読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆が10日、「原辰徳氏の野球殿堂入りを祝う会」に出席し、未だ衰えを知らずと懸命にアピールしていたというが、流石に衰えは禁じ得ない。渡辺恒雄の息子や嫁、実家や兄弟なども細かく調べてみました。嫁は佐賀藩鍋島家の末裔だとか?


スポンサードリンク




渡邉恒雄プロフィール

名前   渡邉 恒雄(わたなべ つねお)
生年月日 1926年5月30日(大正15)(92歳)
出身   東京府豊多摩郡(現:東京都杉並区)
学歴   東京大学文学部
現職   読売新聞グループ本社主筆

株式会社読売新聞社社長、
球団オーナー、
株式会社読売ジャイアンツ取締役最高顧問、
社団法人日本新聞協会会長などを歴任した。

メディアを牛耳り「球界の独裁者」「政界フィクサー」「日本野球界の癌」とも呼ばれ、一般庶民のサラリーマンからは『老害』という造語で揶揄されてきた。

権力を傘にしていた頃の渡辺恒雄

渡邊恒雄

齢92歳となった渡辺恒雄

渡邊恒雄

渡辺恒雄主筆が頸椎の一部骨折

渡辺恒雄主筆が自宅で転倒し、8月中旬から都内の病院に
入院していることがわかりました。

渡辺恒雄氏の息子さんが具体的な病状を明かしてくれました。
「自宅で転倒して頸椎の一部を骨折し、入院しています。」
「幸い脊髄に損傷はなく、すでにリハビリを始めています」
とのこと。

現在は一般病棟で治療を受けながら業務書類に目を通すまでに
回復していて、経過は順調な様子だと。

原監督の殿堂入り祝賀会に出席したときの来賓との会話が実に面白い。
「死亡説が流されたから来たんだよ」
とかつての鼻息の荒さだけは顕在だったようです。

渡邊恒雄さんの実家の父親は?

渡辺恒雄さんの実家は、旧地名で東京府豊多摩郡
(現在の東京都杉並区)にありました。

父親の名前は、渡邊平吉さといい、不動貯金銀行
(現:りそな銀行)に勤めていました。
何事も起きなければいいものを・・・。
ナベツネさんこと渡邊恒雄さんが8歳の時事件がおきます。
それは、父親の自宅玄関での突然吐血でした。
結果は、胃がんと診断され、1週間後に47歳という若さでこの世を去りました。


スポンサードリンク




渡辺恒雄さんの母親の名前は?

渡邊恒雄さんの母親の名前は、花さん。

突然に夫を亡くした花さんでしたが、父親・平吉さんが遺した
11軒の貸家からの家賃収入があり、当面の生活費には
困ることはなかったそうです。
現在でいう、副業のアパート経営をやっていたんですね。

家庭の経済面では不自由なところはなかったのですが、
一家の大黒柱を失った喪失感はぬぐい切れず、
将来の生活の不安が増すばかりで、
精神的な面から立ち直ることがなかなかできなかった母親でした。

母親「花さん」は、長男のナベツネさんに何度も
いい聞かせるように言ったといいます。

「お前は総領だ。」
「総領というのは跡継ぎだ。」
「だからお前は勉強して偉くならないかん。」
「成績も全甲でないと、援助してくれている目黒の伯父さんに報告できない。」
と、その当時の中学生へのプレッシャーは凄かったのでしょうね。

ところが物語のようにすべてがうまくなどいきません。
ナベツネさんは進学に際し、第一志望→府立高校、第二志望→武蔵高校、
第三志望→府立一中と、ことごとく受験に失敗してしまいます。

そして最後の砦となった第四志望→開成中にやっとの成績ですべり込みます。
これを知った母親の花さんは、
「あんなボロ中学に入って情けない」
と親戚中の前でオイオイと悔し泣きをしたといいます。
昔の人は勉強ができないと評価がされない時代でしたからね。

そしてクリスチャンだったお母さんは、101歳という天寿を全うします。

渡辺恒雄さんに兄弟はいるの?

渡辺恒雄さんには、5人姉弟の三番目で長男に当たります。
つまり上にお姉さんが2人いることになりますね。

渡邊恒雄さんの嫁は佐賀藩鍋島家の末裔?

渡辺恒雄さんのお嫁さんの名前は、篤子さん。
ナベツネさんより4歳年下なので、現在85歳で顕在です。

旧姓は「鍋島篤子」というお名前で、佐賀の鍋島家の分家で、
北町奉行を勤めた旗本、鍋島内匠頭直孝(たくみのかみなおたか)の
末裔になるのだそうです。

そして、篤子さんは、元東宝の女優だったのですが、体調を悪くして
モデルに転身し、昭和30年にナベツネさんと知り合い結婚しました。

長い夫婦生活で、嫁・篤子さんとは仲睦まじく空気のような関係でしたが、
十数年前にクモ膜下出血の発作を起こし、2カ月もの間、
意識が戻らず生死の境を彷徨することに・・・。

この嫁さんの苦しみを助けてあげれなかったナベツネさんは
自分を責めて今も悔やんでいるといいます。このことが原因で、
篤子さんは認知症となってしまい、ナベツネさんがいまでは
やさしく面倒をみているといいます。

残り少ない人生なのに、いつまでも妻のことが愛おしくて、
出かけるときは手を握りしめてから外出するそうです。

渡邊恒雄さんの息子の職業は?

渡辺恒雄さんには息子がいて、名前は「睦」さんといいます。
名前の由来は、ナベツネさんが番記者をしていた自民党の大物
「大野伴睦」さんにあやかったものです。

渡邊恒雄さんは息子さんの教育には随分力を注いだようです。
学習参考書を買いあさって良いものを選んであげたり、
家庭教師は何人も雇いながら、自分も時間が合えば教えていました。

熱心な指導の甲斐あって、睦さんは中央大学付属高校、そして青山学院大の
経済学部を経て、中央三井信託銀行に見事に入社します。
そして入社後の成績も優秀で、同期トップで部長に昇進しています。

裏話としては、睦さんの成績を上げるため、読売の役員たちが三井信託を
大切にして協力したのでは?ともいわれています(笑い)。

渡辺恒雄の嫁や息子職業は?まとめ

若かりし頃の顔写真と現在の写真が別人のように穏やかに見えます。
それもこれも、渡邊恒雄に協力した嫁さんや息子のお陰なんです。

年老いてわかることっていっぱいあるのでしょうね。
60歳の人は、80歳になったときの地球の空気を吸ったことがない!!
といいます。

渡邊恒雄さんは現在92歳、この年齢の空気を吸えるには、まだまだ苦労がたりないような??。
最後は空気に感謝できる人間にならなくては・・・。
嫁さんを大切にしてください。


丸佳浩はなぜ巨人にFA移籍の理由?広島ファンはどう思う?

広島 黒田博樹の座右の銘は桜島を愛した明治の偉人から学んだ!



スポンサードリンク





にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村