台湾の卓球王子で有名な江宏傑さんと結婚し、約1年後の2017年10月には女の子・あいらちゃんを出産した福原愛さん。幸福の絶頂にいる福原愛さんが引退表明をしました。まだまだ1歳にもならない赤ちゃんを抱える新米ママの福原愛さん。そんな福原愛さんが突然引退表明!


スポンサードリンク




福原愛 現役の引退表明

「選手としてできることはやり切った」と10月21日にオフィシャブログに引退表明を綴った福原愛ちゃん。

中国・台湾・日本でも多くのファンに慕われている福原愛ちゃんの今回のブログには7000件を超える「いいね」がついたというから人気の度合いがわかります。
「お疲れ様」「ありがとう愛ちゃん」とコメントまでが寄せられたといいます。

卓球界では3歳から卓球を始めて、「天才卓球少女」としてテレビ番組で数多く取り上げられて、その後の大活躍で国民的なヒロインとなって今回の引退表明となり、国民は一瞬驚きをかくせませんでしたね。

また、福原愛さんの引退表明のブログタイトルが「競技活動についてのご報告です」という謙虚なタイトルで引退表明のコメントを綴っています。

福原愛 引退表明の理由がヤバイ

昨年10月に長女「あいらちゃん」を出産した福原愛さん。

長女の名前は「あいらちゃん」といい、中国語で「あいらちゃんが健康で幸せに成長してくれることを願っています」などと投稿し、中国国民にも気配りの天才的な配慮で高く評価されています。

引退表明の理由は2人目妊娠?

素人感覚でまことに申し訳ありませんが、一般的に考えて2人目の子供ができたのかもしれませんね。

これはあくまで想像ですけど・・・(笑い)。
福原愛さんの目が最近は子育てに集中しているようで、卓球よりも現在は子育てという感覚ではないでしょうかね。

子育てに追われて、1年間も卓球のボールを触ったことがないという福原愛さん。少しの時間でも卓球から離れることをしなかった福原愛さんが1年間も子育てとはいえ、卓球から離れたことで自分自身を競技者から一歩退いた目線で自分を見つめなおすことができて、福原愛さん引退表明という形にしていったのではないでしょうか。

卓球だけの時間から子育て・・・

福原愛さんを大きく変えたのは、子供の存在「あいらちゃん」の活躍が引退表明の運びとなったような気がします。

そして次の第二子の誕生へとなっていくことを福原愛さんは卓球だけでなく、家族の幸せを望むようになったのではないでしょうか。

これからは卓球選手としてではなく別な立場で、これまで支え続けてくれた皆様に、卓球を通して恩返しをしていきたいと考えるようになっているようです。

日本のTリーグに理事として就任!
というニュースが飛び込んできました!

「愛ちゃん、とうとう日本卓球界に復帰です!」
「選手としての復帰はどうなってるの?」
というのも、気になるところ・・

台湾の自宅を拠点にながら、旦那さんの家族とともに
子育てに専念しながら、皆のあこがれのオシドリ夫婦として、幸せに生活している様子が伝わってきます。


スポンサードリンク




福原愛さんTリーグの理事に就任

日本の卓球界に新たに発足した「Tリーグ」が、2018年10月に開幕しました。
既存の「日本卓球リーグ」とはしばらくは合併しない様子ですが、まずは、男子4チーム&女子4チームで構成されるTプレミアリーグが10月ということです。

世界のトップ選手を集め、中国の卓球王国に勝てる「五輪選手養成所」になれるかどうか。

新リーグ立ち上げにあたっては、理事として白羽の矢が立ったのが、福原愛さんの群を抜いた知名度に頼ることになったようです。

中学生の頃から中国のスーパーリーグに参戦し、卓球王国のすべてを知り尽くした福原愛さんに白羽の矢がたったのは当然な成り行きでしょうね。

選手に寄り添い、真の「アスリートファースト」を実現できるのは、福原愛さんしかいない!!

このことは周囲の認識も福原愛さんを求めていました。

「3歳の時から卓球を始め、卓球界に育ててもらって、たくさんのことを教えてもらった。少しでも恩返しができれば。

やっぱり私には卓球しかない」

ちょっと残念ですけど選手としてではなく、福原愛ちゃんが日本の卓球界に復帰することになりますね。

Tリーグの理事の仕事をするとなると、福原愛ちゃんのお仕事の拠点は日本で過ごす時間が多くなるのではないでしょうか?

「えっ、じゃぁ、旦那さんと子どもさんはどうなるのーー?」

と心配・・・。

すると・・なんと、福原愛さんの旦那さんの江宏傑選手は、2017年から日本卓球リーグの琉球アスティーダに所属していたこと知ってました?

今の愛ちゃんの幸せは、卓球に専念することではなく、東京五輪に向けて過酷なトレーニングすることではなく、家族との幸せな時間を大事にすることが一番の幸せなんじゃないかなと思います。

2017年の最後に、福原愛さんは次のような発信をしています。

私は初めて支える側になった一年でした。
この一年でラケットを持ったままでは学ぶことができなかったことをたくさん学ぶことができました。
振り返ると今年は一度もボールを打っていませんが、人生をトータルで大きく離れた位置から見たときにとても大切な一年間だったと思います。

今まではずっと周りの方々に支えて頂いていて、他の誰かを支えたことがなかったため、感謝の気持ちがあっても具体的にどれくらい大変なことなのかわからないでいました。
勝つことだけが恩返しだったり親孝行だと思っていたけど、頑張ってる姿を見てもらうだけでこんなにも喜んでもらえるんだ、ということがわかった一年でもありました。

今までは想像することしかできなかったけど、自分が実際にその立場になってわかったことがたくさんあり、とても勉強になりました。

来年は今年学んだことや経験したことをどう生かすか、がテーマです。
そして30歳になる年でもあります。
20代のやり残しがないように、30歳でよりパワーアップできるようにもっともっといい意味でたくさん学び欲張りになっていきたいと思います!!

最後になりましたが、私の決断や選択をずっと待っていて下さっているファンの皆様。
今年一年間選手としてではなくひとりの女性としての私の人生をあたたかく見守って支えてくださったスポンサーの皆様。
私の心を強くしてくれる大好きな家族のみんな。
今年も本当にありがとうございました!!
(出典: 福原愛オフィシャルブログ)  

大事な家族を持つことで、周りをサポートする側に周った福原愛さん。
このことで何か今まで自分が見出すことが出来なかった部分が発見されたかのように思えます。

今後、Tリーグで、アスリートファーストの精神で選手たちに寄り添う福原愛さんの姿が見られるのを楽しみにしています!

福原愛の引退表明! 真の理由がヤバイだと! まとめ

福原愛さんの気持ちの変化がアスリートとして、自然に家庭と調和して、そして周りの人たちと調和して、さらに福原愛さんのファンの人たちとも和を保てて素晴らしいアスリートの成長を見守り続けたいと思います。


スポンサードリンク