突然の至学館大学レスリング部監督を解任された栄和人監督。その一番弟子に当たる吉田沙保里至学館大学副学長。伊調馨選手へのパワーハラスメント行為が公表され、谷岡郁子学長に全面的に擁護されていた栄和人監督。今後の吉田沙保里選手と栄監督と伊調馨の関係が微妙になってくるのが心配。

吉田沙保里 伊調馨 栄監督


スポンサードリンク




栄監督を解任!谷岡郁子学長は先を考えたの?

突然17日、至学館大レスリング部栄監督を解任を発表した谷岡郁子学長。
学長のコメントには栄和人監督に「反省ない」というのが解任理由。


まあ、ここまで自分の正義が変わってしまっては、何を基本的に考えているのかさっぱり理解できないのはわたしだけではないでしょう。


栄和人監督は14日に謝罪会見したあと、そのまま現場復帰を目論んでいました。ところが、試合会場では芸能人と談笑する、ネクタイは外す、スマホ写真を撮影、笑う姿が多すぎるなど目に余る行為が反省が足りないと判断されたようです。


谷岡郁子学長は「謝罪会見やその後の様子を見て、全くの期待外れ」として、15日の大会2日目終了後に自宅謹慎を命じたという。


つづけて、谷岡郁子学長は、当面は監督代行などは置かずに後任を探すとコメントし、同大副学長で日本代表コーチを兼任する吉田沙保里氏の起用について「あり得ると思う」と述べていました。


栄監督の一番弟子を自任する吉田沙保里選手は、以前は栄本部長と同じマンションに住み、栄監督の幼い娘をまるで我が子のようにかわいがり、師弟の関係を越えて家族ぐるみのおつきあいなんです。


吉田沙保里選手が16年11月に至学館大の副学長に就任したのも栄監督の後押しがあったからといわれてます。


ここまでの二人の関係を熟知しての谷岡郁子学長の判断なのか、国民栄誉賞受賞の吉田沙保里選手とそれを指導したとされる栄和人監督の今後の師弟関係はどうなっていくのか谷岡学長の二人に対する配慮はあるのかとても心配です。

この学長に問題が???

栄和人監督への悪評とは?

今回の伊調馨選手の訴えで、栄和人監督やレスリング協会についたダーティーな部分のイメージはそう簡単には拭えません。


栄和人監督の実績は、愛弟子を何人も金メダリストにするなど、女子レスリングの立役者であることには間違いありません。
ところが、人はチヤホヤされると自分の立場がわからなくなるのだといいます。


栄和人監督もその域を超えることはできずに、どんどん態度が大きくなり、至学館へのえこひいきが目立ったといいます。
さらには、最近のテレビ関係者によれば、『金にうるさい』とまでスポーツ関係では耳にしたくない噂まで飛び交うようになっていました。


スポンサードリンク




吉田沙保里選手にも悪評が?

栄和人監督の秘蔵っ子の吉田沙保里選手の悪評も同じく聞こえてきている。
最近はバラエティー番組出演がとくに目立つ吉田沙保里選手。


リオでジャネイロ五輪の前ぐらいから吉田沙保里選手の評判も急落していた。メディアに取材のギャラを要求するという一幕もありました。
さらに、移動の際の飛行機や新幹線のクラスにも口うるさく傲慢さが現れだしていました。


また、リオ五輪直前に1000人以上を集めて会費制の壮行会を開催したりして、『本番前に集金パーティーかよ』『政治家でもあるまいし』などと揶揄されていたのも事実。


ここまで派手なパフォーマンスをやってこれたのも、レスリング協会が栄和人監督に目を瞑ってきたというのもわかります。


今回の栄監督解任で吉田沙保里選手の今後の態度如何ではレスリング協会も弱点を見つけて責めに転じるかも知れません。


『平家に非ずんば・・・』とダブル『至学館に非ずんば・・・』の崩壊はこれからの様子見というところでしょう。

吉田沙保里選手と伊調馨選手の関係は?

この二人の明暗を分けたのが2016年のリオデジャネイロ五輪でしょうね。
レスリング女子で前人未到の五輪4連覇を果たした伊調馨選手。
片や、決勝でまさかの敗戦を喫してしまった吉田沙保里選手の4連覇は泡と消えました。
15年間にわたって君臨した世界女王の座から陥落した瞬間、銀メダルを首からぶら下げて号泣した姿はまだ新しいですね。


ところが現在はと言えば、『我が世の春』を浴びているのは吉田沙保里選手と関係者は声を潜めて漏らしてくれました。


吉田沙保里選手は15年末に長年所属した警備会社ALSOKを退社し、マネジメント会社と契約しテレビでの露出も多くなって生活もガラリと変わっています。
リオオリンピック後は売れっ子タレントの横に吉田沙保里選手が一緒に笑う姿で、年収はウン千万円はくだらないとの噂です。


また、止せばいいのにイベントに出れば、報道陣に開口一番、「巻きで」などとかわいくない業界用語も多様する始末だとか・・・。

伊調馨は地道なレスリング普及活動に!

完全に笑いでお茶の間の話題を釘付けにする吉田沙保里選手。
それに比べて、昔の日本人の恥ずかしさを秘めた伊調馨選手は本当にだれがみても対照的なふたりです。


笑いを取るバラエティー番組などには出演することはほとんどない伊調馨選手。各県のレスリング協会や地方自治体が主催するレスリング教室に積極的に参加して地道な活動をしています。
地元の青森をはじめ、群馬、京都、大阪、滋賀、和歌山に鹿児島と地方に足を運んで、青少年のスポーツの指導に精を出している。


今年1月には東京でも体験教室を開催するなどして、派手な吉田沙保里選手とは対照的で全く違った形でレスリングに取り組んでいます。


最悪の形で表面化した恩師と盟友のいざこざ。沈黙を貫いている吉田沙保里選手の胸中は、大きなショックを受けているといわれてます。

谷岡郁子家系図に唖然!父親の退職金がなんと13億円だと!
吉田沙保里 栄監督や谷岡郁子学長との関係がヤバイ!!
吉田沙保里 伊調馨の不仲説は宿命?レスリング愛はどこへ?

吉田沙保里と栄監督の関係が逆転!まとめ

スポーツの師弟関係は自分が立場的に上になったからと覆せるような簡単なものではありません。
至学館大学学長の谷岡郁子学長の考えがそこまで配慮してのレスリング部監督の解任だったのでしょうか?
だれが、どんな立場で生活をして、それなりにプライドをもって生きているのか上に立つ人間のやさしさ一つで温かいものにもなるし、・・・とちょっと心配。


スポンサードリンク