『プレバト!!』の視聴率が凄すぎる。
2012年視聴率8%で始まり、2019年には視聴率15%に。
木曜日のプレバトの時間帯は国民が俳句に耽るとか。

そんなプレバトを作り上げたプロデューサーのなぜを記事にしてみました。

  • 夏井いつきさんを起用したのはなぜ?
  • プレバトの制作を担当するのは誰?
  • プレバトの高視聴率を摂るナレーションの顔は?

夏井いつきさんを起用したのはなぜ?

誰もが夏井いつき先生をどうして、プレバトに起用したのか知りたいところですよね。


今までの俳句の先生と言われる人とは、ちょっと、いや随分と違っていますよね。

  • 明るい夏井いつき先生。
  • 笑いがある俳句教室。
  • ツッコミがある会話。
  • 言葉のシャベリがはっきりしている。
  • 何故か人情味がある毒舌?

などなど。


プレバトの総合演出家、水野雅之さんに夏井いつき先生はどう映ったのでしょうね。


「俳句の先生はどこで見つけてきたの?」
って聞かれると水野さんはいいます。
プレバトの夏井いつき先生と水野雅之さんの出会いはどうだった形で出会いがあったのでしょうね。


みなさん、なんとなく気になっているようですね。
あなたもその中の一人ではないでしょうか?


それは、とあるケーブルテレビの動画を見て即決したと水野雅之さんはいいます。
その動画というのは、夏井いつき先生が一般の方の俳句を講評している動画でした。


この時の動画では、一般の方の俳句を講評しているのですから、今、プレバトで見る梅沢富美男さんとのやり取りみたいな激しい応酬などはありません。
けれども、夏井いつき先生の俳句の評価の仕方は、キレッキレで、瞬時に「コレダ!!」となったようです。


ちなみに夏井いつき先生の現在の毒舌は「プロデューサーの演出なのでは?」との声がありますが、演出家の水野雅之さんははっきりと次のように言い切ってます。


「夏井いつき先生のキャラには、まったく演出などいたしておりません」と、強めの口調で答えていますね。

俳句ランキングの初回の視聴率は?

2012年、初回の視聴率は約8%


総演出の水野さんが狙ったターゲットは主婦層。
そして、浜田さんがまだやったことのない『知的バラエティ』というジャンル。


夏井いつき先生は、プレバトの俳句のコーナーは1回で終わると思っていたそうです。
それで、この初回の視聴率が8%は、大いに含みのある視聴率ということです。


この8%の視聴率の数字の中に、視聴者が長時間とどまってくれたというデータ(滞在時間)がありました。
視聴率の中で、この滞在時間が長いということは、「しっかりプレバトを見ていただいている」ということ。
この滞在時間のデータこそが、プレバトの高視聴率を獲得できたポイントだったといいます。


日本人に親しみがあって、広い意味ですべての人にわかるジャンルの俳句という文化。
これは視聴率が高くなって当然ですよね。


あなたも一句、詠んだことありますよね。
もう、忘れてしまいましたか?


詠まなくても、学校の授業で、松尾芭蕉などの「古池や・・・」という言葉が自然と出てきますよね。
これって、日本人の文化なんですかね。


子どもから、おばあちゃんまで全員に共通する17文字の世界です。
なっとくしますよね。プレバト演出家の水野さんの「ねらい所」が。


専門家のような知識はなくても俳句はだれでも作れる!
という入り口が広く、ハードルが低いので人気になって当然でしょう。


視聴率では最近、群を抜いているプレバトです。
総演出家の水野雅之とは、どんな人なのかプロフィールなどからみてみましょう。

プレバトの制作を担当するのは誰?

プレバト総演出家:水野雅之さんと林修は師弟関係

水野雅之さんは愛知県立旭丘高校時代に、「今でしょ!」でお馴染みにの林修先生に師事しています。


もう17年も前の話です。
水野雅之さんが塾で教わっていたのが林修先生でした。
林先生は雑談の好きな先生だったらしいです。


なんでも2時間の授業で最初の30分は雑談ばかりだったとか。
趣味の話とかグルメ自慢とか競馬の話とか。


二人は現在のように有名になる前に知り合っていたんですね。
着飾らないというのか、すべてを知り尽くした二人の関係ですから、視聴率の高い番組づくりができるのでしょうね。


林修先生はプレバトとはあまり関係ありませんでしたね。
本当は浜田さんとの関係を記事にすべきでしたね(お詫び)。


「プレバト」の高視聴率の要因を挙げていますが、総合演出家の水野雅之プロデューサーの腕の良さにもう一人欠かせない人がいます。


プレバトのナレーション担当の銀河万丈(ぎんがばんじょう)さん。

プレバトの高視聴率を摂るナレーションの顔は?

プレバト,視聴率

  • 北斗の拳(サウザー)
  • 機動戦士ガンダム(ギレン・ザビ)
  • 装甲騎兵ボトムズ(ジャン・ポール・ロッチナ)
  • 血界戦線(ギルベルト・F・アルトシュタイン)
  • ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(ダニエル・J・ダービー)
  • 食戟のソーマ(薙切仙左衛門、ナレーション)
  • モモキュンソード(邪鬼王)
  • HUNTER×HUNTER(アイザック=ネテロ)
  • タッチ(原田正平)
  • ONE PIECE(モーガン)
  • おぼっちゃまくん(御坊亀光)
  • 機動メカ ザブングル ティンプ
  • 陰陽大戦記(ミカヅチ、ナレーション)
  • バットマン(バットマン)
  • ターザン(クレイトン)

銀河万丈(ギンガバンジョウ)さん、1948年11月12日生まれですから、70歳という。
出身地はあまり関係ありませんが、一応山梨県ですね。
学歴は成蹊大学文学部卒業ですね。


<ギレン・ザビ演説 ~ガルマ国葬~銀河万丈さんの生演説>
声優のプロとしての凄ワザです。
声優さんが掴み取る発声には、一語一語に音階が隠されているといいます。
銀河万丈さんの演説を聞いてください。
迫力ありますよ。

プレバト高視聴率!夏井いつきと銀河万丈を起用した演出家?まとめ

プレバト高視聴率!夏井いつきと銀河万丈を起用した演出家?とタイトルにしましたが、視聴率を上げるためにいろいろ試行錯誤しながら辿り着いたと思います。


総合演出家の水野雅之さんが作り上げた番組。
すべてのスタッフと俳句というジャンルの組み合わせが見る人たちに興味を抱かせる知的番組ですね。


ただ、いままでのお笑いだけの番組とは大きく違っていますよね。
代表的な梅沢富美男さんなどは、舞台で芝居だけしている芸人ではありませんよね。
オールジャンルでトークを交えて、笑いや知識で視聴者といっしょにつくる番組ですよね。


視聴者も下手な将棋をする人。
プロをも負かす素人だったり。


すべてを楽しい木曜日の7時に設定しているファンは少なくないでしょうね。
私もその一人ですけど・・・(笑い)。