NHKの『Rの法則』という番組で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、強引にキスを迫ったとする山口達也の騒動。山口達也は現在、関東にある病院に入院中だと。騒動の勃発当初はアルコール依存症では?現在は躁鬱病との診断も?山口達也が完治するまでの時間はどのくらい?


スポンサードリンク




山口達也さんの現在の病状は?

騒動から約3カ月。
現在は東京近郊にある心療内科専門病院で療養生活を送っています。


山口達也さんが治療している病名は双極性障害。
いわゆる『躁うつ病』といわれる厄介な病気です。


山口達也さんの現在の病室での状況を関係者の方が少しだけ口を開いてくれました。


病室は、2LDK。
家具などは一切なし。
ガランとしている殺風景な部屋。


そんな中、時折、悲痛な声でつぶやくそうです。
『早く、死にたい!』と。
病院のスタッフもいまだに目が離せないといったところらしいです。

山口達也の躁うつ病の症状

現代社会に隠れている心の病が躁うつ病といっても過言ではありません。
躁鬱病も軽度なものから重度なものまで合わせると、1000に対し4~7人の患者となるといわれる。


欧米では日本と違ってもっとうつ病と診断される人が多くて100人に2~3人と言われます。
つい最近、この躁うつ病だったとカミングアウトしたマライア・キャリーさん。
実際には17年前から躁鬱病に苦しんでいたといいます。
「最近まで否定と孤独の中で生きてきた」と。


山口達也さんの場合は、入院が必要な重度の『躁うつ病』です。

山口達也さんが躁うつ病になった原因?

現代社会で目まぐるしく変化する日常生活。
離婚や失業といった喪失体験はいとも簡単に自分に降りかかってきます。


そこで、落ち込んだ気分を見せたくないので挽回しようとカラ元気を出してでも頑張りたいという行動に走ってしまいます。
この行動を繰り返し、繰り返し頑張って行こうとすればするほど、『躁鬱病』を発症しやすくなっていくと言われます。


まさに、山口達也さんにぴったり合致してますよね。
子供との別れ、離婚によっての自分で頑張ろうと限界までいってしまったというのが原因ですね。


自分で描いた家庭の在り方、嫁さんが描く家庭の在り方のギャップが大き過ぎて離婚という結果になっているケースは最近非常に多く感じます。


家庭をもつと男性は現実的に家庭を守ろうという思考になっていきます。
一方、女性の方は、守って当然という権利を主張するようになっていきます。


こうなってくると、結果的には離婚ということになります。
大切なことは自分たちの夫婦の主張より、子どもを交えた家族というものが生まれていることを考える力が夫婦にあれば離婚は減るでしょうね。


ちょっと路線がはずれてしまいました。
(ゴメンナサイ)


ちなみに、この『躁うつ病』が発生する最も多い年齢は30歳だといいます。

山口達也さんの病気が完治するまでどのくらい?

山口達也さんの躁うつ病が完治するのはどのくらいかといわれると、はっきり言って家族が全員で楽しく暮らせるようになったら直ぐに完治するでしょうね。


この方法が一番山口達也さんにとっての良薬です。
この薬は離婚した嫁さんが握ってますね。


躁鬱病は自然的に治ることはないとされています。
躁鬱病になった原因は不安です。
この不安を取り除かなければ完治しません。
何度もいいますけど、不安をなくすことです。


一般的には薬物療法が行われています。
気分安定剤の「炭酸リチウム」の服用から始まっていきます。
そしてこの薬物治療と同時にカウンセリングや心理教育を施していきます。


また、気分的にテンションが上がったり、ときには急に落ち込んだりした時の対処の仕方も学んでいきます。
山口達也さんの場合はアルコールからの離脱も同時に治療していると思われます。


スポンサードリンク




山口達也さんが躁うつ病になった原因

・離婚などで周囲のサポートが得られなかったことが大きかった
・躁鬱病の治療薬と併用してはいけないアルコールを飲み続けたこと
・1つ目は薬をきちんとのみ続けなかったこと


今になってこのように具体的な原因が挙げられていますが、今回の騒動以前から躁うつ病が発生していたことがわかります。

山口達也さんの病気が完治するまで?

山口達也さんが悩み苦しんでいた人生は長かったんですね。
よくある喪失体験って大変なことなんです。
自分の存在価値を否定するという考えですからね。


山口達也さんは自殺する恐れがあるというのは本当みたいですね。
そのため、山口達也さんは隔離された病室で24時間体制で監視されているとも言われていますから。


躁うつ病ですから、以前と同じようにすごくいい時もあれば、そうでないときもあります。


薬物投与を行いながら長期的に治療していくことになると思われます。
この厄介な躁うつ病という病気は完治といわれるまでには4~5年と時間が必要といわれます。
また、退院した後も精神安定のために必ず薬をのみ続けなくてはいけません。

山口達也 現在 入院中! まとめ

もう、あれから随分経過しましたね。
山口達也さんに1日でも早く元気になって欲しいと願っています。
テレビなんか出なくていいので、心もカラダも健康になってほしいいです。


スポンサードリンク