジルの音楽を研究するというコンセプトから、パゴーヂ、ボサノヴァからボイ、マラカトゥ、ヘギといった各地の伝統音楽などを演奏して、音楽レベルはそれなりに高かったようです。

桑子真帆 結婚&離婚 谷岡慎一プロフィールわずか1年で!

東京外国語大学 ブラジル研究会

ブラ研 桑子真帆 大学時代 サンバ

引用:http://www.circlezukan.jp/circle/braken/

 

<コンセプト>
ブラジル研究会(通称ブラ研)は、ブラジル音楽を扱う、東京外大最大規模の音楽系サークルです。

桑子真帆 大学時代 サンバ

引用:https://matome.naver.jp/odai/2148930874549939601

 

普段はサンバのパーカッションを披露することが多いですが、ライブではバンド主体で、パゴーヂ、ボサノヴァからボイ、マラカトゥ、ヘギといった各地の伝統音楽、さらにはブラジルのポップミュージックまで、様々なジャンルのブラジル音楽を扱っています。

<活動内容>
ブラジル研究会は、学内・学外を問わず様々な場所で活動しています。学内では、4月の新歓ライブ、6月のサンバパーティー、11月の外語祭でのサンバハウスといったライブの他、昼休みの円形広場での演奏、5月のボート大会の応援なども行いますので、外大生の皆さんはご覧になる機会も多いかと思います。

学外では、街の商店街のお祭り、国際フェスティバル、企業の納会など、あらゆるイベントに出演させていただいております。特に7~9月は学外で活動することが多いので、ブラ研を見かけた際はちょっとの間でも足を止めてブラ研のパフォーマンスを見ていただけたらと思います。

全体としての練習は毎週木曜日17:40からサークル棟地下の音楽練習室Bで行っています。この練習はバツ練といって、バツカーダ7楽器を中心としたバツカーダと呼ばれるサンバのパーカッションにサンバのダンスを加えた練習です。

各ジャンルのバンドでは、ブラジルの楽器や、ギター、ベースなどの弦楽器、ドラム、キーボード、金管などのパートや、それぞれのジャンルのダンスパートがあります。高校で軽音楽部などの音楽系の部活やダンスをやっていた方は、ブラ研もサークルの候補に入れてみて下さい。

また、やったことのない楽器に挑戦してみたい方にも、ブラ研はおすすめです。多くの部員はバツカーダ楽器のいずれかを極めつつ、バンドの活動も行っていますが、バツ練やイベントのみの参加でも、バンド中心の活動でも大丈夫です。ブラ研のパフォーマンスを見て楽器やダンスに興味を持った方は、まずはお気軽に見学・体験にお越しください。


スポンサードリンク




桑子真帆の経歴

桑子真帆 大学時代 サンバ
2010年:入局、長野局に配属
2013年:広島局に配属
「おはよう広島」のキャスターを務める(2015年2月まで)
BSプレミアムの子供番組「ワラッチャオ!」のお姉さん役です。これが東京アナウンス室への端緒となったのではと・・・。
2015年:東京アナウンス室に所属
(2人姉妹の妹で、青森放送の桑子英里アナはいとこ)

同年から子供向けバラエティー番組「ワラッチャオ!」の初代お姉さんを務める。

2015年3月から「NHKニュース7」のサブキャスターを担当。
同年4月からバラエティー番組「ブラタモリ」のアシスタントを2016年4月まで務める。

2017年12月にNHK紅白歌合戦の総合司会に抜擢。
私生活では2017年5月にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚。

桑子真帆 結婚&離婚 谷岡慎一プロフィールわずか1年で!

桑子真帆 大学時代はサンバに夢中!・・・まとめ

桑子真帆アナの大学時代にサンバに夢中だったことが判明しまして、桑子真帆アナのかわいい明るい笑顔も大学時代のサンバに起因していることもわかりました。これからも桑子真帆アナを応援していきます。



スポンサードリンク